スポンサーリンク

【MLB2021FA】ヘルシーなら強力!レンジャーズがデービッド・ダールと1年で合意

MLB移籍/FA情報

2019オールスター出場の外野手

 現地2020年12月11日になりますが、テキサス・レンジャーズがロッキーズからFAとなっていた外野手のデービッド・ダール(David Dahl )と1年で合意。サラリーやオプションは現時点では明確にはなっていませんが、2020年1月に調停を避けて$2.475Mでサインしているので、$2.5MM to $2.7MMの間で落ち着きそうです。

2020ノンテンダーFA

 デービッド・ダールは現時点で26才。誕生日が4月1日なので、2021シーズンに入れば27才になる右投げ左打ちの外野手。

 MLSが2021年1月で3.162になる予定なので、まだ調停のステータスなのですが、12月2日にデッドラインを迎えていたノンテンダーのリストに名前が入り、ノンテンダーFAに。

2020シーズンは苦しむ

 ノンテンダーFAとなった理由でもあるのですが、デービッド・ダールの2020シーズンは24試合で打率.183、OBP .222、SLG .247、HR 0、二塁打2、RBI 9という成績。非常に苦しみました。

2019年は打率.300超え

 デービッド・ダールのキャリアハイは2019年。100試合に出場し、規定打席には達していないものの、打率.302、OBP .353、SLG .524、HR 15、RBI 61、二塁打28と大いに活躍。オールスターにも選ばれました。

 ただ、これはほぼ前半での活躍。だからオールスターにも選ばれていたのですが、もしもシーズンを通して出場していれば一躍ナ・リーグの強烈なレフティーとしてその存在をアピールできていたでしょう。ロッキーズのゲーム消化数110試合目の8月2日を最後にシーズン・エンディングに。もしも残り52試合にも出場出来ていればと考えると惜しいです。

怪我が多い

 ヘルシーな状態であればデービッド・ダールは数字を残します。しかし、いかんせん怪我が多いのです。 

 絶好調だった2019年は上記の通り、8月2日でサイドラインに退いたのですが、この時は守備の際に右足首を捻挫。

 苦しんだ2020シーズンは、開幕を迎えられたものの、8月に腰を患い、IL入り。さらにシーズン中から患っていた右肩の痛みが悪化。関節唇、ローテーターカフという肩痛にとってやっかいな場所を傷めました。さらにボーンスパー(骨のかけら)もあり、9月29日にその除去も含めた手術を行いました。

 さかのぼって、2017年は全休となったのですが、この時はスプリングトレーニングで肋骨を傷め、これがスイングの邪魔をし、とうとう1年を棒に振っていたのでした。

 このように肩、足、腰と次から次へと故障に見舞われる傾向がありました。

集中して打つ

 本当にヘルシーであれば、2018年9月最終週でNL プレーヤー・オブ・ザ・ウィークに選ばれたりするように固め打ちができます。

 また、2019年のように前半戦に加えオールスター後20試合ほどの試合数で飛び抜けた成績を残すなど、いい打撃力をもっているので、ヘルシーであることを祈るばかりです。

 怪我が多い外野手の特徴はとにかくゲームでの動きが華やか。守備に、走塁に打撃に絵になります。だから傷めるという面もあるのですが、ぜひともゲームに出続けて欲しい選手です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2021】大谷選手が5勝目!全てやってのけ、最後が100mphピッチ
【MLBトレード2021】アスレチックス、カブスから左腕のアンドリュー・チェイフィンを獲得
【MLB2021】大谷選手が35号!98試合目で早くも区切りの数字
【MLBトレード2021】パドレスが注目のアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2021】エンゼルスのパトリック・サンドバルが9回1アウトまでNO-NO!
【MLB2021】ラファエル・デバース、24才の若さでキャリア100HR
【東京五輪2021】ドミニカ共和国のロスターと野球のスケジュール
【MLB2021】出ずっぱりの大谷選手、スタメン回避へ ! 今季3試合目のOFF
【MLBトレード2021】これはサプライズ!メッツが左腕のリッチ・ヒルを獲得
【MLB】インディアンスの新ニックネームはGuardians(ガーディアンズ)に決定
【MLBトレード2021】レイズがツインズからネルソン・クルーズをトレードで獲得!ポストシーズンにロックオン!
【MLB2021】ヤーミン・メルセデスが引退騒動!その真意とは?(追記あり)
【MLBリハビリ】クリス・セール、復帰へ大きな一歩!マイク・トラウトはベースランニング開始
【MLB2021】大谷選手、今季最高の投球!A’sはビューティフル・リレーで流れを阻止し、後半に逆転
【MLB2021】ジャレン・デュランがメジャー初HR!
【MLB契約延長】ランス・リンがホワイトソックスとラグジュアリー・エクステンション
【MLB2021】大谷選手がローボールを34号!ブランドン・マーシュがデビューするもエンゼルスはシリーズを負け越し
【MLB Injury2021】ジェイコブ・デグロム、前腕部ハリで離脱!NLイーストに影響も
【MLB 2021】パドレス@ナショナルズ戦が球場外の銃声で大騒動となりサスペンデッドに
【MLB2021】ジェイク・クロネンワースがサイクル安打を達成!パドレスは24得点
タイトルとURLをコピーしました