【MLBニュース2019】菊池投手、粘りの投球でMLB初勝利!プホルズはRBIでベーブ・ルース超え

初勝利はメジャー6戦目

現地2019年4月20日、マリナーズの菊池投手がメジャー6戦目の登板で記念すべき初勝利を上げました!

Congratulations!

4回、5回に粘りを発揮

マイク・トラウト、アルベルト・プホルズという強烈な二人がいるせいか、この日の菊池投手は非常に苦労していました。

初回、2回は無失点もランナーを一人置く投球。

3回にはランナーを一人置いて、アルベルト・プホルズにタイムリー2塁打を浴びて1失点。

4回には先頭に二塁打を許した影響で犠牲フライで1失点で、タイスコアに持ち込まれます。

5回には長打2本とシングルで2失点。

この日は5回、被安打10、失点4、自責点4、四球2、奪三振3。球数は97。

味方の援護

この日、マリナーズ打線はまたしてもHR攻勢!

初回にミッチ・ハニガー、ダニエル・ボーゲルバックの2本のソロHRで2得点。

4回にはディー・ゴードンの2点タイムリー。

5回にはエドウィン・エンカーナシオンのソロ、7回にはドミンゴ・サンタナのソロHRで、計6得点。

菊池投手は5回降板時に4失点しましたが、5回表のエンカーナシオンのソロHRのおかげで1点勝ち越しており、5−4でリードした段階で降板。

ゲームをひっくり返されなかったので、9回に5点目を奪われましたが、勝利投手となりました。

プホルズがRBIでベーブ・ルース超え

3回に菊池投手から打点を上げたプホルズはキャリア通算1992打点となり、ベーブ・ルースに並びました。

また、9回にこの日2打点目となるソロHRを放って、通算1993打点としたので、ベーブ・ルース超えに。

次は1994打点のルー・ゲーリック、1996打点のバリー・ボンズ超えですね。

なお、ベーブ・ルースのキャリア通算のRBIは2,214ですが、これは1914年からのカウント。公式記録となる1920年からのカウントだと1,992打点です。

とにかく菊池投手、初勝利おめでとうございます!

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク