スポンサーリンク

【MLBルールチェンジ2019】8月末トレード期限の廃止を決定!オールスターでの新特典も

トレードデッドラインを7月末一本へ

現地2019年3月13日、MLBとMLBPA(選手会)との会合にて、2月初旬にMLB側が提案した様々な事項の詰めの会議を行い、複数の事項を決定しました。

決定事項

今回のシーズン突入前最後の会合では、以下の事項が決定しております。

2019年から8月末のトレードデッドラインを廃止

現在、ノンウェーバーのトレードデッドラインは7月末に設定されており、また、ウェーバー公示の手続きが必要なものの、この期限内に移籍すればポストシーズンに出場できるという8月末期限のものと2つがあります。

今回の決定は、8月末のトレードデッドラインを廃止し、7月末のトレードデッドライン一本にするというもの。

8月末期限のものは、ウェーバー公示など手続きが煩雑なので、もういっそうのこと7月にまとめましょうというもの。

ポストシーズン出場資格も7月末に繰り上がるということでよいようです。

こうなることで、7月末のトレードデッドラインの動きがさらに活発化しそうです。

2018年もジョシュ・ドナルドソン、ジオ・ゴンザレス、カーティス・グランダーソン、アンドリュー・マッカッチェンが8月末トレードで動いております。

オールスター’Election Day’ Formatの採用

こちらも2019年からスタートの制度です。

何をする制度かというと、ファン投票は通常通りに行うのですが、そのファン投票の結果から各ポジションで上位3人をピックアップ。

”Election Day”というのを定めて、実地とオンラインで投票を行い、3人のうちでもっとも票を得た選手がスターターとして出場するという制度です。これも2019年からスタートです。

ホームランダービーの勝者に$1M

今回新たにテーブルに上がったのが、オールスターのホームラン・ダービーのインセンティブ。勝者には100万ドルが授与されることになりました。

これはMLBの顔と呼べる打者の参加の促進を狙ったものです。

3バッターミニマムは2020年から

こちらも決定事項のようですね。これは選手会側が反発しないといけなかったのでは??と思います。

アクティブ・ロスターを26人にするのも2020年から

ロスター・イクスパンションも2020年からスタートとなります。

セプテンバー・コール・アップは28人に

ロスターイクスパンションにより、セプテンバーコール・アップも現状の40人から28人に減少となります。これもトリプルAクラスの選手の出場機会が減ることになるので選手会は頑張らないといけなかったのでは??と思います。

その他のゲーム内での重要事項は引き続き検討ということになっています。

まとめ

2019年3月1日の記事でまとめた表を更新します。

2019年3月15日更新

現状提案内容2019
導入
施行/延期
クロックなし20秒ピッチクロックNO2022まで延期
1バッターでも可3バッターミニマムNO2020まで延期
現状25人枠ロスターを25人から26人へ
投手を13人に
NO2020まで延期
9回で6度まで
延長は1度/1回
マウンドビジット制限
5度/9イニングで
YES2020は4度に
ローカル:2:05
全米放送:2:35
(放送とも関連)
イニング間のインターバル
一律1:55に
STで試験未決
7/31Nonウェーバートレード期限
ASG休み前に
NO未決
8/318月末のトレード期限
廃止に。7末にまとめる
YES決定
なしASG ‘Election Day’ Format
各ポジションの上位3名から
最多得票者がスターターへ
YES決定
景品ASG HRダービー
勝者に100万ドル
YES決定
無制限投手、野手、2-wayで登録
野手の登板は9回以降 or
7点差以上なら6回から可
NO未決
規定のサイズありマウンドを低くNO未決

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
タイトルとURLをコピーしました