スポンサーリンク

【MLBニュース】大谷選手、特大の2号HR!トラウトがキャリア通算250号HR、投げっぷりのいいルーキー、グリフィン・カニング

MLBニュース

エンゼルス、まもなく勝率5割へ

現地2019年5月18日、大谷選手がロイヤルズ戦で今季2号を放ちました!今季、地元での第1号HRです。

エンゼルスは大谷選手が復帰したことで打線につながりが出てきたように思います。

大谷選手、特大の2ランHR

大谷選手(Shohei Ohtani )に2号HRが出ました。今回は滞空時間の長いライトスタンドへのHRでした。

マイク・トラウトがキャリア通算250号

また大谷選手の前の2番を打つマイク・トラウト(Mike Trout )が早くもキャリア通算250号HRを放っています。その飛距離は477フィートで145メートルというとんでもなく大きなHRでした。

現地2019年5月18日時点で27才のマイク・トラウト。

ア・リーグで28才までに250号HRに達したのは6人目。過去達成したのはアレックス・ロドリゲス(696HR)、ジミー・フォックス(534HR/1925-1945)、ケン・グリフィー・ジュニア(630HR)、ミッキー・マントル(536HR/1951-1968)、フアン・ゴンザレス(434HR/1985-2005)。

偉大な選手の仲間入りとなるのは確実な数字ですね。

ルーキー、グリフィン・カニングが7回スコアレス

エンゼルスにとって嬉しいのは先発のグリフィン・カニングGriffin Canning)の好投ではないでしょうか。

7回を投げ、被安打3、無失点、奪三振5。

グリフィン・カニングはUCLA出身で23才になったばかりのルーキー。4月30日にデビュー済み。すでに初勝利も上げていますが、この日の好投で2勝目。

非常に投げっぷりのいい投手です。

ゲームはエンゼルスが6−3でロイヤルズを下しました。

Royals vs. Angels | 05/18/19
The Official Site of Major League Baseball

エンゼルスなんだか投打が噛み合ってきました。

まだ借金が1つあるものの、これで22勝23敗となり、勝率5割まであと1勝。ア・リーグ西地区2位です。

このままどこまで勢いが出るか、注目ですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
【レッドソックス】ハンター・レンフローとMLBに何があった?・・・そしてクリス・セールがテスト陽性へ
【MLB契約】”当然!”レイズ、エリック・二ーアンダー氏の昇進と複数年契約を発表
【2020 HOF受賞式典】「ありがとう!1人を除いて」デレク・ジーターのユーモアあふれるスピーチ
【MLB 2021】ジョー・アデルがブレイク・スネルのノーヒッターを破る殊勲のタイムリー
【MLB契約2021】ブレーブス、チャーリー・モートンと2022年の延長契約にサイン
【MLB移籍2021】レッドソックス、ホセ・イグレシアスとサイン
【MLB 2021】ジャイアンツ、相性の悪いビューラーを攻略し、シリーズ勝ち越しに成功!NLウェストのトップへ
【NEW CBA】MLBが提案した新サービスタイム(調停/FA)の考えとは?
【MLB2021】大谷選手、100マイル発動で9勝目!
【MLB契約2021】エンゼルス、ホセ・イグレシアスをリリース
【MLB2021】ジャイアンツ、ローガン・ウェブでドジャースと首位タイに
【MLB 2021】ドジャース、4ヶ月をかけ、ついにNLウェスト1位に
タイトルとURLをコピーしました