スポンサーリンク

【MLBレコード2021】ゲリット・コール、”0 Walk & 61 SO “でコービン・バーンズの記録を更新

無四球期間中の奪三振記録を61に更新

 現地2021年5月17日(月)、グローブ・ライフ・フィールドで行われた@レンジャーズ戦で、ゲリット・コールが先発。ここ1ヶ月ほどは投げる度に無四球が続いてゲリット・コール。4月12日から続いていた無四球期間中の奪三振数の最多記録を61に更新しました。

コービン・バーンズの記録58を更新

 この記録ですが、現地2021年5月13日(木)にミラー・パークで行われたカージナルス@ブルワーズ戦で、コービン・バーンズが58Kの新記録を更新したばかり。ゲリット・コールはその4日後に記録を更新したことになります。

G・コールの無四球期間のスタート

 ゲリット・コールの無四球期間は、現地4月12日のブルージェイズ戦から始まりました。2回裏に先頭のルルデス・グリエル・Jr.に四球を与え、その後からスタート。アレハンドロ・カーク、ジョシュ・ パラシオス、マーカス・セミエンと3者連続三振に斬って取ったのでした。

5試合連続無四球試合

 その後ですが、4月18日のレイズ戦、4月24日の@インディアンス戦、4月30日のタイガース戦、5月6日のアストロズ戦、5月12日の@レイズ戦と5試合連続で無四球を継続。

3イニング目に終了

 そして無四球の終焉は、このゲームの3イング目。先頭のネイト・ロウから見逃し三振を奪ったその後、ジョーイ・ギャロに四球を与えて終了しました。

無四球期間と奪三振数のログ

 まとめると、7試合、41.2イニングの間、無四球を継続。その期間に奪った61SO。

【ゲリット・コールの0 BB/61 SOの内訳】

  1. 4月12日 @ブルージェイズ戦:5.0 IP / 7SO【2イニング目から】
  2. 4月18日のレイズ戦 : 6.1 IP/ 10 SO
  3. 4月24日の@インディアンス戦: 7.0 IP/ 11 SO
  4. 4月30日のタイガース戦: 6.0 IP/ 12 SO
  5. 5月6日のアストロズ戦: 7.0 IP/ 4 SO
  6. 5月12日の@レイズ戦: 8.0 IP/ 12 SO
  7. 5月17日 @レンジャーズ戦: 2.1 IP/ 5 SO【3イニング目まで】

 下記の動画は4月30日のタイガース戦で12SOを奪ったハイライトです。

実はこの日はワースト投球

 さて、17日のゲームに戻りますが、ゲリット・コールはこの日、5.0 イニングで被安打7、失点5、自責点5とシーズンワーストの出来となり、チームも2-5で敗戦。

New York Yankees vs Texas Rangers Box Score: May 17, 2021 | Baseball-Reference.com
Texas Rangers beat New York Yankees (5-2). May 17, 2021, Attendance: 2...

 与四球2で、奪三振は7をマークしたのですが、被本塁打2というのが効きました。

 しかし、ここまでシーズンのERAが2.03をマークしているゲリット・コール。打線が本格的に復帰すれば、他のクラブにはますます厄介な存在になりそうですね。

 なお、ヤンキースはこのゲームを終了した時点で22勝19敗。あっという間に貯金がある状態になっています。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
タイトルとURLをコピーしました