スポンサーリンク

【MLB2019】マイク・トラウト、史上最速で200HR&200SBを達成!

トラウト、またしても金字塔

現地2019年8月31日、レッドソックス@エンゼルス戦でマイク・トラウト(Mike Trout)が今季11個の盗塁を決めてこれが通算200盗塁目となり、すでに到達済みの200HRとともに通称、200-200 clubに入ったことになりました。

Congratulations!

200個目の盗塁は完全にチームプレー

2番CFで出場したマイク・トラウトは2回裏、2アウトランナー1・2塁の場面で迎えた第2打席でRF前にシングルを放ち、2塁からレンジフォを還して1打点。1塁ランナーは3塁へ進塁。

さらに2アウトランナー1・3塁で打席に入ったブライアン・グッドウィンの4球目に盗塁を敢行して成功。これが今季11個目となり、通算200盗塁目となりました。

この時の盗塁はグッドウィンのヒット1本で還り、点差を2点に広げることしか考えていなかったと思います。まさにチームプレーであり、チームリーダーだと思います(ブライアン・グッドウィンは凡退)。

なお、このゲームは10−4でエンゼルスが勝利。

BOX SCORE

通算HR数は283(2019-08-31時点)

マイク・トラウトのこの日の成績は3打数1安打でHRは出ませんでした。

しかし、すでに現地2019年8月27日のレンジャーズ戦で両リーグ通じてトップとなる43号を放っいるマイク・トラウト。通算HR数は283です(現地2019-08-31時点)。

トラウトのマイルストーンですが、現地2019年5月18日に250号HR。

さかのぼって200号HRは今から約2年前の2017年9月29日に達成しています。

史上最速での200HR&200SB

今回の200&200の達成は盗塁待ちだった訳ですが、この日の200盗塁目は28才と24日での達成で、これまでのバリー・ボンズの28才349日を抜いて史上最速となりました。

【最年少での200-200 Club達成 】

  • マイク・トラウト:28才24日 (2019年8月31日)
  • バリー・ボンズ:28才349日 (1993年7月8日)

なおボンズはMLB史でただ一人400-400を成し遂げている選手です。また、ボンズの場合、200盗塁の方が200HRより2年早く達成しています。

250 HR & 200 SB達成者は現役ではあと2人

また別のマイルストーンですが、トラウトの250HR & 200 SBは史上40人目。

現役ではトラウトのほかにライアン・ブラウンとイアン・キンスラーしか達成しておりません。

Mike Trout Stats | Baseball-Reference.com
2021: 8 HR, .333 BA, 18 RBI,Career: 310 HR, .305 BA, 816 RBI, CF, 3xMVP, 2012 AL RoY, 9xAllStar, Angels 2011-2021, b:R/t:R, 4x R Leader, born in NJ 1991
Ryan Braun Stats | Baseball-Reference.com
Career: 352 HR (93rd), .296 BA, 1154 RBI, LF/3B, 2011 NL MVP, 2007 NL RoY, 6xAllStar, Brewers 2007-2020, b:R/t:R, 2x SLG Leader, born in CA 1983
Ian Kinsler Stats | Baseball-Reference.com
Career: 257 HR, .269 BA, 909 RBI, 2B, 4xAllStar, 2xGG, Rangers/Tigers/... 2006-2019, b:R/t:R, born in AZ 1982, Bootsie

イアン・キンスラーの偉大さを忘れるところでした。

今回の記録達成でマイク・トラウトの規格外ぶりに改めて驚いた次第です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
【2022プレーヤーズ・チョイス】ジャッジ、ゴールドシュミット、JV、サンディー・アルカンタラらが受賞
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが再三のピンチを凌いで1点差勝利!シリーズ王手へ!JVがWS初勝利!
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが痛烈にリベンジ!コンバインド・ノーヒッターで2勝2敗に
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、5HRで7−0シャットアウト!地元で大声援!
【MLB 2023】ホワイトソックスの新監督はロイヤルズのベンチコーチ、ペドロ・グリフォルに決定(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました