スポンサーリンク

【MLB2019】メッツのピート・アロンソがついに40号HR!NLルーキーHRレコードを更新

ルーキーが8月で早くも40号

メッツ@ロイヤルズ戦と言えば、2015年のワールドシリーズの顔合わせですが、そのインターリーグで現地2019年8月18日、メッツのピート・アロンソ(Pete Alonso)が9回の最終打席でHR!

今季40号とし、ナ・リーグのルーキーHRレコードを塗り替えました!

Congratulations!

メッツ、7回に一挙6得点

ゲームはメッツが1回表にマイケル・コンフォートの今季26号3ランHRで先制。

しかし、中盤4回裏と5回裏にメッツ先発のザック・ウィーラーがロイヤルズ打線につかまり3−4と逆転を許す展開に。

メッツは7回表、この回からマウンドに上がったケビン・マッカーシーを捉え、J.D. デービスのタイムリーで同点、さらにアーメッド・ロサリオの2点タイムリーで逆転。その後も代わったラブレディーを攻め、この回一挙に6得点でゲームを決めました。

9回にアロンソの40号HR

そして9回表、ピート・アロンソがジェイコブ・バーンズからLFへソロHRを放ち、11-5でメッツが勝利しました。

BOX SCORE

NLルーキーHRレコード

ピート・アロンソの40号HRは、ナ・リーグのルーキーHRレコードを更新。それまでは2017年のドジャースのコディー・ベリンジャーの39号が最高でした。

(NL ルーキーHRレコード)
  • 2019 ピート・アロンソ(メッツ):40HR (2019年8月18日時点)
  • 2017 コディー・ベリンジャー(ドジャース):39HR NLROY
  • 1956 フランク・ロビンソン(レッズ):38HR NLROY
  • 1930 ウォーリー・バーガー (ボストン・ブレーブス):38HR ROYなし
  • 2001 アルベルト・プホルズ(カージナルス): 35 NLROY
  • 2007 ライアン・ブラウン(ブルワーズ):34 NLROY
  • 1971 アール・ウィリアムズ(ブレーブス): 33 NYROY

次はフランチャイズレコード

次のアロンソのマイルストーンはメッツのフランチャイズシーズンHRレコード。

1996年のトッド・ハンドリー、2006年のカルロス・ベルトランが記録した41HR。

これはすぐにでも達成しそうな勢いですね。

ルーキー・レコードは2017年のジャッジ

なお、両リーグ通じてのルーキーHRレコードは2017年にヤンキースのアーロン・ジャッジが達成した52HRです。

これはマーク・マグワイヤが1987年に達成した49HRを上回った数字です。

ピート・アロンソ、ジャッジの記録まであと12本。残り40日ほどで達成できるかどうか。意識せずにチームへの貢献をメインにやってもらえればなんとか抜きそうな雰囲気ではあります。

楽しみです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
タイトルとURLをコピーしました