スポンサーリンク

【MLB Awards】2023年のゴールドグラブ賞は105.7mphスローのブレントン・ドイルらに決定!(追記あり)

ローリングスのゴールドグラブ賞

 現地2023年11月5日、ローリングス・ゴールドグラブ賞の受賞者が発表されました。受賞者はご覧の通り。

受賞者

American League

  • C: ジョナ・ハイム(Jonah Heim)レンジャーズ(初)
  • 1B: ナサニエル・ロウ(Nathaniel Lowe)レンジャーズ(初)
  • 2B: アンドレ・ヒメネス(Andrés Giménez) ガーディアンズ(2年連続)
  • 3B: マット・チャップマン(Matt Chapman) ブルージェイズ(4)
  • SS: アンソニー・ボルピー(Anthony Volpe) ヤンキース(初)
  • LF: スティーブン・クワン(Steven Kwan)ガーディアンズ (2年連続)
  • CF: ケビン・キアマイアー(Kevin Kiermaier)ブルージェイズ (4)
  • RF: アドリス・ガルシア(Adolis García)レンジャーズ (初)
  • P: ホセ・ベリオス(Jose Berríos )ブルージェイズ (初)
  • UT: マウリシオ・ドゥバン(Mauricio Dubón)アストロズ (初)

National League

  • C: ガブリエル・モレーノ(Gabriel Moreno)Dバックス (初)
  • 1B: クリスチャン・ウォーカー(Christian Walker)Dバックス (2年連続)
  • 2B: ニコ・ホーナー(Nico Hoerner)カブス (初)
  • 3B: キーブライアン・へイエス(Ke’Bryan Hayes)パイレーツ (初)
  • SS: ダンスビー・スワンソン(Dansby Swanson)カブス (2年連続)
  • LF: イアン・ハップ(Ian Happ)カブス (2年連続)
  • CF: ブレントン・ドイル(Brenton Doyle)ロッキーズ (初)
  • RF: フェルナンド・タティス・Jr.(Fernando Tatis Jr.) パドレス(初)
  • P: ザック・ウィーラー(Zack Wheeler)フィリーズ (初)
  • UT: ㇵ・ソン・キム(Ha-Seong Kim)パドレス (初)

アレナドは10年連続でストップ

 もはやゴールドグラブ賞の常連でもあったノーラン・アレナドは10年連続受賞でストップとなりました。NLプラチナ・グラブも6年連続が継続していましたが、ストップ。

 NL 3Bのファイナリストには受賞したキーブライアン・へイエスの他にライアン・ミクマン(Ryan McMahon)、オースティン・ライリーの3名で、アレナドはここにも入っていませんでした。キーブライアン・へイエスは初の受賞。オースティン・ライリーも堅い守備だったんですけどね。

久々のキアマイアー、チャップマン

 今回、ALではレンジャーズの3名とともに頑張ったのがブルージェイズで、ケビン・キアマイアー、マット・チャップマン、ホセ・ベリオスの3名が入りました。ケビン・キアマイアーは実に久々で2019年以来の受賞。キアマイアーの受賞歴は、2015、2016、2019、2023と計4度。激しいCFのポジションで実に息の長いパフォーマンスを見せてくれています。キアマイアーはプラチナ・グラブを2015年に受賞しています。

 そして3Bのマット・チャップマンは1年空いた形となりましたが、2021年以来の受賞となりました。マット・チャップマンの受賞履歴は2018、2019、2021、2023の計4度。プラチナ・グラブ賞は2018、2019と2年連続で受賞。

COL/CFのブレントン・ドイルが受賞!

 今回のゴールドグラブ賞で最も注目したかったのはロッキーズのCFのブレントン・ドイル。CFにはマイケル・ハリスII (ATL)、アレク・トーマス(AZ)というバランスの取れた2人がファイナリストに入ったものの、スタットキャスト史上最速という105.7mphの強烈なスローでファンを驚かせたブレントン・ドイルが受賞しました。ドイルはアームだけでなく、足も速く、今季は好プレー連発でしたね。

ムーキー、受賞ならず!

 2022年から新設となったユーティリティー部門ですが、NLはRF、CF、2B、SSとセンターラインに当たるところをこなしたムーキー・ベッツが圧勝するかと思いましたが、惜しくも受賞ならず。

シーガーも受賞ならず

 AL SSのファイナリストは、カルロス・コレア(MIN)、コーリー・シーガー(TEX)、アンソニー・ボルピー(NYY)の3名が入っていましたが、アンソニー・ボルピーに決まりました。

TEX/AZが健闘

 ワールドシリーズを戦ったレンジャーズとDバックスからは複数人が受賞。レンジャーズは3名、Dバックスは2名が受賞しました。

 プラチナ・グラブの受賞者は現地11月9日の発表となります。

追記:プラチナグラブ賞とチーム賞が決定

 現地2023年11月10日、GG賞を受賞した選手の中で最も輝いた選手に送られるプラチナ・グラブ賞が発表され、ALはガーディアンズ2Bのアンドレ・ヒメネス、NLはRFで受賞のパドレスのフェルナンド・タティス・Jr.が受賞しました。おめでとうございます!

 アンドレ・ヒメネス、タティス・Jr.ともに初受賞。NLはタティス・Jr.がノーラン・アレナドの連続受賞を6(2017-2022)で止めたことになりました。

Rawlings Gold Glove Team Award

2020年からローリングスは象徴的な賞であるローリングス・ゴールド・グラブ賞を拡大。レギュラーシーズンを通して最も優れたチームディフェンスを表彰することにしたが、2023年はALはトロント・ブルージェイズ、NLはミルウォーキー・ブルワーズが受賞しました!

受賞ヒストリー

2023 – ブルージェイズ(AL)、ブルワーズ (NL)

2022 – ヤンキース(AL)、カージナルス (NL)

2021 – アストロズ (AL)、カージナルス (NL),

2020 – ガーディアンズ(AL)、カブス (NL)

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
タイトルとURLをコピーしました