スポンサーリンク

【MLB移籍2020】エンゼルス、オリオールズから右腕のディラン・バンディーを獲得

MLB移籍/FA情報

エンゼルス&オリオールズ間でトレード

 現地2019年12月4日、エンゼルスも動きました!今オフ、オリオールズと調停となっている右腕のディラン・バンディー(Dylan Bundy )をトレードで獲得しました。

トレード詳細

 今回成立したトレードは1:4。では詳細を見てみます。

エンゼルスGet

 オリオールズからエンゼルスへのバンディー1人が動きます。

  • ディラン・バンディー(Dylan Bundy: RHP/27才)2011-1Rd(全体4位)

 ディラン・バンディーは、2020年1月でMLSが4.026になる右腕。今オフは2度めの調停でした。2019年のサラリーは$2.8M。2020年はまだ契約を交わしていませんが、エンゼルス移籍後に決まると思われます。予想サラリーは$5.7M。このラインより少し下回る額になるのではないか?と考えています。 

オリオールズGet

 エンゼルスからオリオールズにはプロスペクト4人が動きます。すべて右腕です。

  • アイザック・マットソン(Isaac Mattson) : 24才/RHP / 2017-Rd 19
  • ザック・ピーク(Zach Peek): 21才/RHP /2019-Rd 6
  • カイル・ブラディッシュ(Kyle Bradish) 23才/RHP/ 2018-Rd 4
  • カイル・ブルノヴィッチ(Kyle Brnovich) 22才/RHP/ 2019-Rd 8

2019年のバンディー

 2019年のディラン・バンディーは30スタート、161.2IP、7勝14敗、ERA 4.79。ちなみに2018年は31スタート、171.2 IPで8勝16敗、ERA 5.45。

 被本塁打ですが、2018年は41でリーグワーストでした。なんと2019年は29に減っています。

トミー・ジョン手術経験済み

 ディラン・バンディーのキャリアですが、2012年にデビュー。2試合に登板しました。しかし、その翌年の2013年、春先から肘に痛みがあったバンディーはPRP療法で治療をしますが、効かず。結局、6月にトミー・ジョン手術を行うことになりました。リハビリがうまく行かず、結局2年を費やしました。メジャーのマウンドに戻ってきたのは2016年。

 2016年、17年と2年連続で二桁勝利。2016年は10勝6敗、2017年は13勝9敗。しかし、直近2年はクラブのリビルドにより、勝ち星が上がらないシーズンが続いていました。

エンゼルスGM、コール獲得に意欲

 エンゼルスのエプラーGMは、まだまだローテーションを作らないといけない段階。ゲリット・コール獲得に向け、準備を整えているところです。大谷選手も投手として帰ってきますからね。楽しみです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022FA】”二刀流”マイケル・ローレンツェンがエンゼルスと1年でサインしたディールについて
【MLB2022FA】ハビアー・バイエスとタイガースの6年/140Mドルの契約について
【MLB Hall of Fame】ベテランズ委員会による投票でジム・カートら6名が野球殿堂入り
【MLB2022】レンジャーズ&コーリー・シーガーの10年325Mドルのメガ・ディールについて
【MLB2022】注目FAマーカス・セミエンがレンジャーズとサインした7年175Mドルのディールについて
【MLB2021-22】守備の達人、ジャッキー(JBJ)がレッドソックスに復帰。レンフローも動いたトレードの中身
【MLB2022FA】カブスがマーカス・ストローマンと3年/71Mドルで合意
【MLB2021-22】ロックアウトへ突入の見込み(追記: 突入しました)
【MLB2021-22】ノンテンダー・FAリストにマシュー・ボイド、ヨハン・カマーゴら
【MLB2022FA】マックス・シャーザーがメッツとレコード・ブレイキング・ディールへ! 3年130Mドル
【MLB2022FA】CBA期限前に大型ディールのラッシュ!セミエン、ロビー・レイ、シャーザー、シーガーなど(追記あり)
【MLB2022】ブルージェイズ、イーミ・ガルシアと2年で合意
【MLB移籍 2022】マリナーズ、トレードでパドレスからアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2022FA】メッツ、OFのスターリン・マルテも獲得!4年のビッグ・ディール
【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!
【MLB2022FA】メッツ、3Bのエドゥアルド・エスコバーと2年20Mドルでサイン
【MLB2022FA】レッドソックス、マイケル・ワカと1年で合意。その獲得動機とは?(追記あり)
【MLB2022FA】筒香選手はパイレーツと1年/4Mドルでサイン
【MLB 2021-22】MLBと選手会が、ノンテンダー・デッドラインの日付の前倒しに合意!11月30日に変更
【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意
タイトルとURLをコピーしました