スポンサーリンク

【MLB2021】メッツ@ナショナルズの開幕戦が3戦とも延期へ(追記あり)

オープニングシリーズ3戦全てが順延に

 COVID-19 のプチ・パンデミックで現地2021年4月1日のオープニングゲームが延期となったメッツ@ナショナルズ戦ですが、MLBが現地2021年4月2日に発表したところによりますと、このオープニングシリーズは3戦全てが中止ということになりました。

 ジェイコブ・デグロムとマックス・シャーザーの投げあいが予定されていたこのシリーズのオープニングですが、両者の顔合わせはまた別の機会までおあずけということになりました。

金曜に埋め合わせも出来ず

 もともとこのカードは、1日(木)、3日(土)、4日(日)に予定されており、2日(金)は1日空いているという設定でした。天候が理由であれば、2日(金)にオープニング・デーにすることもできたのですが、状況がそれを許さず、3ゲームシリーズ全体を中止に。

陽性1人から3人へ

 テスト陽性反応が出ているのはナショナルズの選手から。現地2021年3月31日の時点ではテスト陽性がプレーヤーに1人、そのプレーヤーにかなり密接にコンタクトしていたのが5名という状況でした。5名の内訳はプレーヤーが4名、スタッフが1名。

 現地2021年4月1日時点では、テスト陽性がプレーヤー3名に出たということに。それに伴う密接なコンタクティーの人数は明らかになっていませんが、当然増えているこということに。

プロトコル

 テスト陽性が出た場合は10日間の隔離が必要。さらに濃厚接触者には7日間の強制検疫(隔離)が必要となり、クラブ内の施設に再度入いるためには5日目以降に陰性となる必要があります。

相手チームに濃厚接触者を出さないためにシリーズを延期に

 普通に考えれば、「では、ナショナルズのテスト陽性者、あるいは濃厚接触者を隔離すればゲームができるのでは?」と考えてしまいます。しかし、感染状況が完全にコントロール出来ているとは言えない状況ゆえ、対戦相手のメッツの選手にも濃厚接触者にしてしまいかねないという観点から延期ということに。 

 3ゲームシリーズ全体も延期になりましたが、その背景には被害はせめてこのシリーズ内で押しとどめるという意図があります。オープニング・デー、あるいはそのシリーズが延期となるのは残念すぎる状況にはなりますが、そこを犠牲にしてでも、とにかく最小限の延期に止めたいと。

 ここは安全衛生委員会がどう判断していくのか?テストの結果を待つしかありません。

ナッツの次の予定はATL戦、そして西海岸に

 ナショナルズですが、以下のスケジュールが予定されています。リーグ(MLB)とすれば、最悪でも西海岸への遠征までになんとか完全にコントロールできる事態に持ち込みたいということろ。

  • 4/5-7: ブレーブス3連戦 @ナショナルズ・パーク
  • 4/9-11: ドジャース3連戦 @ドジャー・スタジアム(遠征)
  • 4/12-14: カージナルス3連戦 @ブッシュ・スタジアム(遠征)
  • 4/15-18: Dバックス4連戦 @ナショナルズ・パーク
  • 4/19-21: カージナルス3連戦 @ナショナルズ・パーク

 問題は次のブレーブス3連戦。ここも順延にしてしまうと、162試合のりスケジュールがかなり厳しい状況になってきますので、なんとかオープニングシリーズ3連戦のみにで被害は止めたいというところでしょう。

メッツのデグロムはフィリーズ戦にスライド

 メッツのオープニング・ピッチャーであったジェイコブ・デグロムですが、次の3連戦であるフィリーズにスライドすることになりました。

  • 現地4/5 (月):NYM(ジェイコブ・デグロム)@ PHI (マット・ムーア)
  • 現地4/6 (火):NYM(マーカス・ストローマン)@ PHI (チェイス・アンダーソン)
  • 現地4/7 (水):NYM(デービッド・ピーターソン)@ PHI (TBD)

 デグロムとしては、何日も連続でスライドするよりは、一旦リセットして5日から開幕というふうに考えを切り替える方が調整しやすいかもしれませんね。

被害が最小限に留まれば良いなと思います。

追記: ナッツはブレーブスとのgame2から

追記です。ナショナルズは現地2021年4月6日にブレーブスと行われることになっていたゲーム2からいよいよ開幕となります。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
タイトルとURLをコピーしました