スポンサーリンク

【MLB2023】大谷選手は11試合連続で欠場。クラブハウスのロッカーが片付けられる!!(追記:シャットダウンへ)

大谷選手、シャットダウンか?

 現地2023年9月15日、エンゼルスはタイガースとの対戦ですが、大谷選手はこの日も欠場。これで11試合連続の欠場で、期間としては2週間となります。ゲームは2-11でタイガースが大勝。

 情報によればこのゲーム終了後、エンゼル・スタジアムのクラブハウスのロッカーが片付けられ、その前には大きなバッグが置かれていたと言います。

 エンゼルスは現地16日(土)に公式に声明を出すとのことです。

 クラブハウスのロッカーを片付けるということは今季はもう使用しないという意味でもあり、しかも翌日にクラブ側から公式に声明が予定されているということは、普通に考えれば今季のシャットダウンがほぼ決まったような状態でしょう。

 まだ噂レベルですので、公式声明を待ちましょう。

ワークアウトは行ったものの、11試合連続欠場

 大谷選手は9月4日のオリオールズ戦を前にした打撃練習中に腹斜筋を痛め、その日のゲームを欠場。オリオールズとの3ゲームシリーズはすべて欠場し、シアトルでの遠征となったマリナーズ戦には復帰できるかと思われました。

 実際、9月11日のマリナーズとのGm1にはスタメンに名を連ねましたが、まだ100%ではないとのことで、急遽取りやめに。結果、マリナーズとの3ゲームシリーズも全て欠場し、10試合連続の欠場に。

 そして移動日の14日に本人は翌日のゲームへの出場を希望。実際、15日のタイガースとのGm1を前にワークアウトは行ったものの、やはりスターティング・ランナップから外れることに。

 この日、DHにはランダール・グリチャックが入りました。これで右腹斜筋による欠場は11試合連続ということになりました。

右肘への正当な評価に時間を使うか?

 現地2023年8月23日、今季23度めの登板でレッズ戦のマウンドに上った大谷選手は、2回途中、打者3人めの途中でマウンドを降りることとなりました。

 情報では右肘のUCL(尺側側副靭帯)を傷めたことが判明。今季の投手としてのシャットダウンが決まりました。

 2018年にすでにトミー・ジョン手術を受けている大谷選手は、仮に手術となると2度めということに。2度目となると、慎重を期するので通常通りの18ヶ月のシャットダウンは覚悟する必要が出てきます。

 代理人であるネズ・バレロ氏は、8月に記者団を前に大谷選手の右肘のUCLの治療についてまだ手術以外の選択肢が残されていることも説明。これは正当な評価が必要となります。MRIによる画像診断も万能ではなく、撮影されている部分から推測して隠れた部分を診断するのが常のことで、実際にメスを入れないと100%正確な診断は出来ないと言います。

 手術をするなら、早いに越したことはなく、この欠場の2週間の判断も問われかねません。

 29歳の大谷選手は、MLB史上最高のシーズンを過ごしてきました。打撃面では44本塁打を放ち、ALでトップ。20盗塁も決めています。OPS 1.066、SLG.654は、規定打席に達したコーリー・シーガーにALトップの座を奪われましたが、素晴らしい数字。

 肘を傷める前のマウンドでも132.0イニングを投げて10勝5敗、ERA 3.14、167奪三振、対戦相手の打率は.184と輝いていました。途中、正捕手が離脱するなど万全ではないチーム状態でこの数字。勝てるクラブなら14-15勝をマークしていた可能性も。

 そんな大谷選手は今オフはFA。今回はロッカールームが片付けられたということでそれが憶測を呼んでおりますが、やはり打者としてもシャットダウンするのではないか?と思います。まずは公式発表を待ちましょう。

追記:大谷選手は今季シャットダウンが決定

 現地2023年9月16日午後、エンゼルスはGMのミネイジアンが会見に臨み、大谷選手の今季のシャットダウンを告げました。MRIの結果、腹斜筋の症状が続いているため。またミネイジアンは肘の治療のプロセスについては「まだ詳細はわからないが、できるだけ早く手術を終えて、24年に向けて準備を始めたいのは明らかだ」とも述べています。多分、このGMには休みは告げても肘の治療のことはシェアしていないんだと思われます。信頼していないのではないか?とは思っております。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】大谷選手が23号HR!6月絶好調で9本目!ドジャースは新シティー・コネクトを着用
【MLB2024】クリス・セールがソト、ジャッジ、スタントンを封じ、今季10勝目!ブレーブスがヤンキースに完勝
【MLB2024】ガーディアンズのスティーブン・クワン、ただいま打率.396 (現地2024年6月20日)
【MLB2024】ツインズ、ロイス・ルイスがHRでリボンを破壊!
【MLB2024】ウィリー・メイズが93才でなくなる。MLB史上、燦然と輝く名選手
【MLB2024】カイル・シュワーバーが2HRを放ち、6月通算60本を達成!その6月のレジェンドぶりのまとめ
【MLB2024】ドジャース、ムーキー・ベッツ(左手骨折)の離脱で、三遊間が欠ける事態に
【MLB2024】ドジャースの山本由伸投手が2回で緊急降板。右上腕三頭筋の張りでIL入りは必至(追記)
【MLB2024】カブス・今永投手が7勝目!シーズン最多の103球で味方打線の火をつける!
【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
タイトルとURLをコピーしました