スポンサーリンク

【MLB2022FA噂】レッドソックス、エドゥアルド・ロドリゲスにマルチイヤー・オファー

QOオファーに加えて

 現地2021年11月10日のFAの状況です。

2021シーズンのレッドソックス

 2021シーズンは、ア・リーグ東地区2位に終わったレッドソックス。前半戦のほとんどを首位で通過。大いに沸かせてくれました。しかし、オールスター以降、なにやら雲行きが怪しくなり、ついに7月30日にレイズに首位の座を明け渡すこととなりました。そこから復帰することなく、シーズン終盤にはブルペンも打線もガクンと落ちてしまい、ヤンキースの追い上げもあり、一時は3位にまで陥落。

 しかし、なんとかワイルドカードに進出し、それを突破。また、高いハードルと思われていたレイズとのALDSを勝ち抜き、ALCSまで進出しました。

オフの補強ポイントはブルペンではあるが・・・

 後半に急落したのは、一つは打線の不調もあったのですが、最大の原因はブルペン。今オフの補強のポイントは当然そこにあります。

 ただ、シーズンを通してずっといいラインを保っていたのは、スターター陣。終盤には特にニック・ピベッタとネイサン・イオバルディが踏ん張りました。強さの源はスターター陣にあったと言っても過言ではありません。

 つまり、補強ポイントはあくまでブルペンや、ヒッター陣にあるとは言え、スターター陣が崩れてしまっては元も子もありません。

 その基礎の一つがゆらぎつつあるのが、このオフにFAとなった左腕のエドゥアルド・ロドリゲス(Eduardo Rodriguez)、通称E・ロッドですね。

E・ロッドはQOを拒否の見込み

 レッドソックスはそのE・ロッドに1年/$18.4Mのクオリファイング・オファーを出したのはすでにご承知の通りです。

 E・ロッドの2021年のサラリーは1年/$8.3M (2021)。今回のQOの提示はかなりいい条件ではあるのですが、当然のことながらQOは1年のディールゆえ、FA市場で高い評価が見込まれるE・ロッド本人にとっては、決め手になるオファーではありません。

 よって、E・ロッドはこのQOを拒否する見込みです。ちなみにE・ロッドのエージェントは、ISE Baseball。かなりの大手ですね。

BOSはQO+マルチイヤー・ディールをオファー

 今回、レッドソックスはE・ロッドに対して、マルチ・イヤー・ディールをオファーした見込み。

ホセ・アブレイユのパターンか? 

 QOの単年では拒否する見込みのE・ロッドではありますが、マルチ・イヤー・ディールのオファーとなると、かなりの有効打となりそう。

 レッドソックスはQOとともにそれをオファーすることでE・ロッド流出を防ぐ構えになると見込まれています。

 2019年11月に、ホワイトソックスはホセ・アブレイユにQOを提示。ホセ・アブレイユも一旦はQOを受けました。しかし、その後、ホワイトソックスとホセ・アブレイユは延長契約にサイン。ホセ・アブレイユの流出を防ぎ、今季も大活躍でしたね。大谷への厳しいスライディングはありましたが。

 複数年の条件はまだ明らかになっていませんが、E・ロッドの結論はそれほど長引かないのではないかと思われます。

マリナーズ、タイガース、ブルージェイズが関心

 なお、E・ロッドにはすでに複数のクラブが関心を寄せており、なかでもマリナーズ、タイガース、ブルージェイズが非常に強い関心を抱いているようです。

 2019年に19勝6敗。2021年は31スタートで13勝8敗、ERA 4.74。2020年はCOVID-19の後遺症でオプトアウトし、健康問題が懸念されましたが、シーズン終盤には、2019年のE・ロッドに戻ったような投球を披露。

 ここは流出を防いでおきたいところですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
タイトルとURLをコピーしました