スポンサーリンク

【テクノロジー】アルトゥーベのウォークオフHRにウェアラブル・デバイス使用の疑惑!本人は強く否定(追記あり)

MLB制度

ペース・オブ・ザ・ゲームが崩れそう

 一連のテクノロジーを使ったサイン・スティーリングに今度はウェアラブル・デバイスの疑惑が出てきました。

 現地2020年1月16日、アストロズのサイン・スティーリング・スキャンダルの流れを受け、ホセ・アルトゥーベがALCS勝ち抜きを決めたウォークオフHRでウェアラブル・デバイスを使っていたのではないか?との疑惑が出てきました。

2019 ALCS Game6

 疑惑が出たのは現地2019年10月19日に行われたヤンキース@アストロズのALCS Game6。クローザーのアロルディス・チャップマンのアウトコース高めのボールを思い切り踏み込んでウォークオフHRとしたシーンです。チャップマンが抜け気味のボールが多かったのも事実ですが、かなり大胆に踏み込んだのが印象的でした。

 アルトゥーベがジャージを破いてはだめだよととばかりにホームインしたシーン。どうしてこのジェスチャーをしたのかが問題となりました。ジャージの下に球種を通知するウェアラブル・デバイスがあったからではないか?という疑惑です。

アルトゥーベがサヨナラHR!アストロズがヤンキースとの死闘を制し、ワールドシリーズへ(ALCS)

燃料投下

 この疑惑でバズる中、さらに燃料を投下したのがMLBきっての理知派で、SNSの雄、トレバー・バウアー投手(筆者も大好きな投手です)。

 QTというアカウントがアルトゥーベ(とブレグマン)がデバイスを仕込んでいるとツイート。さらにALCSの当該シーンで破いてくれるなというのはそういうことなんだというツイート。これに対して、バウアーは「複数の関係者から聞いている」とのド直球なコメントを放ち、一気に拡散しました。

ボラスが否定

 この騒動にホセ・アルトゥーベのエージェントであるスコット・ボラスがコメントを発表。アルトゥーベが即座にコンタクトを取ってきて、決してそんなことはしていないと話したと述べています。

When this came up today, Jose Altuve immediately contacted me and this is his statement: ‘I have never worn an electronic device in my performance as a major league player.’ … [Altuve] has never been involved in any information with the use of an electronic device that is triggered during the course of the game. Fans need to keep in mind that there are a lot of players who are in the spider web, but they are not the black widow just because they are a member of the team or the league.

公式発表ではNO EVIDENCE

 MLB側の調査ではウェアラブル・デバイスの使用のエビデンスは取れていませんでした。よって、この件は一旦は収束していますが、騒ぎが大きくなればさらに大スキャンダルに及ぶ可能性があります。

デバイスの本来的使用の好例

 ウェアラブル・デバイスがもっとも効果的に使用されている例はラグビー・ワールドカップでもあったような薄型の装置を背中に背負い、GPSを使って選手の位置、運動量を分析し、戦略的な配置を行うのが良い例でしょう。これはサッカーでも利用され、よいデータ取りがなされています。

 競技も目的も違いますが、ウェアラブルはこのような使い方であって欲しいものです。

よりペースダウンに

 噂ベースではありますが、ウェアラブルデバイスによる通知はかなり多くのクラブで行われているとの情報もあります。

 もし本格的な調査が始まりクロと判定された場合、今後打席に入る前に身体検査が必要になるような対策が取られるという笑えない状況にもなりかねません。ペース・オブ・ザ・ゲームで時短など吹っ飛んでしまうかもしれませんね。

 これは噂ベースのお話でした。

追記:本人のコメント

  現地2020年1月18日、アストロズのアニュアル・ファンフェスタに現れたホセ・アルトゥーベが今回の「ブザー」通知についてコメントしています。もちろん強く否定。

 アレックス・ブレグマンももちろん否定です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
【MLB2022FA】レッドソックスがジェーム・パクストンを獲得したディールについて
【MLB2022】パドレス、ノーマー・マザーラとマイナーディールで合意
【MLB】2022”アマチュア”ドラフト・プロスペクト100にクマール・ロッカーも名を連ねる
【MLB2022FA】ドジャースがクリス・テイラーと4年/60Mドルで再契約したディールについて
タイトルとURLをコピーしました