【MLB移籍2017】ラージャイ・デービスが2度めのオークランドへ

ラージャイ・デービスがOAKへ

こんにちは。

ちょっと驚いたのですが、ワールドシリーズ2016で大活躍したインディアンスのラージャイ・デービス(Rajai Davis)のオークランドへの移籍が決まりました。

契約期間は1年、金額は600万ドル(報道ベース)。

インディアンス、残念ながら引き止められなかったですね。これは痛い!

ラージャイ・デービスといえば

ラージャイ・デービスと言えば、WS2016のゲーム7。8回裏にアロルディス・チャップマンから同点の2ランホームランを放ちました。

このシーンは本当に印象的でしたね。 ポストシーズンのベスト・モーメントにも輝いたシーンです。とにかく、しぶとかったです。

ラージャイ・デービスですが、2016シーズンは35才というベテランでありながら、43盗塁を記録し、ア・リーグの盗塁王に輝きました。

36才になる来季でもそのスピードと守備はまだまだ武器になります。

オークランドには2008年から2010年まで在籍していました。

インディアンス、リーグ連覇のためにも置いておきたかったですね。

オークランドでも頑張って欲しいです。

2016年8月12日

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク