スポンサーリンク

【MLB移籍2019】カブス-ロイヤルズでマーティン・マルドナードとマイク・モンゴメリーのトレードが成立

カブスとロイヤルズ間でのトレード

現地2019年7月15日、大きなトレードのニュースが入ってきました。

カブスがロイヤルズ間でトレードが成立です。

マルドナードがカブスへ移籍

カブスはロイヤルズから元ゴールドグラブ捕手のマーティン・マルドナード(Martín Maldonado)を獲得。一方、ロイヤルズはカブスから左腕のマイク・モンゴメリー(Mike Montgomery)を獲得しました。

トレードは1対1です。

背景にカブス正捕手のケガ

ツイッター上ではマーティン・マルドナードがトレードのため、ゲームから引っ込んだという情報が流れていたので、筆者はてっきりマルドナードがジョナサン・ルクロイのケガの影響で捕手に不安の残るエンゼルスへ動くのかと思っていました。

ところが、センセーショナルなカブスへの移籍。

ウィルソン・コントレラス(Willson Contreras )がいるのにどうして?と思いましたが、どうやらウィルソン・コントレラスがILに入るとの情報が。

ウィルソン・コントレラスは、右足のアーチなので土踏まずかと思うのですが、そこを傷め、10 Day ILに入ることが明らかに。

10 Dayくらいならと思ったのですが、結構深刻なケガかもしれません。

ウィルソン・コントレラスの2019シーズンの成績は(2019年7月15日時点)、打率.286、OBP .382、SLG .565、HR 19、RBI 55とカブスの大きな得点源でもあります。またCS%(盗塁阻止率)は31%。

マーティン・マルドナードとは

1986年8月16日生まれの32才。2017年のエンゼルス時代に受賞したゴールドグラブ賞ですね。2017年、捕殺数29はア・リーグ1位。詳細は以下のリンクを。

ロイヤルズへ移籍するのはマイク・モンゴメリー

そしてもう一つ驚かされたのが、カブスがトレードに出した選手です。

まさか、貴重な左腕のブルペン、マイク・モンゴメリーを出すとは思いませんでした。

マイク・モンゴメリーはカブスにとっておなじみの選手で、2016年にカブスがワールドシリーズチャンプとなった際、クリス・ブライアントの3Bゴロで終わりましたが、その時にマウンドにいたのがマイク・モンゴメリーでした。

なぜか、クリス・ブライアントの嬉しそうなゴロ処理しか覚えていないのですが。

マイク・モンゴメリーとは

Mike Montgomery Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & More | Baseball-Reference.com
Check out the latest Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & ...

マイク・モンゴメリーは30才になったばかりの左腕。2008年ロイヤルズ1巡目指名。よって今回は復帰ということになりますね。

2012年12月にレイズ−ロイヤルズ間で発生したブロックバスターとも言っていいトレードでレイズに移籍。

この時ロイヤルズからレイズには、マイク・モンゴメリーの他にウィル・マイヤーズ(現SDP)、ジェイク・オドリッジ(現MIN)、後日指名でウェイド・デービス(現COL)とジェームズ・シールズ(現FA)などのそうそうたるメンバーが動きました。レイズからロイヤルズにはエリオット・ジョンソン(2014年で引退)。ロイヤルズは弾を出しすぎました。

2015年3月31日にエラスモ・ラミレスとのトレードでマリナーズへ移籍。

2016年の7月にカブスへ移籍してきました。この時、カブスは現SEAのダニエル・ボーゲルバックを出しているんですね。危うく、カイル・シュワーバーが2人揃うところでした。

マイク・モンゴメリーは2018までは先発とブルペンの双方をこなしていました。指揮官にしてみれば非常に使い勝手の良い投手です。2019年はブルペンオンリー。

今季は20試合に登板し、ERA 5.67。

トレードの影響

ロイヤルズの捕手

サルバドール・ペレスのトミー・ジョン手術によってロイヤルズで捕手を務めていたマーティン・マルドナードですが、彼が出たあと心配なロイヤルズの捕手はキャム・ギャラガー(Cam Gallagher)が務めます。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
タイトルとURLをコピーしました