スポンサーリンク

【MLB2023】レンジャーズ、レイズをスイープ!先発が機能し、高レベルのゲームをものにする!

レンジャーズ、盤石の強さでAL東トップをスイープ

 レンジャーズ、強いですね。

 現地2023年7月17日から始まったALイーストとALウェストの首位同士の戦いは3戦とも非常にレベルの高い好ゲームが繰り広げられ、結果はレンジャーズがレイズをスイープ!ということになりました。

【Game1】TB 2- 3 TEX (W/O)

シェーン・マクラナハン登板ゲームに勝利

 今回の3ゲームシリーズでレンジャーズはGame1をデイン・ダニングで取ったというのが大きかったと思います。シーズン前はローテーションに入っていなかったのですが、デグロムの怪我などもあり、ローテーションに入るうちに、力を発揮。もはやローテーションの欠かせない一員になりました。

 そのデイン・ダニングは7イニングまで投げ、被安打5、失点2、BB 1、SO 4、HR 1と見事な投球を披露。立ち上がりにヒットと四球に足を絡められ、犠牲フライで1点を奪われた後、2イニング目もジョシュ・ロウにソロHRを打たれるなど、序盤の2イニングで2点のリードを奪われました。

 2点とは言え、先制点を与えてはまずかったのが、この日のレイズの先発は、怪我から復帰したシェーン・マクラナハンだったということ。離脱前にすでに11勝を上げていた左腕は、さすがの投球を披露。

 初回、先頭のマーカス・セミエンにシングルを打たれたものの、コーリー・シーガーをダブルプレーに取り、優位に試合を進めます。マクラナハンは、2回から5回の4イニングを3人ずつで斬っていくさすがの投球。

エジキエル・デュランが同点2ラン

 そんなマクラナハンでしたが、久々の投球で腕のスタミナが切れた5回裏、先頭のロビー・グロスマンにシングルで出塁を許し、つづくエジキエル・デュランには右中間ブルペンに放り込まれる2ランHRで同点に追いつかれます。

 デイン・ダニングが3回以降無失点で7回まで投げきったところがこのゲームの大きなポイントで、9回表にはアロルディス・チャップマンが登板。100mph超えの投球でレイズ打線の反撃の意欲を摘みました。

 最後はピート・フェアバンクスがランナー3塁の場面でワイルド・ピッチを投げ、これで代走のジョシュ・スミスが生還してレンジャーズがサヨナラ勝利。Game1を取りました。

Tampa Bay Rays vs Texas Rangers Box Score: July 17, 2023 | Baseball-Reference.com
Texas Rangers beat Tampa Bay Rays (3-2). Jul 17, 2023, Attendance: 299...

【Game2】TB 3 @ 5 TEX

ネイトが11勝目

 Game2は、レイズがタジ・ブラッドリー、レンジャーズがネイサン・イオバルディが先発。投手戦となりました。口火を切ったのはレンジャーズで3回裏にチームリーダーのマーカス・セミエンがLFへソロHRを放ち、1点を先制。

 6回裏、疲れの見えてきたタジ・ブラッドリーは先頭のナサニエル・ロウにCF前にシングルを許し、アドリス・ガルシアに四球を出したところで、降板。レンジャーズは2アウトを奪われるも、トラビス・ジャンコウスキーがロバート・スティーブンソンからRFへタイムリー2塁打を放って2得点目。タジ・ブラッドリーは5.0 IPで被安打5、失点2、自責点2、BB 2、SO 9、HR 1。

 一方のネイサン・イオバルディは非常に丁寧な投球を披露。6.0イニングで被安打は2、スコアレス、BB 3、SO 2。良い投球でしたね。

 ネイト降板後、レンジャーズは2番手のホセ・レクラクが簡単に失点し、ネイトの勝ち星が危うくなりましたが、7回裏にレンジャーズが3得点を上げ、最後はウィル・スミスがゲームを締め、5-3で連勝。

Tampa Bay Rays vs Texas Rangers Box Score: July 18, 2023 | Baseball-Reference.com
Texas Rangers beat Tampa Bay Rays (5-3). Jul 18, 2023, Attendance: 346...

【Game3】TB 1 @ 5 TEX

 迎えた現地2023年7月19日のGame3はレイズがザック・リッテル、レンジャーズはジョン・グレイが先発。レンジャーズは3回裏にレオディー・タベラスにソロHRが出て1点を先制。

 レオディー・タベラスは7回裏にもタイムリーを放つなど、4-2。9番打者がこれだけ機能すればやはり強いはずです。

 8回裏にはジョナ・ハイムに3ランHRが出て、レンジャーズが5-1で勝利。

 先発のジョン・グレイは5回途中までで8安打を打たれるも、スコアレスという粘り強い投球を披露。レンジャーズは3番手にこの日がデビューとなったアレックス・スピアズが登板。1.2イニングをパーフェクトに抑え、レンジャーズの不安点であるリリーバーの弱点をカバーしました。

MLB Gameday: Rays 1, Rangers 5 Final Score (07/19/2023)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

先発が強い!

 レンジャーズはこの3ゲームシリーズはいずれも先発が中盤まで頑張ってゲームメイク。中盤以降の打って欲しい場面で期待に応える選手が日替わりで登場。強いサイクルに入りましたね。

 これも2番コーリー・シーガーの存在感が効いているがゆえの良いサイクルだと思います。

 それにしても3戦ともにナイス・ゲームで、そのナイス・ゲームをすべて取ったというのが今のレンジャーズの強さを表していると思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
【MLB2024】好調だったマイク・トラウトが離脱!左膝を手術へ
【MLB2024】「手応えあり!」アスレチックスが東海岸タフシリーズを4勝3敗で勝ち越し!NYYにはタイ、O’sには勝ち越し!
【MLB2024】レッドソックス、ジョーリー・ロドリゲスをDFAにし、上沢投手をメジャーに
【MLB移籍2024】レッドソックス、カブスで出場機会に恵まれなかったギャレット・クーパーを金銭トレードで獲得!
【MLB2024】プレーヤーズ・ウィークエンドが復活!人気企画も前回とは違う装い
【MLB2024】ピート・クロウ=アームストロング(カブス/NLROY候補)がメジャー初HRを放つ!
【MLB2024】A’sが投手力でヤンキースをねじ伏せる!JP・シアーズ、メイソン・ミラーがシャットアウト・リレー
タイトルとURLをコピーしました