スポンサーリンク

【MLB2022】マイケル・ワカが復帰戦で快投!ヤンキースを7回2ヒッターでシリーズ勝利に導く

ワカ、復帰戦で好投

 現地2022年8月14日、レッドソックスはフェンウェイ・パークでヤンキース戦。この日は3ゲームシリーズの最終戦。Game1は延長10回でレッドソックスが3-2でサヨナラ勝利。Game2は、ヤンキースがセーフティー・スクイズを決めて、3-2のスコアで勝利。

 1勝1敗で迎えたGame3でレッドソックスのマウンドに立ったのは、マイケル・ワカ(Michael Wacha)。2022年6月28日以来の復帰戦のマウンドとなりましたが、素晴らしい投球を見せました。まさにNasty!

右肩痛で離脱

 マイケル・ワカは2022年6月28日のトロント戦で、5イニングを投げ、被安打7、失点4で降板。このゲームでは終盤にブルペンが失点し、5-6で敗れたものの、ワカはノー・ディシジョンで負けもつかず。

 次の登板は、レイズ戦が予定されていましたが、現地2022年7月5日にスクラッチ(登板回避)。”heavy arm”ということで腕がとにかく疲れていて、思うようなスイングが出来ていない状況だったとのこと。本人曰く、”dead arm”だったと。

 レッドソックスはその次のシリーズにヤンキースとの4連戦が控えていて、ワカの登板も期待されていましたが、やはり現地2022年7月7日にそれも登板回避を決定。7月5日に遡り、IL入りとなっていました。MRIも撮影した結果、傷めた箇所は特定されていませんが、ショルダー・イシューということになっていました。

7回を2ヒッター

 この日のワカは両サイドに丁寧に投げ分けていました。甘いボールがほぼなかったです。初回からヤンキース打線に対し、とにかく攻めた印象でもあります。

 4回2アウトまでパーフェクト・ゲーム。ミゲル・アンドゥハーにシングルを打たれ、さすがに大記録達成はなりませんでしたが、その他の安打は6回にアンドリュー・ベニンテンディにシングルを打たれたのみ。

 ワカは7回を投げ、被安打2、スコアレス、BB1、SO9という内容。アーロン・ジャッジに対しても、SSゴロ、三振、三振と完璧に抑えました。

トミー・ファムが活躍

 レッドソックスのリードオフはトミー・ファム。

 初回、ファムがヤンキース先発のジェイムソン・タイヨンからリードオフ・ダブルを放ち、チャンスメイク。デバースの進塁打で3塁に進んだ後、ボガーツのSSゴロの間にホームイン。先制点のきっかけをつくりました。

 ワカの好投になんとしても応えたい打線でしたが、ジェイムソン・タイヨンも好投。なかなか追加点を取れずにいました。

 6回裏、イニングの先頭となったファムはRFへのシングルで出塁。タイヨンにプレッシャーをかけます。そして続くラファエル・デバースがRFへ2ランHR。

 ファムをきっかけにして、ワカを援護することが出来ました。

 ワカ降板後は、ライアン・ブレイジャー、ギャレット・ウィットロックがヤンキース打線をパーフェクトに抑え、レッドソックスが3-0のスコアで見事に勝利。

マイケル・ワカに7勝目がつき、このシリーズの勝ち越しを決めました。

レッドソックス、まだ希望をつなぐ  

 この日の勝利で57勝59敗としたレッドソックス。借金を抱え、プレオーフ敗退の可能性も高いことは事実ですが、現時点では確率的にまだ可能性は残っています。

【現地2022年8月14日終了後のWCスポット】

  1. ブルージェイズ:61-52
  2. マリナーズ:62-54
  3. レイズ:60-53

————————————————-

  • オリオールズ:59-55
  • ツインズ:58-55
  • ホワイトソックス:59-56
  • レッドソックス:57-59

 連勝と連敗が重なるようであれば、チャンスはあるものの、厳しい状況であることは確か。

 7月にずるずると8勝19敗と負け続けたのが響いているのですが、大負けさえしなければなんとかチャンスはあるかもしれません。これからは自滅禁止ですね。

 とにかく、今日はワカがいい投球を見せてくれて嬉しい限りです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督、今季限りの退任へ
【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました