スポンサーリンク

【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!

MLB移籍/FA情報

メッツの補強攻勢

 現地2021年11月26日、メッツが決めた3ディールのうちの2つ目についてです。

 メッツはアスレチックスからFAとなっていたOF/1Bのマーク・カナ(Mark Canha)とサインしました。

契約内容

 契約はこちらです。

  • 2年/$26.5M (2022-23)
  • 2024年クラブオプション付き。こちらは詳細が明らかになれば追記いたします。総額で$26.5Mということだと思います。

マーク・カナとは

 表記はカナとしていますが、正確な発音は「カヌァ」かと思います。メディアによってはキャンハとしているところもありましたが。それはスペルから記載したのでしょう。

 マーク・カナは1989年2月15日生まれ。よって、2022年3月31日の開幕時には33才になっています。エドゥアルド・エスコバーと同い年ですね。

 2010年アマチュア・ドラフトでマーリンズから7巡目指名されてプロ入り。

 2014年11月、マーリンズがプロテクトしなかったので、同年12月のルール5ドラフトでロッキーズから指名され、移籍。そしてルール5ドラフトの指名後すぐにアスレチックスにトレード。

 そして2015年にアスレチックスでメジャーデビュー。124試合に出場し、打率.254、OBP .315、SLG .426、OPS .742をマーク。二塁打22本、HR 16本でRBI 70をマーク。2019年にはHR 26。

 2021年は141試合に出場し、打率.231、OBP .358、SLG .387、OPS .746をマーク。HR 17、RBIは61。キャリア・ハイのシーズンになったのでした。

ニモとの争い 

 マーク・カナはアスレチックスでは1BかRFを守るケースが多かったのですが、メッツの1Bはピート・アロンソがいるのでここは原則、なさそうです。

 となると、RFということになりますが、ここはブランドン・ニモがおりますから、彼との争いになりそうです。また、エドゥアルド・エスコバーを獲得していることから、3BのJ.D.デービスもRFへ参戦することになる見込み。

 よて、RFは打撃の調子次第で色々なパターンを試しそうです。マーク・カナがどのような活躍を見せるのかも注目ですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
【MLB2022FA】レッドソックスがジェーム・パクストンを獲得したディールについて
【MLB2022】パドレス、ノーマー・マザーラとマイナーディールで合意
【MLB】2022”アマチュア”ドラフト・プロスペクト100にクマール・ロッカーも名を連ねる
【MLB2022FA】ドジャースがクリス・テイラーと4年/60Mドルで再契約したディールについて
【MLBワード】ポストシーズン・シェアとは?
タイトルとURLをコピーしました