スポンサーリンク

【MLB2020】ポストシーズンにバブル案浮上!テキサス、南カリフォルニアに集結か。

ハブ&スポークの「ハブ案」でも可

 現地2020年8月27日、ポストシーズンを1ヶ月後に控え、MLBではCOVID-19の感染拡大予防策にバブル案(Bubbles)を実行することを視野に入れて検討することとなりました。

要は当初の集約案

 筆者などはバブルと聞くと、「バブル経済」の「バブル」をついつい想起してしまい、「実態のない泡のような経済」とスポーツの開催がどうもうまくリンクしなかったのですが、実はそれで正解でした。

 どこが正解かというと、「泡」を想起して正解という意味で、要は一箇所から湧き出てくるという意味で「バブル」。

 MLBの2020年のレギュラーシーズン開催に際し、数多くの案が出されました。その中で、アリゾナ1箇所に集結という案やフロリダとテキサスに集結という案があったのを覚えておいででしょうか。

 今回のポストシーズン案はそれと同じ発想で、場所がテキサスと南カリフォルニアになっているということです。

遠征でのリスク回避

 ポストシーズンに参加する全クラブをテキサスか南カリフォルニアのどちらかに集約させるというのは遠征による感染拡大のリスクを減らすことが目的です。

 バブル案イコール、選手・コーチ・関係者の隔離案と言った方が実態を表しているとは思います。

 もっとピンと来る言葉を使うとするなら、「ハブ&スポーク」の「ハブ案」とでも言った方が良いように思います。

レギュラーシーズンのバブル案回避への非難

 マーリンズやカージナルスのクラブ内クラスター感染により、MLBはレギュラーシーズンをどうして1箇所に集約して行わなかったのかという批判もありました。

 MLBではこれをポストシーズンに適用することを視野に入れているというお話です。ポストシーズンは最後まで勝ち残るクラブは1ヶ月かかる訳ですから、期間が長いこともあり、今回はそれを適用する方向で話が進んでいます。

他の競技がバブル案を採用

 プロスポーツで言えば、NBAはフロリダに集結。WNBA(女性プロバスケ)、MLS(サッカー)も1ロケーションに集約してレギュラーシーズンを行っています。

 一箇所に集まれば、さらにクラスターとなるのではないか?とも思いますが、集約することでむしろ隔離された形となり、管理はできます。これは選手の精神的なストレスも増えるとも思いますが、少なくとも街に出かけて感染し、クラブ内にクラスターを巻き起こすというリスクは防げます。

構想ではグローブライフでWS

 これはケン・ローゼンタールさん情報でもあります。

 アメリカン・リーグは南カリフォルニアに、ナショナル・リーグはテキサスに集結。ワールドシリーズをレンジャーズのニューホームであるグローブ・ライフ・フィールドで行うというシナリオ。

 通常の10月の東海岸のナイターは寒くて選手が気の毒になりますが、コンディションも配慮して温かい2つの地域が対象となっています。

 南カリフォルニアはドジャー・スタジアムを使うのか、エンゼル・スタジアムを使うのか、はたまたペトコ・パークを使うのかはまだ決まっていません。

拡大ポストシーズンも視野

 MLBはMLBPA(選手会)とポストシーズン枠の拡大についても検討中です。

 シーズン前の交渉ではMLBPAがポストシーズン枠の拡大案が入っていたMLB側の提案を選手会が蹴る形になった訳ですが、今回はポストシーズンの拡大枠にフォーカスして話し合っていますから、実現するかもしれません。

 通常であれば、両リーグ3地区のタイトルチーム+ワイルドカード対戦の2チームずつを加えた計10チームですが、これが14チーム、あるいは16チームに拡大するかもしれません。

 もし実現した場合、まったく同じではないと思いますが、下記のポストシーズンのニューフォマットに似た形で開催されるでしょう。

  9月に入れば、正式発表がなされると思います。

  お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】大谷選手が日本人メジャー歴代最多HRを達成
【MLB2024】シーズン最初の5先発でERA 0.66! カッター・クロフォード(BOS)がクレメンスに並ぶ!
【MLB2024】カブス・今永投手はついに初自責点を記録するも、またもQスタート達成で3勝目
【MLB2024】レンジャーズ、ジャック・ライターがついにメジャー・デビュー!しかし、翌日にAAAへ
【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
タイトルとURLをコピーしました