スポンサーリンク

【MLB契約2021】ホワイトソックス、OFにブライアン・グッドウィンを補強。マイナー契約でサイン。

ルイス・ロバートの怪我の影響

 現地2021年5月4日、シカゴ・ホワイトソックスは、OFのブライアン・グッドウィン(Brian Goodwin)とマイナー契約でサインしたことが明らかになりました。

 これはもちろん、ルイス・ロバートが3-4ヶ月離脱することによる外野手の補強です。

直近はパイレーツに在籍

 ブライアン・グッドウィンと言えば、ベテランのOFでエンゼルスで活躍しましたから、覚えておられる方も多いと思います。

 2020年、エンゼルスでは30試合に出場。打率.242、OBP .330、SLG .463で、HR4、RBI 17。しかし、2020年のトレードデッドラインでレッズへ移籍。

 レッズでは20試合に出場し、49-8で打率.163、OBP .236、SLG .327、HR 2、RBI 5と極度の不振にあえぎました。MLSが2021年1月時点で4.019だったブライアン・グッドウィンはレッズからノンテンダーを通告されるハメに。

 2021年2月、パイレーツとマイナー契約を結び、NRIとしてメジャーのスプリング・トレーニングに参加していましたが、開幕ロスターには残れず。

 そして5月3日、マイナーリーグが始まる直前にパイレーツのトレーニング・サイトからリリースされていました。

 ブライアン・グッドウィンにとってはタイミングよく、ホワイソックスとサインできたとは思います。

2019年に二塁打29

 そのブライアン・グッドウィンですが、キャリアハイは2019シーズンで、136試合に出場。413-108で、打率.262、OBP .326、SLG .470、HR 17、RBI 47をマーク。際立つところは、二塁打を29本放ち、RUNSを65マークしているところでしょうか。攻撃面ではチャンスメイクできます。

守備重視

 ひょっとしたら、ヨエニス・セスペデス、あるいはすでにメキシコ・リーグと契約していましたが、ヤジエル・プイーグなどという選択肢もあるか??と注目していたのですが、ホワイソックスは守備の実務家というか、お金の問題もあったと思いますが、ベテランのOFを選択しました。

 過去、ルイス・ロバートの穴をカバーできるほどの打撃成績は残していませんが、守備の堅実さと2019年の活躍があれば、ホワイソックスにとっても可能性がある選手。

 なんとかメジャーに上がり、チャンスをものにしてもらいたいところです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
タイトルとURLをコピーしました