スポンサーリンク

【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!

開幕とMLB.tv

 現地2024年3月25日、3月28日の2024シーズンの開幕まで残すところあと3日となりました。日本時間では29日の金曜からスタートということで、今週末はMLB.tv に釘付けになりそうです。そう言えば、筆者はMLB.tv を自動更新していたようで、今月の支払い額を見て身に覚えのない金額に「すわ!クレジットカードを悪用でもされたか!?」と思ったら、それが原因でした。どのタイミングで更新しようかと思っているうちに円安がどんどん進んでJPY150/USDを超える中、結果的に現時点よりは良いレートで更新できました。JPY150/$を数円前後したところで、それほど大差ありません。来年は自動更新に気をつけようと思います。

2024年に達成しそうなマイルストーン

 さて、2024シーズンに大きなマイルストーンに手が届こうかという選手が複数おりますので、取り上げてみたいと思います。

400HR :マイク・トラウト

 まずは翔平の盟友、マイク・トラウトの400HRですね。現在、マイク・トラウトは368HR。残り32HRと割とハードルが高いのですが、ヘルシーなトラウトならクリアーしそうです。怪我に泣かされたトラウトは直近3シーズンで100試合出場を超えたのは2022年の119試合のみ。2023年は82試合にとどまりました。ただ、2022年は119試合で40HRと恐ろしい数字を叩き出したトラウトですから、今季はやってくれそうですね。

 ちなみに現役のHRランクはご覧の通り。

現役HRランク

  1. ジャンカルロ・スタントン(NYY):402
  2. マイク・トラウト(LAA):368
  3. ポール・ゴールドシュミット(STL):340
  4. ノーラン・アレナド(STL): 325
  5. フレディー・フリーマン(LAD):321
  6. J.D.マルチネス(LAD): 315
  7. マニー・マチャード(SDP): 314
  8. ブライス・ハーパー(PHI):306
  9. カルロス・サンタナ(MIN): 301
  10. アンドリュー・マッカッチェン(PIT): 299
  11. アンソニー・リッゾ(NYY):295

300 HR : マッカッチェン、リッゾ

 上記のようにアンドリュー・マッカッチェンとアンソニー・リッゾは300HRに到達しそうです。

200 HR:デバース、大谷

 ちなみにラファエル・デバース(BOS)は172HRで今季は200HRを達成しそうです。そして大谷選手(LAD)は171HR、コーリー・シーガー(TEX)は170 HR。その他、ジョーイ・ギャロ(WSH)が198HR、クリスチャン・イェリッチ(MIL)が193HR、ピート・アロンソ(NYM)が192 HR、ジャスティン・ターナー(TOR)が187HR、ジョク・ピダーソン(AZ)が186HRと200HRを達成しそうな選手はかなりおります。

2000 Hits

ポール・ゴールドシュミット(STL)は1909安打で、今季は2000本安打に到達しそう。

1500 Hits

 ムーキー・ベッツ(LAD)は1491安打で1500安打がすぐそこ。スターリン・マルテ(NYM:1470)、ジャスティン・ターナー(TOR: 1461)、ジャンカルロ・スタントン(NYY:1454)、ニック・カステヤーノス(PHI:1451)もまもなく。

1000 RBI

 まもなく1000 RBIを迎えようとしている選手は以下の通り。ハーパーが微妙です。111 RBIを稼げるかどうか。

  • ホセ・アブレイユ(HOU): 953
  • マニー・マチャード(SDP): 947
  • マイク・トラウト(LAA): 940
  • アンソニー・リッゾ(NYY): 930
  • ブライス・ハーパー(PHI): 889 

300盗塁

 ホセ・アルトゥーベ(HOU)は293 SB、トレイ・ターナー(PHI)は260 SB。この2人が300盗塁のマイル・ストーンを達成しそうです。

投手

3000 SOのクレイトン・カーショウ

 投手成績の方ですが、まずはクレイトン・カーショウ(LAD)がシーズン前で2944 SOで3000 SOまであと56。カーショウは肩の手術からいつ復帰できるか?というところですので、微妙ですね。

200SVのヘイダー

 セーブですが、現役ランクはご覧の通り。

  • ケンリー・ジャンセン(BOS): 420
  • クレイグ・キンブレル(BAL):417
  • アロルディス・チャップマン(PIT): 321
  • エドウィン・ディアス(NYM): 205
  • ライセル・イグレシアス(ATL): 190
  • デービッド・ロバートソン(TEX): 175
  • ジョシュ・ヘイダー(HOU): 165

 ライセル・イグレシアス、デービッド・ロバートソン、ジョシュ・ヘイダーが200 SVが見えている状況。デービッド・ロバートソンはセーブ・シチュエーションで投げるかどうか、そしてジョシュ・ヘイダーもアストロズがライアン・プレスリーをクロージングのままに使うか、あるいはヘイダーを後ろに持っていくかによってマイルストーン達成が変わってきそうです。

 以上、メインの指標ばかりですが、2024シーズンに達成しそうなマイルストーンをリストアップしてみました。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
タイトルとURLをコピーしました