【NLDS2017 Gm3】ダルビッシュ投手が好投!ドジャースがNLCSへ

ダルビッシュ投手のちょっとした魔球が話題になっています。

ご本人はツイッターで、チェイス・フィールドは乾燥していて変化球が曲がりにくいとおっしゃっていたにもかかわらずです。

屋根が開いていたのは大きかったようですが、それにしてもすごい変化が!

まずはそれを。埋め込みでなかったのは残念なのですが、この動画がスローも載せてくれているので、曲がり具合がよくわかります。

【動画】Darvish fans Goldschmidt

 スローはないのですが、三振集の動画はこちらに。

 

ダルビッシュ投手は5回を被安打2、失点1、奪三振7でした。

Dバックス先発のザックですが、5回を被安打4、失点3、奪三振4、与四球が5。ドジャース打線に圧をかけられていたのかもしれませんね。

ドジャースは初回、コーディー・ベリンジャーの内野ゴロの間にまず1点を先制。コーディー・ベリンジャーは5回にはHRを放ち、2−0に。

Dバックスは5回裏にダニエル・デスカルソの一発で1−2とするも、6回裏に、

オースティン・バーンズに一発を打たれ、3−1に。

ドジャースは前田投手が8回にセットアップ。(8回を完璧に封じました!)最後はケンリー・ジャンセンが無失点に抑え、3−1で勝利し、Dバックスをスイープ。

NLCSへ駒を進めました。

Game Score

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク