スポンサーリンク

【RIP】現場重視の名GM、ケビン・タワーズ氏が56才の若さで亡くなる

レジェンド

 

残念なニュースが入ってきました。

 

現地2018年1月30日、パドレス、ダイヤモンドバックスでGMを務めたケビン・タワーズ氏が闘病の末、亡くなりました。

 

まだ56才という若さでした。死因は甲状腺ガン。

 

ケビン・タワーズ氏は2014年にDバックスから成績不振により解雇となり、このときはファンからかなりのバッシングを受けたのですが、もともとはスカウト上がりで現場重視の名GMと言っていい人物で非常に愛された人でした。

 

選手時代はピッチャー(右投げ)。1982年から89年までマイナーで過ごしました。最高はトリプルA。マイナー通算で29勝40敗。もう少しでメジャーというところまで行った投手だったようです。この当時はメジャーとマイナーの間のかべがかなりあった時代でしたね。

 

現役引退後にスカウトとして活躍。コミュニケーション力に優れ、やがてGMへ。

 

パドレスでは14年間GMとして手腕を発揮。2010年にダイヤモンドバックスが事実上ヘッドハントし、チームの再建を託され、2011年には早くも成果を出し、2012シーズン(3位)、2013シーズン(2位)。

 

1スカウトからGMへと上り詰めたというのがすごいですね。魅力的な人を亡くし、惜しい限りです。

 

 

コメント

NEW

【MLB2022FA】”二刀流”マイケル・ローレンツェンがエンゼルスと1年でサインしたディールについて
【MLB2022FA】ハビアー・バイエスとタイガースの6年/140Mドルの契約について
【MLB Hall of Fame】ベテランズ委員会による投票でジム・カートら6名が野球殿堂入り
【MLB2022】レンジャーズ&コーリー・シーガーの10年325Mドルのメガ・ディールについて
【MLB2022】注目FAマーカス・セミエンがレンジャーズとサインした7年175Mドルのディールについて
【MLB2021-22】守備の達人、ジャッキー(JBJ)がレッドソックスに復帰。レンフローも動いたトレードの中身
【MLB2022FA】カブスがマーカス・ストローマンと3年/71Mドルで合意
【MLB2021-22】ロックアウトへ突入の見込み(追記: 突入しました)
【MLB2021-22】ノンテンダー・FAリストにマシュー・ボイド、ヨハン・カマーゴら
【MLB2022FA】マックス・シャーザーがメッツとレコード・ブレイキング・ディールへ! 3年130Mドル
【MLB2022FA】CBA期限前に大型ディールのラッシュ!セミエン、ロビー・レイ、シャーザー、シーガーなど(追記あり)
【MLB2022】ブルージェイズ、イーミ・ガルシアと2年で合意
【MLB移籍 2022】マリナーズ、トレードでパドレスからアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2022FA】メッツ、OFのスターリン・マルテも獲得!4年のビッグ・ディール
【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!
【MLB2022FA】メッツ、3Bのエドゥアルド・エスコバーと2年20Mドルでサイン
【MLB2022FA】レッドソックス、マイケル・ワカと1年で合意。その獲得動機とは?(追記あり)
【MLB2022FA】筒香選手はパイレーツと1年/4Mドルでサイン
【MLB 2021-22】MLBと選手会が、ノンテンダー・デッドラインの日付の前倒しに合意!11月30日に変更
【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意
タイトルとURLをコピーしました