スポンサーリンク

【MLB2012】ホワイト・ソックスのフィリップ・ハンバーが完全試合を達成!

ScreenHunter_01 Apr. 22 18.41

現地時間:2012年4月21日、マリナーズ VS ホワイトソックス戦(セーフコ・フィールド)にて、ホワイトソックスの右腕フィリップ・ハンバー (Philip Humber) が、見事に完全試合を達成!

フィリップ・ハンバー投手とは?

1982年12月21日生まれの現在29才。

もともと力のある投手で、高校の時(2001年)、ヤンキースからドラフト指名を受けたほどの投手です。そのときは、大学に進学。2004年にメッツから指名を受け、プロ入り。2006年メジャーデビュー。

その後、なかなか伸びずに、2008年当時ツインズにいたヨハン・サンタナとの複数トレードでツインズに移籍。

2009年にはロイヤルズとマイナー契約。2010年に初勝利もあげました。(相手はタイガース)

2011年はホワイトソックスとマイナー契約。メジャー昇格を果たし、この年突如として
9勝を上げ、ようやく本領を発揮し始めたという投手です。

完全試合とNO-NOの違い

完全試合とは、一人のランナーも得点も許さず、打者27人で相手チームを封じることです。

ノーヒット・ノーランは、相手チームを無安打に抑え、なおかつ「ラン=RUN=得点」(ランナーのランではありません)を許さないという記録なので、エラーによる出塁と四死球による出塁があっても達成される記録ですが、

完全試合は得点はもちろんのこと、一人のランナーも許さないことから、投手のコントロールはじめ、エラーをしない野手の協力なくして、達成出来ない記録です。

試合後のインタビューでハンバーは、「野手に感謝」と言っています。自分一人ではなく、チームメイトあっての記録達成を忘れていない点がファンの共感を呼ぶ姿勢とも言えます。

ここで、「我よし」の気持ちが出て、ヒーロー気取りになると、結構、総スカンを喰らってしまいます(^.^)

前回の完全試合は?

前回は、2010年5月29日に、フィリーズのロイ・ハラデイがマーリンズ相手に達成し、ホワイトソックスでは、2009年7月23日に現マイアミ・マーリンズのマイク・バーリーがタンパベイ・レイズ相手に達成しています。

フィリップ・ハンバーの完全試合達成は、1870年から始まったMLB史上で通算21回目。貴重な記録です。ホワイトソックスの投手が完全試合を達成したのは、これで3回目となります。

また、マリナーズが完全試合を喫したのはこれが初めてです。さすがのイチロー選手も、当たりの出てきたモンテーロもバットコントロールのいいアックリーもこの日はお手上げだったようです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
【MLB2022】マーリンズ、「90分ミーティング」後に4連勝!ジャズ・チズム、さらに発奮
【MLB2022】レッドソックス、2カード連続スイープは大谷に阻まれる!LAAは14連敗でストップ
【MLB2022】いつ見ても惚れ惚れするマイケル・コペックの投球!今季はすでに4度の1ヒッター
【MLB2022】ジョシュ・ヘイダーを今季最初に崩したのはフィリーズ!
【MLB2022】エンゼルス、ジョー・マッドン監督を解雇(追記あり)
【MLB2022】マイケル・ワカが3ヒット・シャットアウト!エンゼルス12連敗へ
【MLB2022】”衝撃の一戦”。フィリーズが大逆転勝利でエンゼルスをスイープ! LAAは11連敗へ
【MLB2022】フィリーズ、監督交代後に連勝!好循環へ!エンゼルスは10連敗で悪循環
タイトルとURLをコピーしました