スポンサーリンク

【MLBルール2019】ピッチ・クロックのシーズン導入は2022年までは見送りへ

MLB “The Pace-of-Play”

現地2019年2月27日、MLB機構側はMLBPA(選手会)に対して、今スプリングトレーニングから導入している投球間隔20秒のピッチクロックのレギュラーシーズンへの導入を少なくとも2022年までは見送ることを発表しました。

ピッチクロックは”The Pace-of-Play”、試合進行の時短策として導入を検討されたものですが、選手からはいろいろな声が上がりました。

特に投手からはクロックには異論

デービッド・プライス

例えば、デービッド・プライスからは「ピッチクロックでは有効な時短策とは言えない。むしろファウルボールの後だよ」といった論点を指摘する声がありました。

確かにファウルボールでの小さな分断は、それまでの20秒を無駄にしかねないほど一呼吸入るケースが多いと思います。

マックス・シャーザー

マックス・シャーザーは”Fundamentally against”、「基本的に、あるいは根本的に(ピッチクロックに)反対の立場を表明しています。

シャーザーが言うには、これを導入することで野球の構造を破壊しかねない、これはプレーヤーとして言えることなんだという趣旨のことを話しています。

Nats' Scherzer: Pitch clock hurts 'fabric of game'
Three-time Cy Young Award winner Max Scherzer said he is "fundamentall...
ジョン・レスター

もっと面白いのはジョン・レスターで、「導入しても野球は野球で、6-5のゲームなら3時間30分かかるし、2−1のゲームなら2時間50分で終わるよ。」

Lester on pitch clock: You can't change baseball
Count Cubs starter Jon Lester among those unimpressed by the use of a ...

そのほかにもスプリングトレーニングで「計測される中で」投げた選手の感想なども多数あります。

マインド・ゲームの魅力を破壊しかねない

選手たちの声を聞いていると時計というパラメーターでゲームを容赦なく区切ることで、野球の中の大きな魅力的な要素である「マインド・ゲーム」が破壊されることを危惧する声が多いように思います。

テンポアップしたり、スローダウンしたりすることが本来の野球のリズムで、時計を入れたところで時短にはつながらないという感じのようです。

その他のルールチェンジの導入状況

ピッチクロックの他にMLB側や選手会側から改善の提案がなされた事項の導入具合をまとめてみました。

現地2019年2月27日までの状況です。

現状提案内容2019導入施行/延期
クロックなし20秒ピッチクロックNO2022まで延期
1バッターでも可3バッターミニマムNO2020まで延期
現状25人枠ロスターを25人から26人へ
投手を13人に
NO2020まで延期
9回で6度まで
延長は1度/1回
マウンドビジット制限
5度/9イニングで
YES2020は4度に
ローカル:2:05
全米放送:2:35
(放送とも関連)
イニング間のインターバル
一律1:55に
STで試験未決
7/31Nonウェーバートレード期限
ASG休み前に
NO未決
無制限投手、野手、2-wayで登録
野手の登板は9回以降 or
7点差以上なら6回から可
NO未決
規定のサイズありマウンドを低くNO未決

おそらく3バッターミニマムは大きな反発

複数の選手からのピッチクロックの導入が野球を変えてしまうという発想からすれば、対左バッターのスペシャリスト登板を阻む3バッターミニマムの導入は相当反発をくらいそうですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
タイトルとURLをコピーしました