スポンサーリンク

【MLB2022】ブレーブスがロビンソン・カノーを獲得!早速メッツ戦に起用か!?

ロビー・カノー、ブレーブスへ

 現地2022年7月11日、サンディエゴ・ユニオン・トリビューン誌によりますと、パドレスがロビンソン・カノーをブレーブスにトレードに出したとのことです。こちらはまだ公式情報ではありませんが、MLB.com内にも記載されており、決定と考えて良さそうです。

 ブレーブスからパドレスにはキャッシュ・コンシダレーション(金銭)で、選手は動きません。

カノーの今季の動き

 ロビンソン・カノーの今季の動きをまとめてみました。

  • 5/2:メッツがDFAに
  • 5/8: メッツがリリース
  • 5/13:FAとしてパドレスとメジャー契約でサイン
  • 5/15: パドレスでメジャーのゲームに出場。
  • 6/1: パドレスでのメジャー出場の最後
  • 6/3:パドレスがカノーをマイナーへオプション
  • 6/3:カノーはマイナー・オプションを拒否→FAへ
  • 6/11: パドレスとマイナー契約
  • 7/10: ブレーブスへ金銭トレード

 メッツをリリースされた後、5/13にFAとしてパドレスとメジャー契約。しかし、12試合で、33-3、打率.091と結果が出ずに、マイナーへオプションとなります。しかし、10-5ルールで、マイナーへのオプションを拒否できるカノーはそれを行使。そしてFAとなっていました。

 ところが、6/11に再度パドレスと契約。今度はマイナー契約です。そしてブレーブスへトレード・・・という流れです。

チワワズ(SDの3A)で結果

 6/11にパドレスとマイナー契約を結んだカノーはトリプルAのエルパソ・チワワズでゲーム出場。シーズン序盤にあれだけ苦戦していたにもかかわらず、ここに来て結果を出しました。

 21試合で、96−32、打率.333、OBP .375、SLG .479、二塁打が5本、HRが3本です。

 見違えるような数字に。

ブレーブス、左打者が手薄だった

 ブレーブスは、現地2022年6月12日にオジー・アルビーズを骨折で欠くことになりました。アルビーズは2Bですね。そのアルビーズの復帰はベスト・エフォートで8月半ばと目されており、まだまだ時間がかかります。

 アルビーズに代わって2Bを任されているのがオーランド・アルシア。筆者はブルワーズ時代から好きな選手です。アルシアは渋い活躍を見せており、打率.252ながら、やはり守備では貢献しています。ただ、この打率が物語るように、アルビーズの打撃力を補完しているわけではありません。しかも右打者。

 ブレーブスは右打者はすごいのです。オースティン・ライリー、マーセル・オズーナはともに長距離砲。捕手ではありますが、トラビス・ダーノーは中核を打つケースも。スワンソンも右打席。そしてロナルド・アクーニャ・Jr.も右打席です。素晴らしい布陣です。

7月11日からメッツ戦!

 そして現地2022年7月11日からはアトランタでメッツ3連戦が始まります。

 メッツと言えば、強力な右腕を持っています。カルロス・カラスコ、そして怪我から復帰したマックス・シャーザー、クリス・バシット。ジェイコブ・デグロムはこの3ゲームシリーズには間に合いませんでした。

 すでにスターターも決まっており、Game1はシャーザー、Game2は左腕のデービッド・アンダーソン、そしてGame3はクリス・バシット。

 強い右投手を相手に、インパクトのある左打者はやはり置いておきたいところ。ここでブレーブスが目をつけたのが、チワワズで結果を出したロビンソン・カノーでした。

メッツ戦に出場する!? 

 ブレーブスはこの3Gameシリーズにロビンソン・カノーをぶつける可能性が高いです。エディー・リザリオは帰ってきしたし、ルーキーのマイケル・ハリス2世はかなりの活躍を見せているので、マット・オルソンを十分に支えてはおりますが、やはりもう1枚左打者がいてもいいと思います。

 もしカノーを起用することになれば、古巣メッツとの対戦に。

 ブレーブスは勢いもありますので、カノーの起用は案外いい効果を生むかもしれません。

 ここは注目です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました