スポンサーリンク

【MLBニュース】大谷選手、ついに2019デビュー!3番DHで出場!1RBI

打者としての2019シーズンの始まり

朗報です。

現地2019年5月7日、大谷選手がコメリカ・パークでのタイガース戦に3番DHで出場。ついに2019年シーズンデビューとなりました。

待ってたぜ!

復帰戦は4-0、1RBI

復帰した大谷選手は第一打席は三振、第二打席のSSゴロの間に3塁にいたランナーが生還して打点1、第三打席は三振、第四打席は3Bライナー、第五打席は四球。

この日は4打数0安打、打点1でした。

4打席目の3Bライナーは惜しかったですね。

2018年の大谷選手

2018年シーズン終了直後の現地2018年10月1日にトミー・ジョン手術を受けた大谷選手。

トミー・ジョン手術施行へ 現地2018年9月25日、大谷翔平選手(Shohei Ohtani)の右肘のトミー・ジョン手術施行が決定しました...

投手として4月1日から6月6日まで9試合に登板し、4勝1敗、ERA 3.10。

その後、9月2日に復帰戦のマウンドに立ち、99.3mph (159.80 km/h)を記録したものの、ゲーム途中の3回に球速ダウン。

せっかく復帰したものの、9月5日の精密検査でUCLの新たな箇所での損傷が見つかり、トミー・ジョン手術を決断したのでした。

早めに手術するという選択もあったものの、打撃でシーズン最後までチームに貢献したいとのことから、シーズン終了直後まで手術を延ばしました。

8月、9月に驚異的な成績を残した2018シーズン

打者としての大谷投手は復帰登板までの8月、そして復帰後トミー・ジョン手術が決定してからの9月と打ちまくりましたね。

8月は24試合に出場し、14戦に先発出場。61打数20安打、打率.328、HR6、二塁打3、打点18、盗塁4。

9月も24試合すべてに先発出場。87打数27安打、打率.310、HR7、二塁打5、三塁打1、打点18、盗塁4。

この2ヶ月の活躍があったからこそ、2018年ROYがあったと思います。

2018 ルーキー・オブ・ザ・イヤーの決定 ↑2人並びの写真が欲しかったので、これをつけました。 もう周知の事実となっており...

大谷選手の強さが出たと思うのはトミー・ジョン手術が決断した後に、むしろ打ちまくったことですね。

これでシーズンも終わりかと見てる我々の方が落胆しそうになっていました。

ところが、本人自らが積極的な気持ちをプレーで表現し、勇気を与えてもらったくらいでしたね。本当にハートの強い選手だと思います。

現地2018年9月5日、ショッキングなニュースが入ってきました。 9月2日に復帰登板を果たした大谷投手でしたが、登板後はじめて...

2019年は左投手を打てるか

右投手:71 Hits、16二塁打、20HR、48RBI、打率.313

左投手:22 Hits、5二塁打、2HR、13RBI、打率.222

これは2018年の大谷投手の左・右投手別の打撃成績。

メジャーの左投手にはまだまだ本来の力が発揮できておりません。シーズン終盤に左投手からHRを放ったことは大きな自信になったかと思いますが、現地2019年5月7日の2019年デビュー戦では左投手のダニエル・ノリス(自然派野郎)から2三振。

やはり左投手でいいところに決められれば、なかなか難しいですね。

2019年空振りでヘルメットが2度ほど飛びました。サイズが合ってなかったのでしょうか?

エンゼルスは若手のフレッチャーやラステラなど若い内野手がいいので、大谷選手が入ることで打線につながりが出てきそうです!

楽しみですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク