スポンサーリンク

【MLB2017】ウィル・マイヤーズがサイクルヒットを達成

ウィル・メイヤーズのサイクル

こんにちは。

現地2017年4月10日、パドレスのウィル・マイヤーズ(Wil Myers)がクアーズ・フィールドで行われたロッキーズ戦でサイクル・ヒットを達成しました!

実は2016シーズンにもあわや

マイヤーズは昨シーズン(2016年)6月18日のナショナルズ戦でもあわやサイクルか!という残り三塁打だけという状況でチャレンジしたことがあったのですが、この時は2塁打が2本となり、達成ならず。

最後に残ったトリプル

この日3番に入ったウィル・マイヤーズは初回の1打席目にシングル、3回の2打席目にダブル、6回の3打席目にHRとまたしてもサイクルに王手をかけます。

残りは昨シーズンと同じく3塁打のみ。

ラスト・チャンスとなる8回の最終打席は、前にランナーもいない先頭打者として打席に。もうこの時点でパドレスは4-1とリードしていましたから、あとは本人の実力と運次第という状況。

打った瞬間に加速し、サイクル完成

マイヤーズは2ストライクと追い込まれていましたが、ここで広角に打てる実力を発揮します。その前の打席も見事な逆方向へのHRでしたので、いい感覚は残っていたと思われます。

マイヤーズは3球目のスライダーをしっかりとひきつけて強振。センター寄りの左中間へボールが転がりました。下のVTRでもおわかりの通り、コース的にはスタンディング・ダブル。しかもロッキーズの内野陣は守備のうまい人ばかりですから、リレー・プレーもお手の物。

しかし、打った瞬間のマイヤーズの加速は凄かったですね。

結果、スタンディングで到達するトリプルとなり、見事にサイクル安打を達成しました。

SDPでは2015年のマット・ケンプ以来

パドレスでサイクル安打を達成したのは2015年8月14日のマット・ケンプ以来2人め。メジャー史では複数達成の選手を数えて300人強というところです。

ゲームは最終回にロッキーズがマーク・レイノルズの2ランHRで2点を返しましたが、パドレスが5-3で勝利しました。

結局トリプルが効いた

8回のマイヤーズのトリプルが効いて、犠牲フライでもぎ取った1点が大きかったですね。

この勝利でパドレスは4勝4敗とし、勝率を5割に戻しました。3位のドジャースと並んでいます。

【Game Score】

【動画】Recap: SD 5, COL 3 (4/10/2017)

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m


Amazon タイムセール

コメント

NEW

【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
タイトルとURLをコピーしました