スポンサーリンク

【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!

開幕とMLB.tv

 現地2024年3月25日、3月28日の2024シーズンの開幕まで残すところあと3日となりました。日本時間では29日の金曜からスタートということで、今週末はMLB.tv に釘付けになりそうです。そう言えば、筆者はMLB.tv を自動更新していたようで、今月の支払い額を見て身に覚えのない金額に「すわ!クレジットカードを悪用でもされたか!?」と思ったら、それが原因でした。どのタイミングで更新しようかと思っているうちに円安がどんどん進んでJPY150/USDを超える中、結果的に現時点よりは良いレートで更新できました。JPY150/$を数円前後したところで、それほど大差ありません。来年は自動更新に気をつけようと思います。

2024年に達成しそうなマイルストーン

 さて、2024シーズンに大きなマイルストーンに手が届こうかという選手が複数おりますので、取り上げてみたいと思います。

400HR :マイク・トラウト

 まずは翔平の盟友、マイク・トラウトの400HRですね。現在、マイク・トラウトは368HR。残り32HRと割とハードルが高いのですが、ヘルシーなトラウトならクリアーしそうです。怪我に泣かされたトラウトは直近3シーズンで100試合出場を超えたのは2022年の119試合のみ。2023年は82試合にとどまりました。ただ、2022年は119試合で40HRと恐ろしい数字を叩き出したトラウトですから、今季はやってくれそうですね。

 ちなみに現役のHRランクはご覧の通り。

現役HRランク

  1. ジャンカルロ・スタントン(NYY):402
  2. マイク・トラウト(LAA):368
  3. ポール・ゴールドシュミット(STL):340
  4. ノーラン・アレナド(STL): 325
  5. フレディー・フリーマン(LAD):321
  6. J.D.マルチネス(LAD): 315
  7. マニー・マチャード(SDP): 314
  8. ブライス・ハーパー(PHI):306
  9. カルロス・サンタナ(MIN): 301
  10. アンドリュー・マッカッチェン(PIT): 299
  11. アンソニー・リッゾ(NYY):295

300 HR : マッカッチェン、リッゾ

 上記のようにアンドリュー・マッカッチェンとアンソニー・リッゾは300HRに到達しそうです。

200 HR:デバース、大谷

 ちなみにラファエル・デバース(BOS)は172HRで今季は200HRを達成しそうです。そして大谷選手(LAD)は171HR、コーリー・シーガー(TEX)は170 HR。その他、ジョーイ・ギャロ(WSH)が198HR、クリスチャン・イェリッチ(MIL)が193HR、ピート・アロンソ(NYM)が192 HR、ジャスティン・ターナー(TOR)が187HR、ジョク・ピダーソン(AZ)が186HRと200HRを達成しそうな選手はかなりおります。

2000 Hits

ポール・ゴールドシュミット(STL)は1909安打で、今季は2000本安打に到達しそう。

1500 Hits

 ムーキー・ベッツ(LAD)は1491安打で1500安打がすぐそこ。スターリン・マルテ(NYM:1470)、ジャスティン・ターナー(TOR: 1461)、ジャンカルロ・スタントン(NYY:1454)、ニック・カステヤーノス(PHI:1451)もまもなく。

1000 RBI

 まもなく1000 RBIを迎えようとしている選手は以下の通り。ハーパーが微妙です。111 RBIを稼げるかどうか。

  • ホセ・アブレイユ(HOU): 953
  • マニー・マチャード(SDP): 947
  • マイク・トラウト(LAA): 940
  • アンソニー・リッゾ(NYY): 930
  • ブライス・ハーパー(PHI): 889 

300盗塁

 ホセ・アルトゥーベ(HOU)は293 SB、トレイ・ターナー(PHI)は260 SB。この2人が300盗塁のマイル・ストーンを達成しそうです。

投手

3000 SOのクレイトン・カーショウ

 投手成績の方ですが、まずはクレイトン・カーショウ(LAD)がシーズン前で2944 SOで3000 SOまであと56。カーショウは肩の手術からいつ復帰できるか?というところですので、微妙ですね。

200SVのヘイダー

 セーブですが、現役ランクはご覧の通り。

  • ケンリー・ジャンセン(BOS): 420
  • クレイグ・キンブレル(BAL):417
  • アロルディス・チャップマン(PIT): 321
  • エドウィン・ディアス(NYM): 205
  • ライセル・イグレシアス(ATL): 190
  • デービッド・ロバートソン(TEX): 175
  • ジョシュ・ヘイダー(HOU): 165

 ライセル・イグレシアス、デービッド・ロバートソン、ジョシュ・ヘイダーが200 SVが見えている状況。デービッド・ロバートソンはセーブ・シチュエーションで投げるかどうか、そしてジョシュ・ヘイダーもアストロズがライアン・プレスリーをクロージングのままに使うか、あるいはヘイダーを後ろに持っていくかによってマイルストーン達成が変わってきそうです。

 以上、メインの指標ばかりですが、2024シーズンに達成しそうなマイルストーンをリストアップしてみました。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLBトレード2024噂】打撃不振が続くマリナーズ、オリオールズのライアン・マウントキャッスルに手を出すか?!
【MLB2024】ドジャース、ジェームス・パクストンをDFA!25才の右腕を招集
【MLB2024】ブレーブス、今度はオジー・アルビーズが長期離脱!マックス・フリードもILへ
【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?(追記あり)
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
タイトルとURLをコピーしました