スポンサーリンク

【MLB2019】マイク・トラウト、史上最速で200HR&200SBを達成!

スポンサーリンク

トラウト、またしても金字塔

現地2019年8月31日、レッドソックス@エンゼルス戦でマイク・トラウト(Mike Trout)が今季11個の盗塁を決めてこれが通算200盗塁目となり、すでに到達済みの200HRとともに通称、200-200 clubに入ったことになりました。

Congratulations!

200個目の盗塁は完全にチームプレー

2番CFで出場したマイク・トラウトは2回裏、2アウトランナー1・2塁の場面で迎えた第2打席でRF前にシングルを放ち、2塁からレンジフォを還して1打点。1塁ランナーは3塁へ進塁。

さらに2アウトランナー1・3塁で打席に入ったブライアン・グッドウィンの4球目に盗塁を敢行して成功。これが今季11個目となり、通算200盗塁目となりました。

この時の盗塁はグッドウィンのヒット1本で還り、点差を2点に広げることしか考えていなかったと思います。まさにチームプレーであり、チームリーダーだと思います(ブライアン・グッドウィンは凡退)。

なお、このゲームは10−4でエンゼルスが勝利。

BOX SCORE

通算HR数は283(2019-08-31時点)

マイク・トラウトのこの日の成績は3打数1安打でHRは出ませんでした。

しかし、すでに現地2019年8月27日のレンジャーズ戦で両リーグ通じてトップとなる43号を放っいるマイク・トラウト。通算HR数は283です(現地2019-08-31時点)。

トラウトのマイルストーンですが、現地2019年5月18日に250号HR。

現地2019年5月18日、大谷選手に第2号HRが出ました。またマイク・トラウトはキャリア通算250号。そして投げっぷりのいいルーキー、グリフィン・カニングが7回スコアレス投球を見せました

さかのぼって200号HRは今から約2年前の2017年9月29日に達成しています。

史上最速での200HR&200SB

今回の200&200の達成は盗塁待ちだった訳ですが、この日の200盗塁目は28才と24日での達成で、これまでのバリー・ボンズの28才349日を抜いて史上最速となりました。

【最年少での200-200 Club達成 】

  • マイク・トラウト:28才24日 (2019年8月31日)
  • バリー・ボンズ:28才349日 (1993年7月8日)

なおボンズはMLB史でただ一人400-400を成し遂げている選手です。また、ボンズの場合、200盗塁の方が200HRより2年早く達成しています。

250 HR & 200 SB達成者は現役ではあと2人

また別のマイルストーンですが、トラウトの250HR & 200 SBは史上40人目。

現役ではトラウトのほかにライアン・ブラウンとイアン・キンスラーしか達成しておりません。

2019: 45 HR (1st), .291 BA, 104 RBI (5th),Career: 285 HR, .305 BA, 752 RBI, CF, 2xMVP, 2012 AL RoY, 8xAllStar, Angels 2011-2019, b:R/t:R, 4x R Leader
2019: 18 HR, .288 BA, 57 RBI,Career: 340 HR (100th), .298 BA, 1110 RBI, LF/3B, 2011 NL MVP, 2007 NL RoY, 6xAllStar, Brewers 2007-2019, b:R/t:R
2019: 9 HR, .217 BA, 22 RBI,Career: 257 HR, .269 BA, 909 RBI, 2B, 4xAllStar, 2xGG, Rangers/Tigers/... 2006-2019, b:R/t:R, born in AZ 1982, Bootsie

イアン・キンスラーの偉大さを忘れるところでした。

今回の記録達成でマイク・トラウトの規格外ぶりに改めて驚いた次第です。

お読みいただき、ありがとうございました。

現地2019年3月19日、マイク・トラウトがエンゼルスと12年$430Mの契約延長を結んだディールの詳細について、他の協議との金額の比較、トラウトのキャリア詳細について書いています。
スポンサーリンク