スポンサーリンク

【レンジャーズ2019】99mph左腕をアプリきっかけで見つける!その他、ショーン・ケリーとも契約

レンジャーズの2つのディール

現地2019年1月28日、レンジャーズに関して2つの話題がありましたので記載したいと思います。

まずはシンデレラ・ストーリーになるかもしれない話題からです。

クリス・ナン、アプリきっかけでレンジャーズ入り

現地2019年1月28日、テキサス・レンジャーズは28才の99mph左腕、クリス・ナン(Chris Nunn)とマイナー契約を結びました。

クリス・ナンは2018年独立リーグのセント・ポール・セインツで投げていた投手。ダブルAのリーグに入っているのでレベル的にもそれくらいと考えていいと思います。

すごいのが、アプリきっかけでレンジャーズがスカウトを送り、契約したというもの。97mphが出ておりますね。

これでメジャーデビューしたら、若手にチャンスが広がりますね。

もともとはパドレスでドラフト

このクリス・ナン投手はもともとは2012年にパドレスの24巡目指名でプロ入りしていた投手。

プロ入りから2年経過した2014年にはシングルAプラスで実績を上げ、飛躍するチャンスでもあったのですが、ここから結果が出ずに以降、低迷。

2018年前半にはアストロズ傘下のトリプルAまで行きましたが、リリース。

シーズン後半は独立リーグで投げておりました。

独立リーグではスピードも復活し、2018年は7勝3敗。なんとかチャンスをということで、ツイッターアプリに動画を投稿したところ、レンジャーズ・スカウトの目が止まり、チェックの末晴れてマイナー契約に。

このスプリングトレーニングでは大きなチャンスを掴むかもしれません。

お母さんががんで化学療法で頑張っておられるようなので治療費も含めて稼いでもらいたいですね。楽しみな選手です。

レンジャーズ、ショーン・ケリーと1年で合意

現地2019年1月28日、レンジャーズはアスレチックスからFAとなっていたショーン・ケリー(Shawn Kelley )と1年で合意しました。

金額は1年250万ドル、2020年はクラブオプションで、行使なら250万ドル。25万ドルのバイアウトが含まれておりますので、実質2019年は275万ドルというところです。

2018年癇癪でナッツをリリース

ショーン・ケリーは2018年、癇癪でナショナルズを実質リリースとなりました。

大量失点で敗れているところに登板のコールがかかり、こんな試合になんで俺なんだ!とブチ切れたのが災いしました。

その後、アスレチックスがショーン・ケリーを獲得。ケリーとすればナッツのやめ方があまりよろしくなかったために、後ろめたいところもあったのか、アスレチックスではWC進出に貢献。

移籍後はいい仕事をしました。

2019年4月後半で35才になるベテランですが、50試合以上はゆうに登板できますので、今年の活躍が楽しみです。

MLB10年で通算443試合に登板、27勝23敗、ERA 3.67、417.1イニングで478奪三振。

レンジャーズのブルペン強化に一役買いそうです。

↓音楽つきですが、いい動画であることは確かです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
タイトルとURLをコピーしました