スポンサーリンク

【MLB2024FA】ホワイトソックスがマイク・ムスターカスとマイナー契約

ムース、CWSとサインへ

 現地2024年2月15日、シカゴ・ホワイトソックスはベテランINFのマイク・ムスターカス(Mike Moustakas)とマイナー契約を結んだと発表しました。

 ロイヤルズで欠くことの出来い3Bとして活躍してからもうすでに10年。レッズ時代には苦戦しましたが、2023年は大谷選手のいたエンゼルスで非常に頼もしい活躍を見せてくれました。

 復活のムースは2024年はホワイトソックスでまたチャンスを伺うことになりました。

マイナー契約

 ムースとホワイトソックスとの契約はマイナー・ディール。ただし。以下の条件を満たすとサラリーはアップします。

  • 開幕ロスターに名を連ねた場合:$2M
  • 追加のボーナス設定:$2M

 スプリング・トレーニングで結果を出して開幕でメジャーに上がれば$2M。さらにインセンティブとして追加の$2Mがプラスされます。

2023年のマイク・ムスターカス

 マイク・ムスターカスの2023年は波乱のスタートとなりました。

 2019年12月にレッズと4年/$64M (2020-23) +$20M クラブ・オプション ($4M バイアウト)で契約したマイク・ムスターカスでしたが、2021年は62試合、2022年も78試合と低迷。2022年12月にレッズからDFAとなり、そのままリリースとなってしまいました。

  

 その後、2023年3月5日にロッキーズとマイナー契約を結んだムスターカスはスプリング・トレーニングで、打率.350、OBP .366、SLG .600、HR 2、二塁打 4、RBI 9と結果を出し、見事に開幕ロスターの座を手に入れました。

 開幕後も47試合に出場し、115-31、打率.270、OBP .360、SLG .435、HR 4、二塁打 7、RBI 17と良い結果を出して復活。

 そんな折、エンゼルスはジオ・アーシェラが早々に離脱し、アンソニー・レンドンも例のごとく怪我で機能しなかったため、ポストシーズン進出に向け、打てる内野が欲しいということで、トレード・デッドラインの1ヶ月前の現地2023年6月4日にトレードでマイク・ムスターカスを獲得を至りました。

大谷選手を支援

 エンゼルスに移籍後のマイク・ムスターカスは65試合に出場し、打率.236、OBP .256、SLG .371、HR 8、RBI 31と数字はよくなかったものの、好機での打撃が光り、大谷選手をよく支援しました。特に7月はAVG .272をマーク。8月はAVG .212とエンゼルスの落胆の8月を象徴する数字に落ちてしまったのですが、非常に頼もしい活躍をしたと思います。

 2023年はトータルで112試合に出場し、打率.247、OBP .293、SLG .392、HR 12、RBI 48で、ブルワーズ時代の2019年以来の100試合以上出場を果たしました。

ホワイトソックスでの役割

 ホワイトソックスの内野はアンドリュー・ボーンとヨアン・モンカダがコーナー・スポットに君臨。 ただ、ヨアン・モンカダは2023年は4月と6月に腰に傷めて2度ILに入るなど非常に不安定なシーズンを過ごしました。

 仮にモンカダが離脱したとしても、ホワイトソックスは今オフにブレーブスからニッキー・ロペスをトレードで獲得。加えてFAで元カージナルスのSSのポール・デヨングも獲得しています。彼らはともに2B/3Bの兼任が可能。

 よって、マイク・ムスターカスは現時点ではバックアップのバックアップというポジションで、非常にチャンスが少ないです。唯一、勝ち残るには打撃力ということになるでしょう。2023年のようにスプリング・トレーニングで結果を出すかどうかが重要になってきます。

35才のベテランINFは今季も開幕からキャリアをかけた戦いを強いられそうです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
【MLB2024】ドジャース、9回裏2アウトからの逆転サヨナラ勝ち!大谷選手が27号!
【MLB2024】ナショナルズのトップ・プロスペクト、ジェームス・ウッドが大声援を受け、メジャー初ヒットを放つ!
【MLB2024】レンジャーズのルーキー、ワイアット・ラングフォードがサイクル安打を達成!
タイトルとURLをコピーしました