スポンサーリンク

【MLB2020FA】エリック・テームズはナショナルズに決定!

ナッツ、1Bにエリック・テームズを獲得

 現地2020年1月6日、ワシントン・ナショナルズはブルワーズからFAとなっていた1Bのエリック・テームズ(Eric Thames )と1年で合意しました。

契約内容

 契約は1年/$3M(2020)。加えて2021年はミューチュアル・オプションで金額は明らかとなっていませんが、2020年とほぼ同様の金額だと思われます。これに$1Mのバイアウトがついていますので、2020年は実質$4M保証ということになります。

 エリック・テームズは2019年11月にブルワーズから2020年の$7.5Mのクラブオプション行使を拒否されました。そして$1Mのバイアウトが発生。2019年のサラリーは2016年オフに結んだ3年$16M最後の$6Mにバイアウトの$1Mを加えた計$7Mでしたので、今回はダウンでのサインとなりました。

どうなる?ジマーマンとドナルドソン

 スターリン・カストロのディールの時に書きましたが、ジョシュ・ドナルドソンのディール次第でライアン・ジマーマンのディールも決まると書きましたが、その前に1Bのスポットをしっかりと埋めてしまいましたね。

 ライアン・ジマーマンとはこのディールの前にオファーを出してはいましたが、こうなるとジマーマンがナッツに残るにはわりと格安のディールに落ち着くかもしれません。

 ジョシュ・ドナルドソンとのディールは贅沢税残り枠との兼ね合いになってきますが、現時点で2020年の40manの総額は$187Mほどなりそうですから、ドナルドソン争奪戦からは事実上、後退したかもしれません。ジョシュ・ドナルドソンはますますブレーブスが濃厚になったのではないでしょうか?

1Bはケンドリックと

 エリック・テームズは外野も守れますが、基本は1Bですので今回、彼が加わったことで1Bをハウィー・ケンドリックと争う状況になりそうです。ただ、上記の通り、ジョシュ・ドナルドソンを諦めれば、3Bにスターリン・カストロ、2Bにハウィー・ケンドリック、1Bにエリック・テームズという布陣で臨むことが可能。そしてライアン・ジマーマンと再契約すれば、ジマーマンがバックアップということに。何やらそのようなことになりそうな気配になってきました。

MLB復帰後3年で72HR

 エリック・テームズは2011年にメジャーデビュー。2020シーズンは33才となります。2014年から2016年までKBOでプレー。2015年に打率.381、HR 47、盗塁40というすごい数字を残しました。KBOでの3年間は打率.349、OBP .459、SLG .721、HR 124、RBI 382、二塁打 102。

 2017年にMLBに復帰して以降の2019シーズンまでの3年間で、打率.241、OBP .343、SLG .504。RBI161、HR 72、二塁打 59、盗塁14、OPS+が118。

 サラリーの問題があったのでしょうが、ブルワーズはどうして手放した?というほどの数字を残しています。

 今回、ナショナルズにその活躍の場を得たことは本人にとっても、また新たな環境で良い機会になるかもしれませんね。

 それにしてもナショナルズはスターリン・カストロといい、いい選手をゲットしましたね。しかも市場より安く!

 ナッツ、かなり盤石ですね。できれば、ジョシュ・ドナルドソンは諦めて、投手獲得にその資金をつぎ込んでもらいたいところですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました