スポンサーリンク

【MLB2023】キム・アングさんがマーリンズのGMを退任

MLB初の女性GMが退任

 今季、84勝78敗でNLワイルドカード2位に入り、ポストシーズンに進出したマイアミ・マーリンズ。短縮シーズンとなった2020年に上昇ムードに乗り、NLDSまで勝ち進んだことがありましたが、それ以来のポストシーズン進出となりました。

 今季は前年の69勝93敗からの黒字転換。サンディー・アルカンタラが不調の中、トレード・デッドラインで積極的に動き、ポストシーズンを勝ち取ったのはGMのキム・アング(Kim Ng)さんの功績と言っていいでしょう。

 なお、お名前の”Kim”はキンバリー(Kimberly or Kimberley)あるいはキンボール(Kimball) の省略形で、女優のキム・ベイシンガーのキムと同じ使い方です。

 下記の埋め込みはサンディー・アルカンタラ、ホルヘ・ソレアーがILに入った時のプレス・カンファレンスの模様です。

契約内容 

 キム・アングさんがマーリンズのGMとなったのは短縮シーズン終了後の2020年11月13日のこと。

 この時にサインした契約内容は以下でした。

  • 3年 (2021-23)+ 2024 ミューチュアル・オプション

 今季がファイナル・イヤーで来季がミューチュアル・オプションで双方合意のもと更新という形だったのですが、キム・アングさんの方から辞退しました。

 情報によれば、マーリンズはアングさんの上にPOBO(President of Baseball Operation)を雇い入れる考えで、アングさんをNO.2に押上げようと意図したようですが、アングさんがこれを拒否したとのこと。言い方ですが、押上げると言っても組織的なランクのことで編成の決定権は現在の方がある訳ですから、自分のしごとを押し進める上では後退するようなものだったと思います。いずれにせよ、筆頭オーナーのブルース・シャーマンとは考えの相違があったことは事実のようです。

マイアミは暫定GMで対処

 マイアミは、アシスタントGMのブライアン・チャッティン(Brian Chattin)を暫定GMとし、アングさん退任後の空席を当分の間、埋めるつもりです。

アングGMの功績

 MLB史上初の女性GMで、アジア人としては2人目のGMとなったキム・アングさんですが、今シーズン、3シーズンで220勝266敗(.452)でした。

 代表的なディールはやはり、2023年のベスト・トレードとも言っていいパブロ・ロペスとルイス・アラエズとのトレードでしょう。

 ルイス・アラエズはシーズンの中盤まで打率4割をマーク。パブロ・ロペスはミネソタのNo.1ローテーション投手として開花。

 2023年のトレード・デッドラインにおいてもジョシュ・ベル、ジェイク・バーガー、ライアン・ウェザーズ、デービッド・ロバートソンを獲得。ロバートソンは後ろを任せることが出来ませんでしたが、打撃のテコ入れは良かったと思います。

 キム・アングさんはGMとしてマーリンズとサインする前は、シカゴ・ホワイトソックスでアシスタント・ダイレクターの地位まで昇格。ニューヨーク・ヤンキースでは29才で史上最年少でのアシスタントGMに就任。ロサンゼルス・ドジャースではクラブの副社長とアシスタントGMなどを経験。

 とにかく経験豊富できらびやかな職歴でもありました。

 マーリンズのGMになった背景に当時オーナーであったデレク・ジーターの大きなプッシュもありました。ヤンキースで一緒に働いていましたからね。

 2022年2月にジーターがマーリンズの他の幹部と考えの相違により退任。

 この後の2年間はかなりしんどかったと思います。

MIAはBOSとともにPOBOサーチ

 現在、マーリンズとボストン・レッドソックスが、BOのトップが不在。

 不在だったニューヨーク・メッツはデービッド・スターンズ新POBOが決定。その下で働くGMを探しています。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
タイトルとURLをコピーしました