スポンサーリンク

【MLB2020FA】タイガースがC.J.クロンとジョナサン・スコープの2人を獲得

揃ってMIN→DET、そして1年.1M

 タイガースの話題です。現地2019年12月21日、デトロイト・タイガースはツインズからFAとなっていた1BのC.J.クロン( C.J. Cron)とジョナサン・スコープ(Jonathan Schoop )の2人を獲得しました。2人は2018年オフにFAとなった身。ともに2019年にツインズでプレーし、そして2020年もともにタイガースで1・2塁間を組むこととなりました。

そしてともにディールは1年/$6.1M。まずはC.J.クロンから見ていきます。

C.J.クロン

 C.J.クロンは2018シーズンに30HR、74RBIという好成績を上げていたにもかかわらず、2018年11月20日にレイズからDFA(Designated for Assignment)されってしまうという非常にかわいそうな立場に追いやられました。しかし、ウェーバーにより11月26日にミネソタ・ツインズがクレームオフ(獲得)し、2019年はツインズでプレーしました。

もともとLAA在籍

 もともとC.J.クロンは2011年アマチュア・ドラフトのエンゼルス1巡目指名の選手。デビューもエンゼルスで2014年、24才の時です。2018年1月にエンゼルスと調停を避け、1年$2.3Mでサインしていました。

 ところが、サインから1ヶ月後の2018年2月にレイズとエンゼルス間でC.J.クロンとルイス・レンジフォのトレードが成立。クロンの2018年のサラリー(1年 / $2.3M)もそのままレイズに引き継がれました。

2018年に30HRを放つもレイズからDFA

 レイズがクロンをDFAにした理由は調停による年俸高騰を避けたかったからです。2度目の調停となっていたC.J.クロンは2019シーズンのサラリーが$5M近くまで高騰するという市場の判断がありました(実際は$4.8M)。レイズはそれを懸念し、DFAにしたのでした。

 そして2018シーズンに30HRの好成績を上げつつもオフにレイズからDFA(40人枠から外れる)にされるという人間不信にでも陥りそうな処置を受け、ウェーバーにかけたところをツインズが拾ったという経緯がありました。

2019年も好成績

 2018年11月にツインズと調停を避け、1年$4.8Mでサインしたクロンは2019年も前年並みの活躍を見せました。125試合に出場し、打率.253、OBP .311、SLG .469、HR 24、RBI 78、OPS+ 103。

今度はノンテンダーFAに

 2019年も好成績を上げたクロンでしたが、今度はツインズからノンテンダーに。結局FAとなり、タイガースと1年$6.1Mでサインしたのでした。

ジョナサン・スコープ 

 ジョナサン・スコープのプロフィーズを簡単に記載しますと、元はオリオールズの中心選手なのはご存じの通りです。2018年のトレードデッドラインでジョナサン・ビヤーとのトレードでブルワーズ入り。ブルワーズはポストシーズンを見込んだ補強でした。

2018年オフにノンテンダーFA

 ところが、2018年オフにブルワーズはスコープをノンテンダーに。そのままノンテンダーFAとなり、2018年11月にツインズと1年$7.5Mでサイン。

2019年の成績

 ジョナサン・スコープの2019年のツインズでの成績は121試合に出場し、打率.256、OBP .304、SLG .473、HR 23、RBI 59、OPS +は102。

 2019年オフはFAとなりました(ノンテンダーではなかったです)。

2人はタイガースの右側

  タイガースに移籍することとなった2人は、多少のポジション争いをしつつも、基本的にはスコープが2B、クロンが1BもしくはDHで出場することになりそうです。

ケイシー・マイズのデビュー・イヤー

 タイガースは2020シーズンにいよいよ豪腕のケイシー・マイズが昇格してきそうです。2019シーズンはマイナーで肩の違和感などもありシーズン途中で投げさせない処置もとられましたが、このままヘルシーにスプリングトレーニングを迎えそうです。

 彼の登板に合わせ、頼りになる2人を補強できたのはゲームをつくる上でよい補強だったと思います。タイガースの2020シーズンの飛躍を期待したいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
【MLB2024】ドジャース、9回裏2アウトからの逆転サヨナラ勝ち!大谷選手が27号!
【MLB2024】ナショナルズのトップ・プロスペクト、ジェームス・ウッドが大声援を受け、メジャー初ヒットを放つ!
【MLB2024】レンジャーズのルーキー、ワイアット・ラングフォードがサイクル安打を達成!
【MLB2024】ドジャースはミゲル・ロハスが出場すると、勝率がアップする!
タイトルとURLをコピーしました