スポンサーリンク

【MLB2019】エンゼルスがトラウトの2HR、大谷の2ダブルで連勝!しかしラステラが骨折

タイラー・スキャッグスとともに

現地2019年7月3日、まだまだタイラースキャッグスの突然の死を悼む日が続いているエンゼルスは、今シーズンの残り試合に上記のスキャッグスに敬意を表するパッチをつけ試合に臨むことになりました。

今は黒に45の白抜きのパッチを付けていますが、これからは上のデザインでスキャッグスとともにシーズンを戦い抜きます。

エンゼルスが連勝

そのエンゼルスはスキャッグスを弔うように、レンジャーズ戦でいい戦いぶりを見せています。

Game1

現地2019年7月2日のGame1では今季すでに8勝を上げているマイク・マイナーが相手でしたが、5回に同点に追いつき、6回に勝ち越し。9−4で負けられない戦いに勝利しました。

Game 2

そして現地2019年7月3日のGame2でも打線が集中打を見せ、6−2で勝利しました。

トラウトが2HR

このゲームではマイク・トラウトが3回に3ラン、6回にソロの2本のHRを放っています。今季23号、24号です。

スキャッグス、トラウトは同期

2009年アマチュアドラフトの1巡目全体25位がマイク・トラウト、同じく1巡目全体40位がタイラー・スキャグスで同期ですから、トラウトは期するものがあるのでしょうね。タイラー・スキャッグスとは年も同じです。1991年生まれ。トラウトが8月7日でスキャッグスが7月13日でした。

タイラー・スキャッグスも1巡目なのは、2008年にエンゼルスに所属していたマーク・テイシェイラが2009年に向けてヤンキースに移籍したがゆえのサプルメントピックです。ヤンキースのピック分をもらったということですね。

ちなみにGame1で先発したレンジャーズのマイク・マイナーも2009年1巡目です。ブレーブスから全体7位で指名を受けています。

1st Round of the 2009 MLB June Amateur Draft | Baseball-Reference.com
Round Picks: ...

大谷選手は2ダブル

前日は左腕のマイク・マイナーだったこととトラウトを休ませる意味もあってベンチスタートで代打で登場した大谷選手は、Game2では3番DHで出場。

三振→SSゴロ→ダブル(あわやHR)→ダブル(レフトオーバー)で4−2、2塁打2本の活躍です。

ルーキー、マット・タイス(3B)がメジャー初ヒット

2016年エンゼルス1巡目指名のルーキー、マット・タイス(Matt Thaiss)が7番3Bでメジャー・デビュー。メジャー初ヒットを放っています。

マット・タイスは高卒時の2013年、レッドソックスから32巡目で指名を受けましたが、バージニア大学へ進学しました。

結構、パワーのあるレフティーです。一瞬、コール・カルフーンかと思いました。

ラステラ、10週間離脱(Game1)

チーム一丸となって「さあ行くぞ!」というエンゼルスだったのですが、けが人が出ています。しかもオールスターファン投票のファイナルまで残ったトミー・ラステラの離脱です。

上に記載したルーキーのタイスがコールアップされたのはこのせいです。

こちらはGame1の出来事なのですが、6回表にトミー・ラステラ( Tommy La Stella )が自打球をもろに右すねに当て悶絶。

近寄ってくるオースムス監督の表情がなんとも言えませんね。

右足の脛骨(けい骨)、スネの太い骨を骨折したことが判明しました。8から10週間の離脱が決定。10 Day ILに入りました。

これからというときの中心選手がいなくなり、ちょっと痛すぎますね。

トミー・ラステラは78試合、打率.300、 16HR、OPS .848と素晴らしい数字を残していました。レガースをつけていなかったんですね。

さらにエンゼルスは同じくGame1でLFのブライアン・グッドウィン(Brian Goodwin)が死球を受け、右手首を傷めました。こちらはX線の検査の結果、骨には異常なし。打ち身が引けば早めに復活しそうです。

エンゼルス、試練が続きますがここは踏ん張りどころですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】好ゲームのMIL@SDP戦!ダルビッシュ投手の熱投とコルテン・ウォンのスーパープレー!
【MLB2022】DFAから一転、2HR!メジャー復帰のアリティディス・アキーノが爆発の予感
【MLB2022】フレディー・ペラルタが右肩のハリでIL入り!
【MLBプロスペクト2022】オリオールズのアドレー・ラッチマンがついにメジャー・デビュー!
【MLB2022】レッドソックス、5点差を跳ね返す逆転勝利で4連勝!コルデロ、バスケスで勝ち越し
【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!(追記あり)
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました