スポンサーリンク

【MLBニュース】大谷選手、特大の2号HR!トラウトがキャリア通算250号HR、投げっぷりのいいルーキー、グリフィン・カニング

MLBニュース

エンゼルス、まもなく勝率5割へ

現地2019年5月18日、大谷選手がロイヤルズ戦で今季2号を放ちました!今季、地元での第1号HRです。

エンゼルスは大谷選手が復帰したことで打線につながりが出てきたように思います。

大谷選手、特大の2ランHR

大谷選手(Shohei Ohtani )に2号HRが出ました。今回は滞空時間の長いライトスタンドへのHRでした。

マイク・トラウトがキャリア通算250号

また大谷選手の前の2番を打つマイク・トラウト(Mike Trout )が早くもキャリア通算250号HRを放っています。その飛距離は477フィートで145メートルというとんでもなく大きなHRでした。

現地2019年5月18日時点で27才のマイク・トラウト。

ア・リーグで28才までに250号HRに達したのは6人目。過去達成したのはアレックス・ロドリゲス(696HR)、ジミー・フォックス(534HR/1925-1945)、ケン・グリフィー・ジュニア(630HR)、ミッキー・マントル(536HR/1951-1968)、フアン・ゴンザレス(434HR/1985-2005)。

偉大な選手の仲間入りとなるのは確実な数字ですね。

ルーキー、グリフィン・カニングが7回スコアレス

エンゼルスにとって嬉しいのは先発のグリフィン・カニングGriffin Canning)の好投ではないでしょうか。

7回を投げ、被安打3、無失点、奪三振5。

グリフィン・カニングはUCLA出身で23才になったばかりのルーキー。4月30日にデビュー済み。すでに初勝利も上げていますが、この日の好投で2勝目。

非常に投げっぷりのいい投手です。

ゲームはエンゼルスが6−3でロイヤルズを下しました。

Royals vs. Angels | 05/18/19
The Official Site of Major League Baseball

エンゼルスなんだか投打が噛み合ってきました。

まだ借金が1つあるものの、これで22勝23敗となり、勝率5割まであと1勝。ア・リーグ西地区2位です。

このままどこまで勢いが出るか、注目ですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

ハーラー・トップのアーロン・シバーリが右指負傷でILへ。インディアンス、スターターが全滅
【MLBプロスペクト】ワンダー・フランコ、ついにメジャーデビュー
【MLB強粘着剤】マックス・シャーザー、セルジオ・ロモがフィールドでベルトを外す
【MLB】ダルビッシュ投手、歴代最速で1500Kに到達!
【MLB2021】強粘着剤の使用チェックの初日の模様
【MLB】大谷選手、23号HR!プレーヤー・オブ・ザ・ウィークに選ばれる!ナ・リーグはカイル・シュワーバー!
【MLB】エンゼルス、3連勝!大谷選手が22号HR! OPSは.998に
【MLB】ジョーイ・ボット(レッズ)、野球ファンの流出を防ぐ!罪深さから一転、ヒーローに(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、HRダービー出場表明直後に1試合2発!20号、21号!(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、6回1失点で3勝目!デビュー戦となったマット・マニングも好投
【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】強粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり2)
【MLBボール】投球時の強粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
タイトルとURLをコピーしました