スポンサーリンク

【MLB契約2021】エンゼルス、ホセ・イグレシアスをリリース

衝撃的な決断

 現地2021年9月3日、エンゼルスがかなり衝撃的なロスター・ムーブを発表。エブリデーSSのホセ・イグレシアス(José Iglesias)をリリースしました。

 ホセ・イグレシアスは8月27日のパドレスとのダブルヘッダーとのGame1を最後にゲームには出ていませんでした。

 MLBでは9月になると、若手を試すためのセプテンバー・コールアップが行われますが、今回の決断もその一貫の中で考慮されたと思います。それにしてもこういう選手までも、しっかりと数字を見て手を入れてくるのがMLB。厳しい世界です。

打撃で頼りにされた面も 

 マイク・トラウトとアンソニー・レンドンが離脱し、時期によってはジャスティン・アップトンまでもいなかったエンゼルスにおいて、ホセ・イグレシアスは打撃で頼りにされた面もありました。今季は現地2021年9月3日時点で、114試合で打率.259、OBP .295、SLG .375、OPS .670。HR 8、RBI 41。OPS+は82。レッズ時代の2019シーズンの146試合で、打率.288には及びませんが、大谷選手とのコミュニケーションといい、エンゼルスを支えたシーズンでもありました。

あと4週間でFA

 2020年12月にオリオールズからトレードで移籍してきたホセ・イグレシアス。元の契約は1年/$3M (2020)で、2021年は$3.5Mのクラブオプションで、$0.5Mのバイアウト付きでした。エンゼルスへの移籍が決まる前に、オリオールズが2021年のクラブ・オプションを行使。

 今季はあと4週間を過ぎれば、FAとなるステータスでした。

 エンゼルスはホセ・イグレシアスはベンチに置いては勿体ないプレーヤーゆえの決断としていますが、できれば8月中にディールを決めれば、ポストシーズンに出場のチャンスもあったのにとは思います。

 ホセ・イグレシアスはこれからウェーバーにかけられる予定。もしどこかがクレームオフしたなら、エンゼルスが$3.5Mの残りの$0.6Mをそのまま支払うことに。また、クレームオフされなくとも、エンゼルスが残りを支払います。クレームオフされず、FAとなりどこかとサインすれば、獲得したクラブはリーグミニマムの日割りで契約することになる模様。

確かに守備ではキレが影を潜めた 

 2021シーズンのホセ・イグレシアスですが、打撃面では上記の通り、数字以上の貢献を果たしたと言えるでしょう。しかし、守備面では「あれ?」というシーンもかなりあったことは事実。

 今季のホセ・イグレシアスはキャリア・ワーストの16個のエラーを記録。SSはかなり難しい打球が飛んでくるので、Fielding %が100というのはそもそも無理な話。もし、そんなSSがいたら、打球に対してチャレンジしていないとみなされても仕方ありません。しかし、それにしてもホセ・イグレシアスの16エラーはやはり多い数字と言わざるを得ません。

 動きに全盛期のようなキレとスピードが無くなったのは、打たなければ契約が難しい野手ゆえに、パワーを手に入れたトレードオフかもしれません。たしかに打撃はよくなりましたから。これはレッズ時代のジョーイ・ボット師匠のおかげでもあります。

右腕をセレクト

 ホセ・イグレシアスのリリースにより空いた40manのスペースには、右腕のジャンソン・ジャンク( Janson Junk)をマイナーからセレクト。ジャンクは早々に登板の機会を得ることになりそうです。

 ジャンソン・ジャンクはトレードデッドラインでアンドリュー・ヒーニーをヤンキースに出した交換で移籍してきた選手です。

SSにはジャック・メイフィールド

 そしてSSのポジションにはアンソニー・レンドンの怪我でチャンスを掴んだユーティリティー・マンのジャック・メイフィールドがつくことに。3Bにはフィル・ゴセリンが入る予定。また、エンゼルスは9月1日、トリプルAに落ちていたルイス・レンヒーフォをコールアップしていますから、内野のバックアップもおります。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ブレーブス、今度はオジー・アルビーズが長期離脱!マックス・フリードもILへ
【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
【MLB2024】ドジャース、9回裏2アウトからの逆転サヨナラ勝ち!大谷選手が27号!
【MLB2024】ナショナルズのトップ・プロスペクト、ジェームス・ウッドが大声援を受け、メジャー初ヒットを放つ!
タイトルとURLをコピーしました