スポンサーリンク

【MLB移籍2020】コール・ハメルズはブレーブスへ!1年/18Mドルで合意

HOT STOVE 2020

 現地2019年12月4日、ベテラン・レフティーでカブスからFAとなっていたコール・ハメルズ(Cole Hamels)がブレーブスと1年/ $18Mで合意しました。これは筆者の思い込みですが、てっきりフィリーズに来るものとばかり思っていたので、虚をつかれたような格好になってしまいました。

コール・ハメルズの契約

 現時点では1年/ $18M以外の情報はなく、オプションもついていない模様です。コール・ハメルズの2019年のサラリーは2012年7月にフィリーズと延長合意した6 years/$144M (2013-18)プラス2019クラブオプションがベースになっていて、カブスが$20Mで行使していました。よって、今回はそれより1割ほど少ないサラリーでの契約。

2019年のハメルズの成績

 コール・ハメルズの2019シーズンは27スタート、141.2イニングで7勝7敗、ERA 3.81。奪三振143、WHIP 1.391、WARは3.0。

 6月終盤から8月初旬まで約1ヶ月超、腹斜筋を傷めサイドラインに下がっていましたが、今まで肩肘に問題はなし。

通算163勝

Cole Hamels Stats | Baseball-Reference.com
Career: 163-122, 3.43 ERA, 2560 SO (33rd), P, 4xAllStar, Phillies/Rangers/... 2006-2020, t:L, born in CA 1983, Hollywood

 言わずもがなですが、コール・ハメルズはMLB14シーズンを経験し、2020年1月時点でのMLSは13.143のベテラン。通算163勝121敗、勝率.574を誇る左腕です。勝利数のキャリアハイは2012年の17勝6敗。

 サイヤング賞はまだ獲っていませんが、オールスターには4度出場。フィリーズ時代の2008年にはNLCS MVPとワールドシリーズMVPをダブルで受賞。

思い出す、ハーパーとの初顔合わせ

 ブレーブス入りとなり、またしてもナ・リーグ東地区への参戦となったコール・ハメルズ。筆者はコール・ハメルズの投球もさることながら、エピソードとしてのブライス・ハーパーとの初顔合わせの時の投球が忘れられません。

 フィリーズ時代の2012年5月6日のゲームでした。

Philadelphia Phillies at Washington Nationals Box Score, May 6, 2012 | Baseball-Reference.com
Philadelphia Phillies beat Washington Nationals (9-3). May 6, 2012, Attendance: 33058, Time of Game: 2:54. Visit Baseball-Reference.com for the complete box sc...

 ブライス・ハーパーはデビュー8戦目。あのハーパーでさえ、無我夢中でやっていた時期ですね。

 その評判からか、ハメルズはハーパーとの初顔合わせの初球に背骨付近に当たるデッドボールを投じます。これは洗礼のように思えました。

 痛がるハーパーでしたが、スポーツマンシップよろしく、すぐに1塁ベースへ。その後、2アウト1・3塁となり、ハーパーが3塁へ進塁。その状況でハメルズが1塁に牽制を送ったその時、ブライス・ハーパーが見事にホームスチールを決めたのでした。

 見事な形でリベンジされた、この時のコール・ハメルズがいつまでも忘れられません。

ブレーブス、左腕を補強

 ブレーブスにとって不安が残るのはスターター。今オフはダラス・カイケルをFAで手放し、おそらく再契約はないでしょう。よって、シーズンスタートからハメルズ・クラスの安定感のあるサウスポーがローテーションに入ってもらうのは非常にありがたいことです。

 また、フリオ・テヘラン( Teheran)のオプションも行使しなかったので( 6年$32.4M/2014-19プラス2020はオプション)、スターターが余計に足りていないところでした。

 リリーバーはもう万全。

 ブレーブス、あとは3Bのドナルドソンの再契約とスターターがもう1枚ほどほしいところです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
【MLB 2022】レッドソックス、キケ・ヘルナンデスと1年/10Mドルで延長合意
タイトルとURLをコピーしました