スポンサーリンク

【MLB2022】マイケル・ワカが復帰戦で快投!ヤンキースを7回2ヒッターでシリーズ勝利に導く

ワカ、復帰戦で好投

 現地2022年8月14日、レッドソックスはフェンウェイ・パークでヤンキース戦。この日は3ゲームシリーズの最終戦。Game1は延長10回でレッドソックスが3-2でサヨナラ勝利。Game2は、ヤンキースがセーフティー・スクイズを決めて、3-2のスコアで勝利。

 1勝1敗で迎えたGame3でレッドソックスのマウンドに立ったのは、マイケル・ワカ(Michael Wacha)。2022年6月28日以来の復帰戦のマウンドとなりましたが、素晴らしい投球を見せました。まさにNasty!

右肩痛で離脱

 マイケル・ワカは2022年6月28日のトロント戦で、5イニングを投げ、被安打7、失点4で降板。このゲームでは終盤にブルペンが失点し、5-6で敗れたものの、ワカはノー・ディシジョンで負けもつかず。

 次の登板は、レイズ戦が予定されていましたが、現地2022年7月5日にスクラッチ(登板回避)。”heavy arm”ということで腕がとにかく疲れていて、思うようなスイングが出来ていない状況だったとのこと。本人曰く、”dead arm”だったと。

 レッドソックスはその次のシリーズにヤンキースとの4連戦が控えていて、ワカの登板も期待されていましたが、やはり現地2022年7月7日にそれも登板回避を決定。7月5日に遡り、IL入りとなっていました。MRIも撮影した結果、傷めた箇所は特定されていませんが、ショルダー・イシューということになっていました。

7回を2ヒッター

 この日のワカは両サイドに丁寧に投げ分けていました。甘いボールがほぼなかったです。初回からヤンキース打線に対し、とにかく攻めた印象でもあります。

 4回2アウトまでパーフェクト・ゲーム。ミゲル・アンドゥハーにシングルを打たれ、さすがに大記録達成はなりませんでしたが、その他の安打は6回にアンドリュー・ベニンテンディにシングルを打たれたのみ。

 ワカは7回を投げ、被安打2、スコアレス、BB1、SO9という内容。アーロン・ジャッジに対しても、SSゴロ、三振、三振と完璧に抑えました。

トミー・ファムが活躍

 レッドソックスのリードオフはトミー・ファム。

 初回、ファムがヤンキース先発のジェイムソン・タイヨンからリードオフ・ダブルを放ち、チャンスメイク。デバースの進塁打で3塁に進んだ後、ボガーツのSSゴロの間にホームイン。先制点のきっかけをつくりました。

 ワカの好投になんとしても応えたい打線でしたが、ジェイムソン・タイヨンも好投。なかなか追加点を取れずにいました。

 6回裏、イニングの先頭となったファムはRFへのシングルで出塁。タイヨンにプレッシャーをかけます。そして続くラファエル・デバースがRFへ2ランHR。

 ファムをきっかけにして、ワカを援護することが出来ました。

 ワカ降板後は、ライアン・ブレイジャー、ギャレット・ウィットロックがヤンキース打線をパーフェクトに抑え、レッドソックスが3-0のスコアで見事に勝利。

マイケル・ワカに7勝目がつき、このシリーズの勝ち越しを決めました。

レッドソックス、まだ希望をつなぐ  

 この日の勝利で57勝59敗としたレッドソックス。借金を抱え、プレオーフ敗退の可能性も高いことは事実ですが、現時点では確率的にまだ可能性は残っています。

【現地2022年8月14日終了後のWCスポット】

  1. ブルージェイズ:61-52
  2. マリナーズ:62-54
  3. レイズ:60-53

————————————————-

  • オリオールズ:59-55
  • ツインズ:58-55
  • ホワイトソックス:59-56
  • レッドソックス:57-59

 連勝と連敗が重なるようであれば、チャンスはあるものの、厳しい状況であることは確か。

 7月にずるずると8勝19敗と負け続けたのが響いているのですが、大負けさえしなければなんとかチャンスはあるかもしれません。これからは自滅禁止ですね。

 とにかく、今日はワカがいい投球を見せてくれて嬉しい限りです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】ジャイアンツ、GG賞2度の捕手、ロベルト・ペレスと契約へ
【MLB 移籍 2023】ナショナル・リーグ西地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB 2023】メッツ、バッティング・チャンプのジェフ・マクニールと4年/50Mドルで延長契約
【発表】MLB 2023トップ・プロスペクト・ランク100!1位はオリオールズのガナー・ヘンダーソン
【MLB2023HOF】スコット・ローレンが野球殿堂入り!フレッド・マグリフはEra Commiteeで選出
【MLB移籍2023】レッドソックス、トレードで左腕のジョシュ・テイラーを出してアダルベルト・モンデシーを獲得
【MLB2023】エンゼルス・オーナー、売却はせず
【MLB移籍2023】トミー・ラステラを獲得したマリナーズ、左腕のジャスティス・シェフィールドをDFAに
【MLB スタジアム 2023】ブルージェイズ、ロジャース・センターのウォールの距離を変更
【MLB移籍2023】マーリンズとツインズ間でトレードが成立!ルイス・アラエズとパブロ・ロペスがスワップ!
【MLB移籍2023】ロイヤルズ、アロルディス・チャップマンと1年契約で合意!
【MLB移籍2023】レッドソックス、2021RBIキングのアダム・デュバルと1年契約で合意
【MLB 移籍 2023】ブルワーズ、マーリンズからFAのブライアン・アンダーソンと合意へ
【MLB 移籍 2023】レッドソックスが捕手を補強!ホルヘ・アルファーロとマイナー・ディールで合意
【MLB 2023】ツインズ、トミー・ジョン・リハビリ中のクリス・パダックと3年の延長契約へ
【MLB 移籍 2023】カブス、FAのトレイ・マンシーニと2年契約で合意!打撃の厚みが増す!
【MLB 移籍 2023】パイレーツ、FAのアンドリュー・マッカッチェンと1年で合意!2013年NLMVP!
【MLB 移籍 2023】藤浪晋太郎投手、アスレチックスと1年で合意(追記あり)
【MLB 移籍 2023】FAのカルロス・コレアはようやく決着!ツインズに戻る!
【MLB 移籍 2023】アメリカン・リーグ東地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB 移籍 2023】フィリーズ、タイガースから左腕のグレゴリー・ソトとINFのコディー・クレメンスをトレードで獲得
【MLB 移籍 2023】マリナーズ、CWSからFAのAJ・ポロックを獲得!
【MLB 2023 FA】エリック・ホズマー、カブスと合意するも、強烈なプロスペクト、マット・マーヴィスと競合
【MLB 2023 FA】Dバックス、リラックス投法のザック・デイビーズと1年/5Mドル保証で再契約
【MLB 2023】”地元スーパースターを確保”レッドソックス、ラファエル・デバースと11年/331Mドルで延長合意
【MLB 2023】レッドソックス、ラファエル・デバースと調停を避けて1年/17.5Mドルで合意(追記あり)
【2022-26 新CBA】クオリファイング・オファーのドラフト補償とペナルティーについて
【MLB 2023 FA】レッズ、ウィル・マイヤーズとカート・カサリを獲得し、ムスターカスをDFAに
【MLB プロスペクト 2023】再生カブス”の投手陣の大きな武器になりそうなヘイデン・ウェズネスキーをご紹介
【MLB 2023 FA】Dバックスがエバン・ロンゴリアと1年契約で合意
タイトルとURLをコピーしました