スポンサーリンク

【MLBニュース2019】クリス・パダックとピート・アロンソの対戦がこれからの名勝負になりそう!パダック11K!

パダックとアロンソのライバル対決

現地2019年5月6日、メッツ@パドレスのカードがサンディエゴで始まり、いきなりの激アツな対戦が見られました!

クリス・パダック、圧巻の投球

パドレスの先発はクリス・パダック。この日がメジャー先発7戦目。ここまで2勝1敗と勝ち星はついていませんが、非常に内容のいい投球が続いています。

一方、ブルワーズとの気合の入ったシリーズでやや疲れの残るメッツは、ピート・アロンソをいつも通り2番に入れてゲームに臨みました。

メッツはデグロムが先発

メッツの先発はジェイコブ・デグロム。パダックとアロンソの輝きに圧されてやや影がうすくなってしまっている感が否めません。

この両投手、本当によかったです。5回表まで0−0のスコアレス。

先制はパドレスでハンター・レンフロー(5/5のゲームでサヨナラグランドスラム!)のソロショットで1点。

パドレスは7回にも1点、8回にも2点を奪っています。

デグロムは7回を投げきり、被安打4、失点2、奪三振7。

輪をかけてよかったクリス・パダック

デグロムの出来も素晴らしかったのですが、輪をかけてよかったのがクリス・パダック。

8回途中まで投げ、被安打4、無失点、奪三振11!すごかったですね!

アロンソの時にはライバル心むき出しで勝負

すごかったのがアロンソとの対戦の時の気合ですね。

もうがむしゃらにねじ伏せに行っております。

MAX98.9mph

この日のパダックの最速は98.9mph(159.16kmh)。

全91球のうち4シームが54球と半分以上を数え、強気な投球が見てとれました。

チェンジアップが31球、カーブが6球です。

アロンソの時にはギアが上がっていましたね。

アロンソは4-0

この日のアロンソは4打数0安打、3三振。パダックとの対戦は三振、三振、サードゴロという結果でした。

アロンソはちょっと覇気がなかったので、これはさすがにブルワーズ戦の疲れかと思います。

それにしてもこの対戦はなかなか見応えがあります。

ナ・リーグ同士ですし、これから注目の対戦になりそうです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLBプロスペクト2022】オリオールズのアドレー・ラッチマンがついにメジャー・デビュー!
【MLB2022】レッドソックス、5点差を跳ね返す逆転勝利で4連勝!コルデロ、バスケスで勝ち越し
【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!(追記あり)
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
タイトルとURLをコピーしました