スポンサーリンク

【MLB2022】何があった?!トミー・ファムがジョク・ピダーソンに張り手。MLBが調査へ

ゲーム前にトラブル発生

 ウィル・スミスの影響でしょうか?2022年はどうも平手打ち(Slap in the face)が行われるケースが目立ちますね。

 現地2022年5月27日、シンシナティ・レッズはサンフランシスコ・ジャイアンツを地元グレート・アメリカン・ボール・パークに迎えて3連戦。

 その初戦の午後、レッズの選手たちがバッティングプラクティスをしていた最中、LFの位置でレッズのトミー・ファムとジャイアンツのジョク・ピダーソンが鉢合わせ。そこで2人は口論となり、なんとトミー・ファムがジョク・ビダーソンに平手打ちをしたというのです。数人の選手が仲裁に入り、両クラブのダグアウトとブルペンがゲーム前にベンチズ・クリアーになる案件に。

 リライトします。誰かが撮っていたんですね。LFで白い影の選手がトミー・ファム。そしてよろけているのがジョク・ピダーソン。結構、強めの張り手なのがよくわかります。

一体、何があった?!

 トミー・ファムは沈黙を守っている状態で、ジョク・ピダーソンからの情報でしかないのですが、どうやら、ファンタジー・フットボール・リーグに関する争いでこのようなことになった模様です。

ゲームで?!

 ファンタジー・フットボールとはゲームです。GMになったつもりでNFLクラブを運営して行くものですが、どんなものかは下記のリンクなどをご参照ください。

How to Play Fantasy Football for BEGINNERS(YOUTUBE 英語)

かなりアツい!

 実はMLBの選手たちもこのゲームには夢中で、かなりの熱の入れようで楽しんでいます。

 例えば、下記のリンクは2018年に公開されている動画ですが、ドジャースの主力、スタッフがクレイトン・カーショウのテキサスの自宅に集まり、ファンタジー・フットボールのドラフトを行っている様子。当時、ドジャースにいた現ジャイアンツのザイディ社長もいますね。遊びにもお金をかけて徹底的に楽しんでいる様子が楽しそうで最後まで見てしまう動画でもあります。料理も美味しそうです。

Backstage Dodgers: Dodgers Fantasy Football Draft(Yoututbe)

ゲーム上のロスターをめぐる不正行為かどうかの争い

 ピダーソンによれば、ファンタジー・フットボール・リーグで、故障とされていた選手をIR(インジャリー・リザーブ)に入れ、別の選手を追加したそうです。その後、トミー・ファムがグループチャットを使って、「それは不正行為だ」と指摘するテキストメッセージを送ったとのこと。

 それに対し、ピダーソンはルールを調べ、そのルールのスクリーンショットを貼って、「違反していないよ」と伝えたそうです。なお、トミー・ファム自身も自身のクラブのロスターでよく似た動きをしていたそうです。

 このようにゲーム上での細かい指摘の伏線があった模様。ゲーム上のことで口論?と疑問も持ってしまいますが、アツくなりすぎるくらい面白いのがファンタジー・フットボールなのでしょう。筆者もやってみたいです。

MLBが調査へ

 この騒ぎにより、トミー・ファムはゲーム開始直前にラインナップから名前が消えました。

 レッズの広報担当によると、トミー・ファムはMLBの調査が終わるまで欠場することに同意したとのことです。

 なお、ピダーソンとファムが直接交流したのは今回が初めてで、ピダーソンは「今後、ファムとはファンタジー・フットボール・リーグで相まみえることはないだろう」という、ちょっとおかしくて、切ないコメントも出しています。

 なお、このゲームではピダーソンは出場。3打数1安打でした。

 ゲームの方はレッズが主力のファムを欠きながらも、カルロス・ロドンから3得点を奪い、守っては先発のグラハム・アシュクラフト(Graham Ashcraft)が7回途中、被安打4、スコアレスと好投。リリーバーも好結果を出し、5-1のスコアでレッズが勝利しました。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
【MLB2022】マーリンズ、「90分ミーティング」後に4連勝!ジャズ・チズム、さらに発奮
【MLB2022】レッドソックス、2カード連続スイープは大谷に阻まれる!LAAは14連敗でストップ
【MLB2022】いつ見ても惚れ惚れするマイケル・コペックの投球!今季はすでに4度の1ヒッター
【MLB2022】ジョシュ・ヘイダーを今季最初に崩したのはフィリーズ!
タイトルとURLをコピーしました