スポンサーリンク

【MLB 2020】ドジャース、ムーキー・ベッツを2Bで起用!

久々の2Bの結果は?

 現地2020年9月10日、ロサンゼルス・ドジャースは、チェイス・フィールドで行われたダイヤモンドバックスとのゲームで、4年連続OFでのゴールドグラブ賞を受賞しているムーキー・ベッツを2Bで先発起用しました。

1番2Bムーキー・ベッツ

 この日のドジャースのスターターはご覧の通りのメンバーとなりました。

  1. ムーキー・ベッツ(2B)
  2. コーリー・シーガー(SS)
  3. AJ・ポロック(LF)
  4. マックス・マンシー(3B)
  5. クリス・テイラー(CF)
  6. コディー・ベリンジャー(1B)
  7. キケ・ヘルナンデス(RF)
  8. ウィル・スミス(DH)
  9. オースティン・バーンズ(C)

 ドジャースがベッツを2Bで起用したのは、ポストシーズンを見すえてのこと。ドジャースにはキケ・ヘルナンデス、クリス・テイラーという能力の高いユーティリティープレーヤーがすでにいますが、ベッツを2Bで起用することでさらに攻撃のオプションが広がることから、今回は試験の意味があったようです。

守備機会

 ムーキー・ベッツの守備機会ですが、4度ありました。

 1回裏、クリスチャン・ウォーカーの1・2塁間の緩めのゴロに得意の足を使って追いついたものの、いつものOFの癖が出たのか、ゴロの直前まで大股を使い処理。結果、勢い余って尻もちをつき、スローイングが出来ず。これはエラーではなく、安打になりました。

 守備位置も2Bベース寄りでしたし、さすがによく追いついたと思います。もし本業の内野手なら、多少の時間をロスしてもパタパタと小股に変えたかもしれませんね。

 2回裏、デービッド・ペラルタの1・2塁間のゴロをカバーするも、投手のベースカバーが遅れ、アウトとならず。シングルヒット。

 4回裏、ニック・アーメッドのCFへ抜けようかという当たりをカバー。シングルに。これはゴロを抑えた時点でもうヒットでした。

 5回裏、コール・カルフーンのするどい当たりをさばき、アウトに。

 公式記録としてはエラーがなかったものの、やはりさすがのムーキーも勝手が違ったようです。

2014年と2018年に2B

 なお、ムーキー・ベッツの2B守備は今回が初めてではありません。2018年に1試合、そしてルーキー・イヤーの2014年には14試合をこなしています。

ドラフトは2B 

 なお、ムーキー・ベッツはテネシー州の高校からレッドソックス5巡目でサインして入団したのですが、もともとは内野手。2Bでの指名でした。

 サイズが175cmということからマイナー時代は、2Bを主にこなし、SSも守ったことがあります。ただ、足もあり、肩も強いということで、OFを守らせたらさらにうまかったということで、メジャーに上がってからはOF、特にRFを守っています。

ゲーム

 なお、ゲーム展開ですが、ダイヤモンドバックスが、レッズから移籍してきたジョシュ・バンミーター、さらに捕手のカーソン・ケリーなどの活躍で、5-2で勝利を納めました。

ダスティン・メイ、打球を足に受け、退場

 ドジャース先発のダスティン・メイは初回、先頭のジョシュ・ロハスのピッチャー・ライナーを右足のスパイクに受け、悶絶。結局、2イニング目に降板しました。

他のポジションからの2B起用

 ポジションをスイッチすることは、見ているファンからすれば楽しみが広がります。ここ数年でもっともインパクトのあったのは、レッドソックスの捕手、クリスチャン・バスケスが2Bを守ったことでしょうか。

 バスケスの2Bはなかなかの魅力がありました。

 ドジャース、世界一へひたひたと準備しています。

 日程消化の早いドジャースは早くもレギュラーシーズンが残り15試合となりました。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
【MLB2024】好調だったマイク・トラウトが離脱!左膝を手術へ
【MLB2024】「手応えあり!」アスレチックスが東海岸タフシリーズを4勝3敗で勝ち越し!NYYにはタイ、O’sには勝ち越し!
タイトルとURLをコピーしました