スポンサーリンク

【Captain!】デービッド・ライトが2年半ぶりに復帰!2018年9月29日がラスト・ゲーム(追記あり)

現地2018年9月28日、メッツのデービッド・ライト(David Wright)が2016年5月27日のドジャース戦以来、約2年半ぶりにグランドに復帰しました!

VTRでは2回打席に立っているように見えますが、At Batは1回だけです。4回裏は準備はしていたものの、ケビン・プラウェッキーがSSゴロに倒れたため一度下がりました。

5回裏になり、ピッチャーの打順で代打で登場。残念ながら初球のツーシームをひっかけ3Bゴロに終わりこの日は終了。スタンドから温かい拍手をもらい、ベンチに下がりました。

最後は29日にスタメンで

デービッド・ライトは最終戦の30日はゲームに出ないことが決まっており、したがって29日が最後のゲームになります。この日は3Bでスタメンで起用される予定で、SSにはかつて三遊間でコンビを組んでいたホゼ・レイエスが守ります。

最後のゲームをどうぞお見逃しなく!

”Captain America”

デービッド・ライトの愛称は「キャプテン・アメリカ」。3Bを守って、長打もあって、足も早く、守備もかっこいい、なおかつ正統派の男前ということで実に似合ったニックネームです。何かスポーツマンシップを感じさせる清々しいものがありました。

それこそ2000年代にメッツと言えば「デービッド・ライト」というくらいにチームの顔として人気がありました。

1982年12月20日生まれのデービッド・ライトはまだ35才。2001年のアマチュア・ドラフトでメッツから1巡目指名(全体順位34位)を受け、プロ入り。デビューは2004年の7月21日のモントリオール戦でした。

脊椎の周囲の故障

まだまだ若いデービッド・ライトが引退せざるを得なかったのは首周りの故障です。

2014年の夏にまず肩を傷め、その後は首、腰と故障に苦しみ手術とリハビリの日々。脊髄の狭窄と診断され、わかりやすく言うとお年寄りの背中が変形してしまうような退行性背部条件という脊椎や腰に痛みを発症する故障に苦しみました。当時は椎間板ヘルニアとも報道されておりましたが、もう少し症状しては重かったようです。ダイビングしたり、ヘッドスライディングしたりしたときに相手との交錯などでなったのかもしれません(これは推測です。しかしそうとしか考えられない故障です)。

それにしてももっと長く見たかった選手ですね。

キャリアハイライト

キャリア・ハイライトをコンパクトにまとめた動画が出ておりました。これは必見です。

オールスター7度、ゴールデングラブ賞2度、シルバー・スラッガー賞2度。

数字以上に印象に残る選手でした。

Standard Batting
YearAgeTmGPAABRHHRRBISBBAAwards
200421NYM69283263417714406.293
200522NYM160657575991762710217.306MVP-19
200623NYM154661582961812611620.311AS,MVP-9
200724NYM1607116041131963010734.325AS,MVP-4,GG,SS
200825NYM1607366261151893312415.302AS,MVP-7,GG,SS
200926NYM14461853588164107227.307AS
201027NYM157670587871662910319.283AS,MVP-24
201128NYM1024473896099146113.254
201229NYM15667058191178219315.306AS,MVP-6
201330NYM11249243063132185817.307AS
201431NYM134586535541448638.269
201532NYM3817415224445172.289
201633NYM3716413718317143.226
13 Y13 Y13 Y1583686959969491777242970196.296
16216216216270361497182259920.296
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
2016年終了時点

現地2018年9月29日がLast Gameです。お見逃しなく!

【Don't Miss it】2018年で引退を表明している選手たち(追記あり)
2018で引退する選手達現地2018年9月23日、レギュラーシーズン2018も期間としてはあと7日、ゲーム数としてはあと7ゲームほ...

追記 Last Game 

現地2018年9月29日(土)に行われたデービッド・ライトのラスト・ゲームの模様です。

デービッド・ライトは3番3Bでスタメン出場。颯爽と3Bに立つ姿はやっぱりかっこいいです。

VTRはスタメンで守備につくシーンと、5回にグランドから去るシーンが納められています。

当初は初回の守備と1打席目だけで終了という予定でしたが、なんと1回裏の1打席目、マーリンズ先発のトレバー・リチャードが四球を出すハプニングが。普通は投手も投げにくいもんですね。急遽、4回裏に回ってきた第2打席まで出場。最後は5回表、デービッド・ライトが守備についてから守備交代を申告。メッツの少しでもグランドにという心遣いが見えました。

その第二打席ですが、1Bファウルフライに倒れ、これが最後の打席となりました。

デービッド・ライトの最後のゲームは延長13回裏にオースティン・ジャクソンのタイムリー2塁打が出て、メッツが1−0でサヨナラ勝ち。引退に華を添えました。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】フィリーズ、最高のゲーム展開で2011年以来のポストシーズン進出を果たす!
【MLB 2022】ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督、今季限りの退任へ
【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
タイトルとURLをコピーしました