スポンサーリンク

【MLB2020FA】ホワイソックスがダラス・カイケルを獲得!3年55.5Mドルで合意

ダラス・カイケル、2020は開幕から

 現地2019年12月21日、スコット・ボラス氏の案件がまた1つディール完成です。シカゴ・ホワイソックスはブレーブスからFAとなっていたダラス・カイケル( Dallas Keuchel )と合意。3年$55.5Mです。

契約詳細

 今回のディールは3年$55.5Mに加えて4年目がべスティング・オプション。細かい数字は明確になっていませんが、現在判明しているところで2021-22の2年間で160イニング到達という条件になっています。イニング数が少ないのでなにかプラスされた設定にはなると思います。

 支払いは1年当たりで$18.5M。4年めも同額なら最高で$74Mのディールとなります。インセンティブなど細かいことが判明しましたら追記します。

 ダラス・カイケルは2020年で32才のシーズン。よって34才までの契約です。

ダラス・カイケルの2019シーズン

 ダラス・カイケルの2019シーズンはご存じの通り、遅いFAマーケットに翻弄され、契約合意が現地2019年6月6日になりました。そしてシーズンデビューが現地2019年6月21日。

 2019シーズンは19スタート、112.2イニングで8勝8敗、ERA 3.75、奪三振91、与四球39。H9は9.2、HR9は1.3、BB9 は3.1、SO9は7.3。

 ここ数年ベロシティーがダウンしつつあることは、2018年までにもその傾向が現れていました。そしてもともと被安打自体は多い投手。よって、H9で9.2という数字はわりと通常運転ではあると言えます。

 中4日から5日で6.0から7.0 IPは安定して期待できることからホワイソックスはいいローテーション投手を獲得したと言っていいと思います。

ホワイソックス、またしてもローテーションに厚み

 前日にジオ・ゴンザレス獲得の記事を書かせていただきました。カイケル加入により少なかった左腕のローテーションも1枚増え、なおかつ実績のあるベテランが一翼を担うということになりますから、よい体制ですね。

  1. ルーカス・ジオリト(14-9/ERA 3.41)
  2. ダラス・カイケル
  3. レイナルド・ロペス(10-15/ERA 5.38)
  4. ジオ・ゴンザレス (L)
  5. ディラン・シーズ(4-7/ERA 5.79)
  6. マイケル・コペック
  7. ディラン・コービー(1-8/ERA 7.98)

ティム・アンダーソンの守備力向上が望まれる

 上記のようにダラス・カイケルはとにかく打たせて取る投手の典型のようなもの。2019シーズンはダンスビー・スワンソンという華麗なSSがいて、カイケルとしても非常に投げやすかったと思います。

 もっともアストロズ時代のSSコレア、2B アルトゥーベ、3Bブレグマンは最高の環境だったとは思います。

 ホワイトソックスにはティム・アンダーソンがおります。2019年は.335でALのバッティング・タイトル(打率)を獲得したSSですが、守備は悪い数字が出ています。SSとしてのエラー26個はア・リーグ最多。2位のツインズのポランコで22個ですからやはり多いですね。なお2017年から3年連続で1位という不名誉な数字も。

 三遊間にゴロを打たせられないという心理が働くようではカイケルの力も発揮できません。彼の守備に確実性が増すことを祈るばかりです。 

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】フィリーズ、最高のゲーム展開で2011年以来のポストシーズン進出を果たす!
【MLB 2022】ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督、今季限りの退任へ
【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
タイトルとURLをコピーしました