スポンサーリンク

【MLB2024FA】ホワイトソックスがマイク・ムスターカスとマイナー契約

ムース、CWSとサインへ

 現地2024年2月15日、シカゴ・ホワイトソックスはベテランINFのマイク・ムスターカス(Mike Moustakas)とマイナー契約を結んだと発表しました。

 ロイヤルズで欠くことの出来い3Bとして活躍してからもうすでに10年。レッズ時代には苦戦しましたが、2023年は大谷選手のいたエンゼルスで非常に頼もしい活躍を見せてくれました。

 復活のムースは2024年はホワイトソックスでまたチャンスを伺うことになりました。

マイナー契約

 ムースとホワイトソックスとの契約はマイナー・ディール。ただし。以下の条件を満たすとサラリーはアップします。

  • 開幕ロスターに名を連ねた場合:$2M
  • 追加のボーナス設定:$2M

 スプリング・トレーニングで結果を出して開幕でメジャーに上がれば$2M。さらにインセンティブとして追加の$2Mがプラスされます。

2023年のマイク・ムスターカス

 マイク・ムスターカスの2023年は波乱のスタートとなりました。

 2019年12月にレッズと4年/$64M (2020-23) +$20M クラブ・オプション ($4M バイアウト)で契約したマイク・ムスターカスでしたが、2021年は62試合、2022年も78試合と低迷。2022年12月にレッズからDFAとなり、そのままリリースとなってしまいました。

  

 その後、2023年3月5日にロッキーズとマイナー契約を結んだムスターカスはスプリング・トレーニングで、打率.350、OBP .366、SLG .600、HR 2、二塁打 4、RBI 9と結果を出し、見事に開幕ロスターの座を手に入れました。

 開幕後も47試合に出場し、115-31、打率.270、OBP .360、SLG .435、HR 4、二塁打 7、RBI 17と良い結果を出して復活。

 そんな折、エンゼルスはジオ・アーシェラが早々に離脱し、アンソニー・レンドンも例のごとく怪我で機能しなかったため、ポストシーズン進出に向け、打てる内野が欲しいということで、トレード・デッドラインの1ヶ月前の現地2023年6月4日にトレードでマイク・ムスターカスを獲得を至りました。

大谷選手を支援

 エンゼルスに移籍後のマイク・ムスターカスは65試合に出場し、打率.236、OBP .256、SLG .371、HR 8、RBI 31と数字はよくなかったものの、好機での打撃が光り、大谷選手をよく支援しました。特に7月はAVG .272をマーク。8月はAVG .212とエンゼルスの落胆の8月を象徴する数字に落ちてしまったのですが、非常に頼もしい活躍をしたと思います。

 2023年はトータルで112試合に出場し、打率.247、OBP .293、SLG .392、HR 12、RBI 48で、ブルワーズ時代の2019年以来の100試合以上出場を果たしました。

ホワイトソックスでの役割

 ホワイトソックスの内野はアンドリュー・ボーンとヨアン・モンカダがコーナー・スポットに君臨。 ただ、ヨアン・モンカダは2023年は4月と6月に腰に傷めて2度ILに入るなど非常に不安定なシーズンを過ごしました。

 仮にモンカダが離脱したとしても、ホワイトソックスは今オフにブレーブスからニッキー・ロペスをトレードで獲得。加えてFAで元カージナルスのSSのポール・デヨングも獲得しています。彼らはともに2B/3Bの兼任が可能。

 よって、マイク・ムスターカスは現時点ではバックアップのバックアップというポジションで、非常にチャンスが少ないです。唯一、勝ち残るには打撃力ということになるでしょう。2023年のようにスプリング・トレーニングで結果を出すかどうかが重要になってきます。

35才のベテランINFは今季も開幕からキャリアをかけた戦いを強いられそうです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
【MLB2024】ナッツのスティーブン・ストラスバーグは未だ40manロスター。今後の動向は?
タイトルとURLをコピーしました