スポンサーリンク

【MLB2019】ホワイトソックスのルーカス・ジオリトがアストロズをシャットアウト!テイクバックを小さくし大成功!今季6勝目!

ルーカス・ジオリトが覚醒

現地2019年5月23日、ホワイトソックス@アストロズ戦で、ルーカス・ジオリトがアストロズ打線を4安打シャットアウトに抑える好投!

今季6勝目を上げました!

ジオリト、今季覚醒ですね。

チーム打率MLB NO.1のアストロズを封じる

ルーカス・ジオリトは今季9度目の先発マウンド。アストロズとは今季初対戦です。

初回に先頭打者のジョシュ・レディックにシングルを打たれたものの、当たっているマイケル・ブラントリーをダブルプレーに仕留め、3人で斬ってとってから波に乗りました。

2回は三者凡退。

味方が3点を先制した直後の3回裏はデッドボールと四球が絡み2アウト1・2塁でチャンスに強いアレックス・ブレグマンを迎えますが、セカンドゴロに仕留めピンチを脱しました。

以降はアストロズ打線を分断し、9回、被安打4、無失点、与四球1、与死球1、奪三振9でアストロズ打線をシャットアウト。

見事なピッチングでした。

チーム打率.278(現地2019年5月23日時点)でMLB NO.1のアストロズを相手にこのピッチングはしびれました。

テイクバックが小さくなった2019年のジオリト

上の動画を見てもおわかりの通り、ルーカス・ジオリトは今季テイクバックが非常に小さくなりました。

下の動画は2018年8月31日のレッドソックス戦のピッチング。

グラブから離れた右手を勢いよく下に降ろしてからトップにもってきています。

もう一度2019年VERSIONを掲載します。

インディアンスのトレバー・バウアーもそうですが、右肩を下げて体重移動する直前に右手を下に伸ばすのではなく、右肘を曲げたままにすることで上半身に要らぬ力が入らないような工夫かと想像します。

これも個人差でしょうね。右手を下まで下げることで力みを取る投手もいるでしょうから。

ジオリトの場合は腕をたたみ気味にすることで力みがなくなっているのだと思います。

肘への負担がちょっと気がかりではありますが、その点は今研究しているので、追って記事にしたいと思っています。

この日はファストボールのマックスが97.7mph(157.23kmh)を計測。

ファストボールとチェンジアップでカウントを取り、スライダーかカーブでフィニッシュという配球。

2018年の非効率な投球から進化

ルーカス・ジオリトは2018年が最初の本格的なフル出場の年で、33試合に先発し、173.1イニングを投げ、被安打166、失点123、自責点118、与四球90、奪三振125。10勝13敗、ERA 6.13。

よく投げたことは投げたのですが、いかんせん被安打と失点の多い投球。非常に効率が悪かったです。

とくに自責点118と与四球90はア・リーグのワーストに。

これではいけないと本人も奮起し、まずはなんとかコントロールをよくしようとオフにモデルチェンジ。

それが見事に結果につながっています。

楽に投げているのがいいですね。

なお、下記のツイートが昨年との違いをよく物語っていますね。改善しまくりです。

最初の9試合
の比較
20182019
Record3-46-1
ERA6.422.77
INNINGS47.252.0
HITS4136
K/BB27/3459/19
WHIP1.5731.058

ルーカス・ジオリトとは

ルーカス・ジオリトは24才。2012年ナショナルズの1巡目指名の投手です。

2016年12月にナショナルズがアダム・イートンを獲得したトレードでホワイトソックスへ移籍。

2016年、21才のときにメジャーデビュー。現地2019年5月23日時点でMLB4年目で通算19勝18敗です。

これから勝ち星が増えていきそうですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLBプロスペクト2022】オリオールズのアドレー・ラッチマンがついにメジャー・デビュー!
【MLB2022】レッドソックス、5点差を跳ね返す逆転勝利で4連勝!コルデロ、バスケスで勝ち越し
【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!(追記あり)
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
タイトルとURLをコピーしました