スポンサーリンク

【MLB 2023】ロッキーズ、マイク・ムスターカスとブラッド・ハンドを獲得!

ムース、コロラドで再起を図る

 現地2023年3月5日、コロラド・ロッキーズが実績のある2人のFA選手を獲得しているので記載しておきたいと思います。

 こちらはバラバラのディールですので順番に。まずはマイク・ムスターカスから。

マイク・ムスターカスのディール

 まず、ロッキーズとマイク・ムスターカス( Mike Moustakas)のディールですが、こちらはマイナー・ディールです。

レッズからリリース 

 サラリーと関係あるのが今オフのマイク・ムスターカスの処遇。

 2021年と2022年の成績が2年連続で打率.200前半と低迷。2022年12月22日にレッズからDFAとなり、年明け2023年1月3日にリリースされました。

 ムスターカスがDFAとなったのはレッズがカート・カサーリ(捕手/SEAからFA)を獲得したため。40manロスターのスペースを空ける必要があり、ムースにお鉢が回ってきたのでした。成績が良ければそうならなかったのですが、いかんせん、厳しい数字でした。

 もともとムスターカスはレッズと4 年/$64M (2020-23)でサイン。 2024年は$20Mのクラブ・オプションで$4Mのバイアウト。

 レッズは契約を残したままDFAとしたため、2023年のサラリー$18Mと2024年のバイアウトの$4Mを支払います。よって、短期で見れば今回がマイナー・ディールであったとしても、ムスターカスのサラリーに大きな影響を与えません。むしろ来季以降の税金が大変なので、ソフトランディングするように頑張ってほしいものです。

2Bブレンダン・ロジャース離脱の影響

 今回、ロッキーズがマイク・ムスターカスを獲得したのは、現地2023年2月28日に2Bのブレンダン・ロジャースが守備中に左肩を脱臼し、長期離脱が決定したのが要因です。

 ロッキーズがどうやってこの空白域を埋めるのか注目していたのですが、まさかムースだったとは。これはは正直、驚かされました。

 レッズとマルチイヤー・ディールでサインしたマイク・ムスターカスでしたが、短縮シーズンの2020年は60試合中44試合に出場。2021年は62試合。2022年は78試合のみの出場。機能しませんでした。

 かつて、ロイヤルズ時代の2017年には38 HR、打率.272をマークした強打の3Bだったのですが・・・。2022年は左ふくらはぎの怪我でなかなか思うようにプレーできませんでした。

 今回、ロッキーズで良いチャンスをもらったので、なんとかこれを活かして、復活してもらいたいところです。

ブラッド・ハンドとのディール

 現地2023年3月4日になりますが、ロッキーズはリリバー左腕のブラッド・ハンド(Brad Hand)ともサインしました。ブラッド・ハンドとはメジャー契約です。

契約内容

 契約内容は以下の通りです。

  • 1 年/$2M (2023)
    • 2024: $7M クラブ・オプション($0.5Mバイアウト)
    • ロスター・ボーナス:オープニングデーでのロスター入りで$1M

2022年はPHIで好成績

 もう長い間、メジャーでクローザー、あるいはゲーム後半の大事な場面でのセットアップを任されてきたブラッド・ハンドですが、2023年の開幕時点でまだ33才です。

 2022年はフィリーズに所属し、非常に良かったですね。55試合でERA 2.80。HR9がたったの0.4です。

 長年の修羅場の経験から高い経験知をもっており、肝の座った投球が出来るのが魅力。

 2019年にはインディアンスで34セーブをマーク。2021年は、ナショナルズ、メッツ、ブルージェイズに所属し、ブルージェイズではERAが7.27と跳ねてしまいましたが、2022年に再び落ち着きを取り戻したというところです。

 ロッキーズでも大いに活躍が期待され、クローザーのダニエル・バードにつなぐ左腕として、ブルワーズからウェーバーで移籍してきたブレント・スーターとともにゲーム後半の重要な場面を任されることになりそうです。

 ロッキーズのブルペンは他にもピアース・ジョンソン、ディネルソン・ラメットなどもおり、なかなか魅力が増しております。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ウィリー・メイズが93才でなくなる。MLB史上、燦然と輝く名選手
【MLB2024】カイル・シュワーバーが2HRを放ち、6月通算60本を達成!その6月のレジェンドぶりのまとめ
【MLB2024】ドジャース、ムーキー・ベッツ(左手骨折)の離脱で、三遊間が欠ける事態に
【MLB2024】ドジャースの山本由伸投手が2回で緊急降板。右上腕三頭筋の張りでIL入りは必至(追記)
【MLB2024】カブス・今永投手が7勝目!シーズン最多の103球で味方打線の火をつける!
【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
タイトルとURLをコピーしました