【MLB移籍2020】Dバックス、トレードでパイレーツからスターリン・マルテを獲得

良いなと思ったらシェアお願いします

マルテ、噂通り移籍成立

 現地2020年1月27日、大きなトレードが成立しました。複数のクラブからの引き合いがあったと言われるパイレーツの外野手、スターリン・マルテの移籍が決まりました。Dバックスが獲得しています。

トレード詳細

 今回成立したトレードは以下の通り。パイレーツは金銭負担も行っています。

【DバックスGet】

  • スターリン・マルテ(Starling Marte ):31才/OF/右投げ右打ち
  • $1.5Mキャッシュ

【パイレーツGet】

  • ブレナン・マローン(Brennan Malone)19才/RHP
  • リオバー・ペゲーロ(Liover Peguero)19才/SS/ 右投げ右打ち
  • $0.25M インターナショナル・プール・マネー

選手プロフィール

【Dバックス:スターリン・マルテ】

 スターリン・マルテは31才の外野手。メジャー通算8年はずっとパイレーツに所属。953試合に出場し、1,047安打を達成。打率.287、OBP .341、SLG .452、HR 108、RBI 420、RUN 555。ゴールドグラブ賞を2度受賞(2015-16)。

 2019年は132試合に出場し、打率.295、OBP .342、SLG .503、HR 23、RBI 82、OPS+120、WAR 2.9。

【パイレーツ:ブレナン・マローン】

 パイレーツがDバックスから獲得したブレナン・マローンは2019年アマチュアドラフトでDバックスが1巡目指名をした19才のプロスペクト・ピッチャー。全体順位33位。

 2019年はルーキーとシングルAマイナスを経験。合計7試合、8.0イニングに登板し、1勝2敗、ERA4.50。まだまだこれからの投手で伸びしろしかないようないい素材です。パイレーツが欲しがるのはわかりますね。

 えげつないボールを投げる19才です。腕を畳まないので肘への負担も軽そうです。よってトミー・ジョン手術の心配は当分なさそうに思います。

【パイレーツ:リオバー・ペゲーロ】

 パイレーツが獲得したもう一人の選手はSS。ドミニカ共和国出身で2019シーズンはルーキーとショートシーズンAを経験。2019シーズンは2つのレベルを併せて、打率. 326、OBP .382、SLG .485、HR5、RBI38、盗塁 11、四球 11。スモールベースボールができそうですし、たまに出るHRの頻度も悪くないです。

 Dバックスはトッププロスペクトの宝庫だったとは言え、良い選手を出しましたね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

良いなと思ったらシェアお願いします

フォローする

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク