スポンサーリンク

【MLB2017】マイク・トラウトが6シーズン連続で25HRを達成!

MLB 記録と賞

マイク・トラウトが素晴らしい記録を達成

現地2017年8月19日、熾烈なワイルドカード・レースに参戦しているエンゼルスは、カムデン・ヤーズでオリオールズと対戦。

トラウトが2HR

オリオールズ先発はエース級のケビン・ゴーズマンだったのですが、マイク・トラウトはケビン・ゴーズマンから1回と3回に今季25号と26号の2本のHRを放ち、勝利に貢献。

チームは5−1で勝利し、この時点でワイルドカード2位のツインズと同率に並びました。エンゼルス、ここにきて調子が上がってきました! 

M・トラウトが達成した記録

今回、記録を達成したマイク・トラウトですが、どのような記録かといいますと、26才になる前に、6年連続で25HRを達成したのはMLB史上3人めという記録。

色々と修飾語が続くのですが、若いのに6年連続25HR以上の達成というのはすごいということになるかと思います。

残り2人はと言いますと、エディー・マシューズフランク・ロビンソン

エディー・マシューズとは?

エディー・マシューズは1952年から1968年まで活躍した左打ちの内野手で、ボストン・ブレーブス、ミルウォーキー・ブレーブス、アトランタ・ブレーブス、ヒューストン・アストロズ、デトロイト・タイガースで活躍したホール・オブ・フェイムに入っている人です。

1952年に20才でデビューして以来、1963年の31才のシーズンに23本のHRとなるまで、11シーズン連続で25HR以上を達成したすごい選手です。

25本→47本→40本→41本→37本→32本→31本→46本→39本→32本→29本という流れで、通算で512本のHRを放っています。

フランク・ロビンソンとは

フランク・ロビンソンは1956年から1976年までシンシナティ・レッズ、ボルチモア・オリオールズ、ロサンゼルス・ドジャース、カリフォルニア・エンゼルス、クリーブランド・インディアンスで活躍した外野手でこの選手もホール・オブ・フェイマー。

1956年、20才のときに、38HRを放って以来、1957年に29本(21才)、1958年に31本(22才)、1959年に36本(23才)、1960年に31本(24才)、1961年に37本(25才)、1962年に39本(26才)と7年連続で25HR以上を達成しています。通算HRは586本。

トラウトのスタッツ

そしてマイク・トラウトはご覧の輝かしい成績。

YearAgeGHRRBIBAAwards
20111940516.220
2012201393083.326AS,MVP-2,RoY-1,SS
2013211572797.323AS,MVP-2,SS
20142215736111.287AS,MVP-1,SS
2015231594190.299AS,MVP-2,SS
20162415929100.315AS,MVP-1,SS
201725772659.339AS
現地2017年8月19日時点

トラウトも20才からHRを量産し始めています。

2017年に関して悔やまれるのはは5月28日のゲームでヘッドスライディングの際、左手の親指を捻挫したこと。結局、手術しました。

7月に復帰するまでのこの怪我の期間がなければ今年は今頃ヤンキースのアーロン・ジャッジとHR王争いをしているかもしれません。

それを差し引いても26HRはさすがですね。40本狙えるでしょうか!?

注目です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
【レッドソックス】ハンター・レンフローとMLBに何があった?・・・そしてクリス・セールがテスト陽性へ
【MLB契約】”当然!”レイズ、エリック・二ーアンダー氏の昇進と複数年契約を発表
【2020 HOF受賞式典】「ありがとう!1人を除いて」デレク・ジーターのユーモアあふれるスピーチ
【MLB 2021】ジョー・アデルがブレイク・スネルのノーヒッターを破る殊勲のタイムリー
【MLB契約2021】ブレーブス、チャーリー・モートンと2022年の延長契約にサイン
【MLB移籍2021】レッドソックス、ホセ・イグレシアスとサイン
【MLB 2021】ジャイアンツ、相性の悪いビューラーを攻略し、シリーズ勝ち越しに成功!NLウェストのトップへ
【NEW CBA】MLBが提案した新サービスタイム(調停/FA)の考えとは?
【MLB2021】大谷選手、100マイル発動で9勝目!
【MLB契約2021】エンゼルス、ホセ・イグレシアスをリリース
【MLB2021】ジャイアンツ、ローガン・ウェブでドジャースと首位タイに
【MLB 2021】ドジャース、4ヶ月をかけ、ついにNLウェスト1位に
タイトルとURLをコピーしました