スポンサーリンク

【MLB好プレー2019】トラウトとイェリッチの2人のMVPが互いにスーパープレーを披露

トラウト、イェリッチからHRを奪う

現地2019年4月8日、なかなか興味深いインターリーグが行われています。

エンゼル・スタジアムにおいてブルワーズ@エンゼルスが対戦しています。

どうして興味深いかと言いますと、この2チームにはそれぞれMVPがいるからです。

2人のMVPの競演

2018年のア・リーグのMVPはレッドソックスのムーキー・ベッツではありますが、マイク・トラウトは2014年と2016年のMVP。それに2018年も得票で2位。

そして、クリスチャン・イェリッチは2018年のNLのMVPですね。

2018 MVP 現地2018年11月15日、Awardのクライマックスとも言える両リーグのMVPの発表が行われ、ア・リーグはレッドソック...

この2人が互いに好プレーを披露しています。

イェリッチとトラウトの好プレー

最初に見せてくれたのはクリスチャン・イェリッチ。

ブルワーズが1点を先制して1−0の状況で、ノーアウト・ランナー2塁で同点のピンチに出た好プレーです。

球際に強いところを見せ、見事に右中間の当たりをキャッチ。抜けることを確信して飛び出していたアルベルト・プホルズを2塁で刺してダブルプレー。

そしてマイク・トラウトの美技が出たのは3回表。エンゼルスが2−1とリード逆転し、流れを渡したくないところで出たプレー。

イェリッチの当たりは左中間深いところへの大飛球。同点かと思われた瞬間、マイク・トラウトがまたしてもHRを強奪してしまいました。

2人のプレーの動画です。

トラウトのこのプレーがなければ、ブルワーズに流れが傾いたかもしれませんね。

エンゼルスが好調ブルワーズに勝利

ゲームの方ですが、4回表にブルワーズがマイク・ムスターカスのHRで2−2の同点に追いついた直後、エンゼルスのアンドレルトン・シモンズに勝ち越しのHRが出てエンゼルスが再び逆転。

さらに8回裏にジャスティン・ボーアにも2ランHRが出てリードを広げ、エンゼルスが5-2で勝利しています。

ブルワーズはブルペンに回っているチェイス・アンダーソンが打たれてしまいました。

エンゼルスはあと一つ勝てば勝率が5割に。

大谷選手が帰って来る頃には、もう少しいい状況になっているかもしれませんね。もっともエンゼルスの場合は投手次第なのですが。

スコア
The Official Site of Major League Baseball

お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク