スポンサーリンク

【MLB契約2021】ホワイトソックス、OFにブライアン・グッドウィンを補強。マイナー契約でサイン。

MLB移籍/FA情報

ルイス・ロバートの怪我の影響

 現地2021年5月4日、シカゴ・ホワイトソックスは、OFのブライアン・グッドウィン(Brian Goodwin)とマイナー契約でサインしたことが明らかになりました。

 これはもちろん、ルイス・ロバートが3-4ヶ月離脱することによる外野手の補強です。

直近はパイレーツに在籍

 ブライアン・グッドウィンと言えば、ベテランのOFでエンゼルスで活躍しましたから、覚えておられる方も多いと思います。

 2020年、エンゼルスでは30試合に出場。打率.242、OBP .330、SLG .463で、HR4、RBI 17。しかし、2020年のトレードデッドラインでレッズへ移籍。

 レッズでは20試合に出場し、49-8で打率.163、OBP .236、SLG .327、HR 2、RBI 5と極度の不振にあえぎました。MLSが2021年1月時点で4.019だったブライアン・グッドウィンはレッズからノンテンダーを通告されるハメに。

 2021年2月、パイレーツとマイナー契約を結び、NRIとしてメジャーのスプリング・トレーニングに参加していましたが、開幕ロスターには残れず。

 そして5月3日、マイナーリーグが始まる直前にパイレーツのトレーニング・サイトからリリースされていました。

 ブライアン・グッドウィンにとってはタイミングよく、ホワイソックスとサインできたとは思います。

2019年に二塁打29

 そのブライアン・グッドウィンですが、キャリアハイは2019シーズンで、136試合に出場。413-108で、打率.262、OBP .326、SLG .470、HR 17、RBI 47をマーク。際立つところは、二塁打を29本放ち、RUNSを65マークしているところでしょうか。攻撃面ではチャンスメイクできます。

守備重視

 ひょっとしたら、ヨエニス・セスペデス、あるいはすでにメキシコ・リーグと契約していましたが、ヤジエル・プイーグなどという選択肢もあるか??と注目していたのですが、ホワイソックスは守備の実務家というか、お金の問題もあったと思いますが、ベテランのOFを選択しました。

 過去、ルイス・ロバートの穴をカバーできるほどの打撃成績は残していませんが、守備の堅実さと2019年の活躍があれば、ホワイソックスにとっても可能性がある選手。

 なんとかメジャーに上がり、チャンスをものにしてもらいたいところです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2021】大谷選手が6勝目!リリーバーが1点差を守り抜く
【MLB2021】エンゼルスのジョー・アデルがシーズン・デビュー
【MLB2021】目を見張る球の伸び!ヤンキース、ルイス・ヒールがメジャーデビュー
【MLBドラフト契約2021】クマール・ロッカーに何が起こっている?
【MLB 2021】大谷選手が2ヶ月連続でプレーヤー・オブ・ザ・マンスを受賞!NLはジョーイ・ボット
【MLB 2021】トレードデッドランのディール一覧(クラブ別)
【MLBトレード2021】カイル・シュワーバーを獲得したレッドソックス、贅沢税の状況は?
【MLBトレード2021】アンソニー・リッゾのディールとヤンキースの贅沢税の状況
【MLBトレード2021】ハビアー・バイエスはトレバー・ウィリアムスとともにメッツへ
【MLBトレード2021】クリス・ブライアントはジャイアンツへ
【MLBトレード2021】マックス・シャーザーとトレイ・ターナーがドジャースへ!
【MLBトレード2021】ヤンキース、ジョーイ・ギャロを獲得!
【MLBトレード2021】マリナーズ、左腕のタイラー・アンダーソンを獲得
 【MLBトレード2021】ケンダール・グレイブマンがアストロズへ
【MLB2021】大谷選手が5勝目!全てやってのけ、最後が100mphピッチ(追記あり)
【MLBトレード2021】アスレチックス、カブスから左腕のアンドリュー・チェイフィンを獲得
【MLB2021】大谷選手が35号!98試合目で早くも区切りの数字
【MLBトレード2021】パドレスが注目のアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2021】エンゼルスのパトリック・サンドバルが9回1アウトまでNO-NO!
【MLB2021】ラファエル・デバース、24才の若さでキャリア100HR
タイトルとURLをコピーしました