スポンサーリンク

【MLB2020FA】タイガースがC.J.クロンとジョナサン・スコープの2人を獲得

揃ってMIN→DET、そして1年.1M

 タイガースの話題です。現地2019年12月21日、デトロイト・タイガースはツインズからFAとなっていた1BのC.J.クロン( C.J. Cron)とジョナサン・スコープ(Jonathan Schoop )の2人を獲得しました。2人は2018年オフにFAとなった身。ともに2019年にツインズでプレーし、そして2020年もともにタイガースで1・2塁間を組むこととなりました。

そしてともにディールは1年/$6.1M。まずはC.J.クロンから見ていきます。

C.J.クロン

 C.J.クロンは2018シーズンに30HR、74RBIという好成績を上げていたにもかかわらず、2018年11月20日にレイズからDFA(Designated for Assignment)されってしまうという非常にかわいそうな立場に追いやられました。しかし、ウェーバーにより11月26日にミネソタ・ツインズがクレームオフ(獲得)し、2019年はツインズでプレーしました。

もともとLAA在籍

 もともとC.J.クロンは2011年アマチュア・ドラフトのエンゼルス1巡目指名の選手。デビューもエンゼルスで2014年、24才の時です。2018年1月にエンゼルスと調停を避け、1年$2.3Mでサインしていました。

 ところが、サインから1ヶ月後の2018年2月にレイズとエンゼルス間でC.J.クロンとルイス・レンジフォのトレードが成立。クロンの2018年のサラリー(1年 / $2.3M)もそのままレイズに引き継がれました。

2018年に30HRを放つもレイズからDFA

 レイズがクロンをDFAにした理由は調停による年俸高騰を避けたかったからです。2度目の調停となっていたC.J.クロンは2019シーズンのサラリーが$5M近くまで高騰するという市場の判断がありました(実際は$4.8M)。レイズはそれを懸念し、DFAにしたのでした。

 そして2018シーズンに30HRの好成績を上げつつもオフにレイズからDFA(40人枠から外れる)にされるという人間不信にでも陥りそうな処置を受け、ウェーバーにかけたところをツインズが拾ったという経緯がありました。

2019年も好成績

 2018年11月にツインズと調停を避け、1年$4.8Mでサインしたクロンは2019年も前年並みの活躍を見せました。125試合に出場し、打率.253、OBP .311、SLG .469、HR 24、RBI 78、OPS+ 103。

今度はノンテンダーFAに

 2019年も好成績を上げたクロンでしたが、今度はツインズからノンテンダーに。結局FAとなり、タイガースと1年$6.1Mでサインしたのでした。

ジョナサン・スコープ 

 ジョナサン・スコープのプロフィーズを簡単に記載しますと、元はオリオールズの中心選手なのはご存じの通りです。2018年のトレードデッドラインでジョナサン・ビヤーとのトレードでブルワーズ入り。ブルワーズはポストシーズンを見込んだ補強でした。

2018年オフにノンテンダーFA

 ところが、2018年オフにブルワーズはスコープをノンテンダーに。そのままノンテンダーFAとなり、2018年11月にツインズと1年$7.5Mでサイン。

2019年の成績

 ジョナサン・スコープの2019年のツインズでの成績は121試合に出場し、打率.256、OBP .304、SLG .473、HR 23、RBI 59、OPS +は102。

 2019年オフはFAとなりました(ノンテンダーではなかったです)。

2人はタイガースの右側

  タイガースに移籍することとなった2人は、多少のポジション争いをしつつも、基本的にはスコープが2B、クロンが1BもしくはDHで出場することになりそうです。

ケイシー・マイズのデビュー・イヤー

 タイガースは2020シーズンにいよいよ豪腕のケイシー・マイズが昇格してきそうです。2019シーズンはマイナーで肩の違和感などもありシーズン途中で投げさせない処置もとられましたが、このままヘルシーにスプリングトレーニングを迎えそうです。

 彼の登板に合わせ、頼りになる2人を補強できたのはゲームをつくる上でよい補強だったと思います。タイガースの2020シーズンの飛躍を期待したいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】ナ・リーグ東地区の首位攻防が面白い!ブレーブスがデグロム先発ゲームに勝利し、シリーズ勝ち越し!
【MLB2022】A’s、S・ピスコッティー、J・ラウリーに続き、エルビス・アンドラスをリリース!(追記あり)
【MLB2022】ラッチマン効果絶大!オリオールズがブルージェイズに逆転勝ち!ついに勝利数で並ぶ!
【MLB2022】レンジャーズ、クリス・ウッドウォード監督を解任へ!FA補強の結果が出ず(追記あり)
【MLB2022】サンディー・アルカンタラがパドレス打線を7回スコアレス!一方、プロファーはチームメイトから怒られる
【MLB2022】マイケル・ワカが復帰戦で快投!ヤンキースを7回2ヒッターでシリーズ勝利に導く
【MLB2022】フランミル・レイエス、DFA後に蘇る!カブス移籍3試合で打率.417!
【MLB2022】フェルナンド・タティス・Jr.がシーズン・エンディングへ!禁止薬物テストで陽性反応
【MLB2022】ガーディアンズ、ALセントラルの首位に躍り出る
【MLB】2022フィールド・オブ・ドリームスはグリフィー親子、ハリー・ケリーが登場!鈴木選手が先制打
【MLB2022】タイガース、「ミギー、発掘」のGM、アル・アビーラを解雇へ!リビルドに苦戦
【MLB2022】”グレート・ゲーム”!両チームとも延長をしのぎ合う!マリナーズが延長13回に決着!
【MLB2022】大谷選手、10勝達成!打っては25号HR!ついに1918年のルース以来の偉業達成へ
【MLB2022】ジャイアンツ、輝く!カミーロ・ドバルとスーパー・リレーでわずかな希望をつなぐ
【MLB】フィールド・オブ・ドリームス2022はカブス @レッズ戦!鈴木誠也選手がプレー!
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(ナショナル・リーグ)
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(アメリカン・リーグ)
【MLB2022】カブスがアンドレルトン・シモンズをDFAに
【MLB2022】J・ヘイダーをトレード、 D・ラメットを即DFA!?現場が大混乱となったブルワーズのトレードDL
【MLB2022】フィリーズのトレードデッドラインの成果とディディ・グレゴリアスのDFA
【MLB2022】レッドソックスがジャッキー・ブラッドリー・Jr.をリリース(追記あり)
【MLB2022】R・イグレシアス、B・マーシュ、N・シンダーガードを出したエンゼルスのトレードデッドラインの成果
【MLBトレードDL2022】パドレス、またも躍動!大注目のフアン・ソトをJ・ベルとともに獲得!
【MLBトレードDL2022】ツインズ、オリオールズのクローザー、ホルヘ・ロペスを獲得
【MLBトレードDL2022】レッドソックス、トミー・ファムを獲得。クリスチャン・バスケス、J・ディークマンはトレードへ
【MLBトレードDL2022】ジョシュ・ヘイダーがパドレスへ!衝撃のブロックバスター・ディールが成立
【MLB2022】リード・デトマーズがイマキュレート・イニングを達成!しかし、エンゼルスは敗れる
【MLB2022トレードデッドライン】レイズ、Dバックスからデービッド・ペラルタを獲得
【MLB2022】大谷選手の二桁勝利への壁とトレード・デッドラインについて
【MLBトレードデッドライン2022】レッズのルイス・カスティーヨはマリナーズに決定
タイトルとURLをコピーしました