スポンサーリンク

【MLB2019】アリスティデス・アキーノ、月間ルーキーHRレコードの13に並ぶ(追記 14号出ました)

スポンサーリンク

8月1日デビューで13HR

レッズのルーキー、アリスティディス・アキーノ(Aristides Aquino )が止まりません。

現地2019年8月28日のマーリンズ戦にて今季13号HRを放ちました。VTRを見るとすごい音がしていますね。

初回に先制3ランHR

HRを放ったのは1回表の第一打席。1アウト後、ジョーイ・ボットが四球で歩き、ユージニオ・スアレスがシングルで出塁し、1アウトランナー1・2塁という状況でした。

投手はサンディー・アルカンターラ。早々に2ストライクを取られながらも2−2の並行カウントまで持っていき、6球目。シュート気味に曲がるチェンジアップを叩き、これがLFスタンド後方に飛び込む3ランHRに。

それにしてもスイングが速いです。

ツイッターで教えてもらったのですが、アキーノのフルオープンの構えからのスイングは理屈はバスターと同じなんだそうです。なるほどと合点が行くタイミングのとり方だと思いました。確かにそう思います。

現地2019年8月10日、アリスティデス・アキーノが3HRを放ちました。

C・ベリンジャーの13本に並ぶ

2019年8月1日にMLBデビューとなったアキーノですが、28日時点ですでに13本。

ドジャースのコディー・ベリンジャーが2017年6月に記録したルーキーの月間HRレコードに並びました。

レッズは29日もマイアミでマーリンズ戦。移動日なしで30日から1日までカージナルス4連戦で、そのうち31日がダブルヘッダー。

アキーノがダブルヘッダーで2試合に出るかどうかはわかりませんが、8月は最大であと4試合ありますので、ルーキーレコードは更新しそうですね。

月間最多HRは18本

なお、MLBの月間最多本塁打は1937年8月にデトロイト・タイガースのルディ・ヨーク(Rudy York)が達成した18本。30試合で18本放っています。ルディ・ヨークのこの年のHR数は35本でした。

MLBレコードブレークは難しそうですが、ルーキー・レコードのブレークはできそうですね。

アキーノ、打率.315、OBOP .384、SLG .787、29 RBI、19RUNSと打撃自体が非常に好調です。

維持して欲しいですね。

なお、ゲームは5−0でレッズが勝ちました。BOX SCORE

追記です

現地2019年8月29日、14本目が出ました。

これでルーキー月間HRレコード達成です! おめでとうございます!

ホセ・イグレシアスに2つの好プレー

すでに話題となっておりますが、レッズのSS、ホセ・イグレシアスに好プレーが出ております。惜しくもセーフでしたが、持ち前の前腕部の強さが大いに発揮されたプレーでした。

そしてもう一つ、グラブフリップによるダブルプレーもありました。

2Bがフレディー・ガルビスになり、タイガース時代のイアン・キンスラーを彷彿とさせる新たな名コンビの誕生かもしれません。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク