スポンサーリンク

【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成

単独のノーヒッターは今季初

 現地2022年5月10日、レイズ@エンゼルスで、左腕のリード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成。

Reid Detmers Stats | Baseball-Reference.com
2022: 2-1, 3.77 ERA, 20 SO,Career: 3-4, 5.23 ERA, 39 SO, P, Angels 2021-2022, t:L, 1x CG Leader, born in IL 1999

 今季はすでにメッツがコンバインド・ノーヒット・ノーランを達成しており、2度目となりますが、単独でのノーヒット・ノーランはデトマーズが今季初!22才のルーキーが素晴らしい記録を達成しました。

奪三振2の特別なノーヒッター!

 このリード・デトマーズのノーヒット・ノーランは非常にまれ。というのも、リード・デトマーズが達成したノーヒットノーランは奪三振がたったの2だったのです。

 相手を圧倒したノーヒットノーランではなく、うまく打たせたノーヒットノーラン。

 1969年に地区体勢が始まって以来、奪三振2以下でノーヒットノーランを達成したのは、4人だけ。

  • ケン・ホルツマン(CHI) : 1969/Aug/19 (vs ATL)
  • クライド・ライト(CAL) : 1970/Jul/ 3 (vs OAK)
  • ジェリー・ロイス(Jerry Reuss/ LAD): 1980/Jun/27 (vs SFG)
  • フランシスコ・リリアーノ(MIN): 2011/5/3 (vs CWS)

 エンゼルスOBのクライド・ライトが達成した時、クラブ名はカリフォルニア・エンゼルスだったため、CALのスリーコードを使用しています。

エンゼルスのノーヒッターは11度目

 エンゼルスとしての初のノーヒットノーランは上記のクライド・ライト。そしてカリフォルニア・エンゼルスではノーラン・ライアンが4度もノーヒットノーランを達成しています。

 カリフォルニア・エンゼルスではコンバインドも含めて7度、ロサンゼルス・エンゼルスとなってからはこのノーヒットノーランで4度目の達成です。ちなみに直近は、2019年7月12日のマリナーズ戦で、テイラー・コールとフェリックス・ペーニャが達成したコンバインドでした。

 単独では2012年のジャレッド・ウィーバーまでさかのぼります。

92-93mphで抑える

 左腕のリード・デトマーズはこの日、92-93mphのファストボールでレイズ打線を翻弄。72.6mphのカーブも効きましたし、83-84mphのチェンジアップ、82-83mphほどのスライダーも効きました。打者としては速度帯を3つ、しかもチェンジアップとスライダーが左右に落ちますから、非常に厄介ではありました。

 コントロールが良いと、このような素晴らしい投球ができるということでもあります。

リード・デトマーズとは

 リード・デトマーズは1999年7月8日生まれの22才(現地2022年5月10日時点)。2017年、高校卒の際にブレーブスから32巡目で指名されるも拒否。ルイビル大学に進学。2020年のエンゼルス1巡目指名(全体順位10位)でプロ入りしました。

 この投手はルーキー・リーグなどを経ず、2021年にいきなりダブルAからスタート。2ヶ月後の7月下旬にはトリプルAに昇格し、2021年8月1日にメジャー・デビュー。エンゼルス、期待の星でもあります。

 Pre-2022年のトップ・プロスペクト・ランクでは21位にランクインしていました。

 それにしてもエンゼルスはまた好循環となりますね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督、今季限りの退任へ
【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました