スポンサーリンク

【MLB移籍2020】エンゼルス、オリオールズから右腕のディラン・バンディーを獲得

エンゼルス&オリオールズ間でトレード

 現地2019年12月4日、エンゼルスも動きました!今オフ、オリオールズと調停となっている右腕のディラン・バンディー(Dylan Bundy )をトレードで獲得しました。

トレード詳細

 今回成立したトレードは1:4。では詳細を見てみます。

エンゼルスGet

 オリオールズからエンゼルスへのバンディー1人が動きます。

  • ディラン・バンディー(Dylan Bundy: RHP/27才)2011-1Rd(全体4位)

 ディラン・バンディーは、2020年1月でMLSが4.026になる右腕。今オフは2度めの調停でした。2019年のサラリーは$2.8M。2020年はまだ契約を交わしていませんが、エンゼルス移籍後に決まると思われます。予想サラリーは$5.7M。このラインより少し下回る額になるのではないか?と考えています。 

オリオールズGet

 エンゼルスからオリオールズにはプロスペクト4人が動きます。すべて右腕です。

  • アイザック・マットソン(Isaac Mattson) : 24才/RHP / 2017-Rd 19
  • ザック・ピーク(Zach Peek): 21才/RHP /2019-Rd 6
  • カイル・ブラディッシュ(Kyle Bradish) 23才/RHP/ 2018-Rd 4
  • カイル・ブルノヴィッチ(Kyle Brnovich) 22才/RHP/ 2019-Rd 8

2019年のバンディー

 2019年のディラン・バンディーは30スタート、161.2IP、7勝14敗、ERA 4.79。ちなみに2018年は31スタート、171.2 IPで8勝16敗、ERA 5.45。

 被本塁打ですが、2018年は41でリーグワーストでした。なんと2019年は29に減っています。

トミー・ジョン手術経験済み

 ディラン・バンディーのキャリアですが、2012年にデビュー。2試合に登板しました。しかし、その翌年の2013年、春先から肘に痛みがあったバンディーはPRP療法で治療をしますが、効かず。結局、6月にトミー・ジョン手術を行うことになりました。リハビリがうまく行かず、結局2年を費やしました。メジャーのマウンドに戻ってきたのは2016年。

 2016年、17年と2年連続で二桁勝利。2016年は10勝6敗、2017年は13勝9敗。しかし、直近2年はクラブのリビルドにより、勝ち星が上がらないシーズンが続いていました。

エンゼルスGM、コール獲得に意欲

 エンゼルスのエプラーGMは、まだまだローテーションを作らないといけない段階。ゲリット・コール獲得に向け、準備を整えているところです。大谷選手も投手として帰ってきますからね。楽しみです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
タイトルとURLをコピーしました