スポンサーリンク

【MLB2019】15K/0BBのインディアンス、シェーン・ビーバーと89球シャットアウトのマーリンズのアルカンタラ

似たタイプの右腕2人がシャットアウト

現地2019年5月19日(日)のゲームになすが、2人の投手がナイスピッチングを見せてくれたので記しておきたいと思います。

一人はインディアンスのシェーン・ビーバー。もう一人は今季初記事となるマーリンズの右腕、サンディー・アルカンタラ。

まずはシェーン・ビーバーのピッチングからです。

シェーン・ビーバーが15K、0BB、シャットアウト

まずインディアンスのシェーン・ビーバーですが、現地2019年5月19日のオリオールズ戦でシャットアウト勝利。

9回107球、被安打2、15奪三振、0四球という快投でした。

シェーン・ビーバーとは

シェーン・ビーバーは5月31日で24才になる右腕。2016年インディアンス4巡目指名です。

デビューは2018年5月31日。ちょうど一年前の誕生日でした。

2018年は20試合に登板。うち19試合に先発し、11勝5敗、ERA 4.55。114.2イニングで奪三振は118。

2019年は現地2019年5月19日の登板を入れて、10試合に登板。うち9試合に先発し、3勝2敗、ERA 3.22。

シャットアウトはキャリア初ですし、1試合15奪三振はキャリアハイ。

コンパクトな腕の振りから95mph(152.89kmh)ほどのファストボールを投じます。

球種はファストボール、シンカー、チェンジアップ、スライダー、カーブ。スライダーの比率が結構多い、右投手の王道を行くタイプの投手です。

上のツイッターの埋め込みにも記載されていますが、107球で15奪三振というのは2014年にカーショウが記録して以来の少なさ。

さらに23才で15K、0BBシャットアウトを成し遂げたのは1908年からのカウントでも4番めの若さ。

またインディアンスで15K、0BBシャットアウトは1968年7月3日にルイス・ティアントが達成して以来となります。

キャリア2年目。このまま伸びてもらいたいですね。

マーリンズのアルカンタラが89球シャットアウト

現地2019年5月19日はマーリンズのサンディー・アルカンタラSandy Alcantara )もナイスピッチングを披露。

メッツのノア・シンダーガードとの投合となりましたが、9回を被安打2、無失点、奪三振8。

そして球数はなんと89球!

これはいいピッチングでしたね。

サンディー・アルカンタラとは

サンディー・アルカンタラSandy Alcantara)は23才。9月の誕生日で24才になります。シェーン・ビーバーと同じ年ですね。

ドミニカ共和国出身で2013年7月2日にカージナルスと契約。

2017年12月にカージナルスがマーセル・オズーナを獲得したトレードで複数の選手とともにマーリンズへ移籍しました。

デビューは2017年9月。

カージナルスでデビューした2017年はリリーバーとしての起用でしたが、2018年にマーリンズに移籍してからは先発として投げています。

2018年は6試合に先発し、2勝3敗、ERA 3.44。

2019年のここまでの成績は9試合に先発し、2勝4敗、ERA 4.25。

ファストボールが96-98mph、シンカーも同じくらいの球速でチェンジアップ、スライダー、カーブを操ります。

先述したシェーン・ビーバーとよく似たタイプの右腕です。

肩のちからの抜けた美しい投げ方ですね。

いい右腕なので2人とも羽ばたいてもらいたいです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLBトレード2024噂】打撃不振が続くマリナーズ、オリオールズのライアン・マウントキャッスルに手を出すか?!
【MLB2024】ドジャース、ジェームス・パクストンをDFA!25才の右腕を招集
【MLB2024】ブレーブス、今度はオジー・アルビーズが長期離脱!マックス・フリードもILへ
【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?(追記あり)
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
タイトルとURLをコピーしました