スポンサーリンク

【MLB2023】ブレーブスのロナルド・アクーニャ・Jr.が満票でNL MVPを受賞!輝いた40-70!

アクーニャも満票受賞

 現地2023年11月16日、2023シーズンのナ・リーグのMVPが発表され、アトランタ・ブレーブスのロナルド・アクーニャ・Jr.が満票での受賞となりました。ロナルド・アクーニャ・Jr.の圧倒的な成績は後述します。

 NLのMVPの前にALのMVPが発表され、大谷選手が受賞しましたが、この二人は2018年のROYを受賞したコンビでもあります。その5シーズン後、二人はまた同じようにMVPに輝やいたというところに不思議な縁も感じます。年齢は大谷選手の方が3才上になります。

ファイナリスト

 NLのファイナリストはアクーニャの他に、ドジャースのムーキー・ベッツ、同じくドジャースのフレディー・フリーマンが名を連ねておりました。

ムーキー・ベッツ

 ムーキーはアクーニャと並んで今季のポジションプレーヤーで最多のfWAR(8.3)を獲得。打撃は.307/.408/.579で、HRはキャリアハイの39HRをマーク。79XBHは自己最多タイ。また、守備では2Bで27試合、SSでも数試合出場し、そのユーティリティーぶりを発揮。惜しくもGG賞のユーティリティー部門での受賞はならなかったものの、けが人多数のドジャースを支えました。2018年にレッドソックスでAL MVPを受賞。8月に.455/.516/.839と爆発したムーキーでしたが、9月は.244/.393/.326と失速。終盤にグンと延びたアクーニャとの違いが出ました。

フレディー・フリーマン

 2020年にMVPを受賞したフレディー・フリーマンは、2013年からMVP候補に名を連ねており、2018年からの直近5シーズンでは常にMVP一桁の得票を記録。

 2023年はとりわけ59 ダブルというすごい数字を叩き出しました。安打数は211 ! .331/.410/.567を残し、OPSは.976。AVGはNLで3位、OBP、SLG、OPSともにNLで5位以内をマークと素晴らしいシーズンを過ごしました。

 その他にもHR 54本のマット・オルソンもいることから、本命はアクーニャとは言え、少し票は割れると予想していたのですが、結果はアクーニャが満票でどの方面からも圧倒していたということですね。

MVP 投票方法

 MVPの投票はBBWAA(全米野球記者協会)に所属する30人の記者が1位から10位まで記載。ちなみにROY、MOYが3位まで、サイ・ヤング賞は5位までの記載です。

 ポイントは1位には14ポイント、2位には9ポイント、3位には8ポイントが与えられ、以下4位から10位までは7、6、5、4、3、2、1というふうに割り振られます。

NL MVP 投票結果

【1位〜4位】

Name1st2nd3rd4thPoint
ロナルド・アクーニャ・Jr. 
Ronald Acuna Jr. (ATL)
30420
ムーキー・ベッツ
Mookie Betts (LAD)
30270
フレディー・フリーマン
Freddie Freeman (LAD)
1713227
マット・オルソン
Matt Olson(ATL)
1317223

【5位以下】

Name5th6th7th8th9th10thPoint
コービン・キャロル
Corbin Carroll (AZ)
20631165
フアン・ソト
Juan Soto (SDP)
4104161106
オースティン・ライリー
Austin Riley (ATL)
23453468
ルイス・アラエズ
Luis Arraez (MIA)
16226567
フランシスコ・リンドーア
Francisco Lindo (NYM)
1662152
コディー・ベリンジャー
Cody Bellinger ( CHC)
12423549
ウィリアム・コントラレス
William Contreras (MIL)
11333139
ブライス・ハーパー
Bryce Harper (PHI)
36336
ブレイク・スネル
Blake Snell (SDP)
11216
F・タティス・Jr.
Fernando Tatis Jr.(SDP)
15
キム・ハソン
Ha-Seong Kim (SDP)
55
オジー・アルビーズ
Ozzie Albies (ATL)
24
ローガン・ウェブ
Logan Webb (SFG)
13
ピート・アロンゾ
Pete Alonso (NYM)
13
マーセル・オズーナ
Marcell Ozuna(ATL)
12
デビン・ウィリアムス
Devin Williams (MIL)
12
ダンスビー・スワンソン
Dansby Swanson (CHC)
22
カイル・シュワーバー
Kyle Schwarber (PHI)
22
ザック・ギャレン
Zac Gallen (AZ)
11
クリスチャン・ウォーカー
Christian Walker (AZ)
11
TJ・フリードル
TJ Friedl (CIN)
11
ニック・カステヤーノス
Nick Castellanos (PHI)
11

 ブレーブスから5名も選ばれておりますね。ムーキーが2位で満票でした。

アクーニャの2023年

【YOUTUBE】Ronald Acuña Jr.’s HISTORIC season makes him the 2023 National League MVP! | 2023 NL MVP Highlights

 MVPを獲得したアクーニャの凄さをまとめると、2023年シーズンまで、シーズン40HR/50SBをマークした選手が誰1人いない中、ロナルド・アクーニャ・Jr.は41HR、73SBをマーク。まさに金字塔です。さらに、安打数、OBP、RUNでもMLBでトップ、OPSはNLでトップ。さらにNL POM(Player of the Month)を3度受賞。

HittingHitsHRBAOBPSLGOPSRBIRUNSB
Stats21741.337.416.5961.01210614973
NL142121611
MLB152143811

両リーグ通じての満票は史上初

 ALの大谷選手、NLのロナルド・アクーニャ・Jr.がともに満票でMVPを受賞。これは史上初のことです。

 アクーニャは、NLで8人目の満票受賞者に。過去にはマイク・シュミット(1980年)、ジェフ・バグウェル(1994年)、バリー・ボンズ(2002年)、アルバート・プホルス(2009年)、ブライス・ハーパー(2015年)らがおりました。

 ブレーブスの選手が表彰されるのはこれで8度目。過去にはデール・マーフィーが2度(1982-83年)、ボブ・エリオット(1947年)、ヘンリー・アーロン※(1957年 ※ハンク・アーロンのことです)、テリー・ペンドルトン(1991年)、チッパー・ジョーンズ(1999年)、フレディー・フリーマン(2020年)ら。

 ロナルド・アクーニャ・Jr.は2023年12月18日の誕生日で26才に。まだ26才です!これからますます輝いて行くでしょうね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
【MLB2024】好調だったマイク・トラウトが離脱!左膝を手術へ
【MLB2024】「手応えあり!」アスレチックスが東海岸タフシリーズを4勝3敗で勝ち越し!NYYにはタイ、O’sには勝ち越し!
タイトルとURLをコピーしました